PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2013年未公開写真 近江鉄道220形

ご無沙汰しております。
前回の更新から1ヶ月以上過ぎ、気がつけば年末になってしまいました。

年末という事で今年の未公開写真の中から近江鉄道220形の記事を書きたいと思います。

元西武新101系の900形・901Fが今年6月に、そして100形・101Fが先日デビューした近江鉄道。
西武新101系の新たな活躍の場が出来たのは嬉しいのですが、その反面、近江鉄道に残っている釣り掛け車・220形が置き換えられる事になるので素直に喜んで良いのか悪いのか・・・・

既に滋賀県ホームページの「近江鉄道の活性化に向けた課題」の中で、220形が検査を通る見通しは無い事が判明し、220形の運用も、昨年3月のダイヤ改正で朝の貴生川ロングラン運用が早朝になった事で、今後乗り難くなるのだろうと思ったものでした。

しかしながら今年3月のダイヤ改正では、全体的に減便されたにもかかわらず220形の運用が増え、彦根から貴生川まで行くロングラン運用が日中に設定された事で、普段近江鉄道を利用する方々にとっては嬉しくないダイヤ改正となりましたが、220形好きの私にとっては嬉しいダイヤ改正となりました。

さらに、元西武新101系の改造工事が遅れている事からか?、検査を通らないハズだった220形のモハ223とモハ226が今夏検査を通り綺麗な姿に。

検査を通ったモハ223
130901-om220-223-001.jpg



同じく検査を通ったモハ226
130901-om220-226-001.jpg


今後の見通しが明るくない220形ですが、モハ223とモハ226が検査を通った事は嬉しい限りです。


そして、3月の改正で運用が増えた220形ですが、彦根駅で縦列停車する光景を見る事が出来るようになりました。

彦根に到着して入庫するモハ225と、出庫して一旦米原に向かい貴生川までのロングラン運用に入るモハ226
130901-om220-225-226-001.jpg


この趣味を復活して10年になりますが、近江鉄道を訪れるようになってから8年。
恐らくこんな光景が見られるのは初めてではないでしょうか??

違った角度からもう1枚
130901-om220-225-226-002.jpg


減便された上に減車、真昼間の単車運行はかなり利用者を無視した状況。
6月に乗車した時は、八日市に着く頃には立ち客も目立つ感じでした。

恐らく来年3月のダイヤ改正ではこの様な光景は見れなくなるでしょう・・・・
そして、900形・100形がデビューしたことにより、220形の運用も大きく変わると予想されます。

来年2月末まで仕事がかなり忙しい状況ですが、今度のダイヤ改正前にもう1回近江鉄道を訪れたいと思っています。。。。


写真は全て2013年9月1日 彦根
スポンサーサイト
  1. 2013/12/30(月) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

近江鉄道 元西武新101系、285F・295F

遠征2日目は、近江鉄道で撮りたいものが2つ程あったので彦根へ。

撮りたいものの1つは、元西武新101系の近況。
私が訪れた日の900形は八日市線中心の運用でしたので、前回のリベンジはまたの機会にするとして、先日開催された「音鉄第2弾」にあわせて電連が黄色に塗られた285Fと900形第2編成となる入場中の295Fを撮るのが1つの目的でした。

電連が黄色に塗られた285F
130901-om285-001.jpg
2013年9月1日 彦根

昨年12月の「101系さよなら運転ツアー」の時に、281Fの電連が黄色に塗られたので黄色の電連が懐かしいという感覚はありませんが、電連が黄色に塗られた285Fを記録したかっただけに彦根まで足を伸ばした甲斐がありました。

前パンのクモハ285側。
130901-om285-002.jpg
2013年9月1日 彦根。


そして、現在入場中の295F。
130901-om295-001.jpg
2013年9月1日 彦根

900形の第2編成として竣工されるであろう295F。
第2編成には側面に行き先表示器が設置されるようで早くも第1編成との違いが!
第2編成はどんな色で出場するのか楽しみですね。
  1. 2013/09/07(土) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近江鉄道900形

2009年3月に近江鉄道へ譲渡された西武新101系・269Fが、譲渡から4年3ヶ月経ってようやく先日デビューしました。

ついにデビューした近江鉄道900形
130622-om900-001.jpg
2013年6月22日 八日市

近江鉄道の標準カラーでは無く、西武3000系のL-trainに似た塗装にピンクの帯が入った900形。
第1編成は、「淡海号」の愛称が付きました。

900形デビューの記念HMのアップ
130622-om900-002.jpg



私が訪れた土曜日は、八日市線(今では万葉あかね線と呼ばなくてはダメでしょうか・・・)中心の運用。
今回の近江鉄道訪問は220形に乗るのが目的でしたが、このタイミングで900形を撮らないわけにはいかないので、予定をちょっと変更して900形の撮影と八日市から900形で近江八幡を往復しました。

近江八幡駅に停車中の900形
130622-om900-003.jpg
2013年6月22日 近江八幡

今回まともな走行写真が撮れませんでしたが、トリミングして何とか見れる範囲で八日市で撮影した走行シーン。
130622-om900-004.jpg
2013年6月22日 八日市

遠征から帰ってきてネットで色々調べていると、どうやらこの日に何らかの不具合が発生して運用の途中で車両交換され現在彦根工場に入場中とか・・・・
大事に至らなければ良いのですが・・・・・


今回はデビュー記念のHMが掲げられている姿を撮影出来ましたが、納得いく写真が撮れませんでしたので、次の機会にはちゃんとした写真を撮りたいものです。。。。
  1. 2013/06/24(月) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

近江鉄道800系・801F

昨年6月以来の訪問となった近江鉄道。
今回、近江鉄道を訪問した際に是非撮りたいと思っていたのが800系・801Fでした。

昨年の11月にラッピングが施された801F。
ラッピング自体あまり好まない私ですが、801Fの色合いはかなり好きな感じです。

昨年11月にラッピングが施された800系・801F
130316-om800-801-001.jpg
2013年3月16日 彦根

文字やイラストが無ければ・・・・
って思ってしまいますが、文字やイラストがあってこの色になったわけですから贅沢は言ってられません。。。

今までのラッピング車は濃い目の配色が多かったので、801Fのラッピングは新鮮に感じます。
いつまでこのラッピングを纏うのかわかりませんが、次の機会には走行写真を撮りたいものです。
  1. 2013/03/26(火) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

近江鉄道・彦根駅構内でひしめき合う元西武新101系・301系

昨年12月と今年の2月に8両づつ近江鉄道に譲渡された、西武新101系・301系。
2009年に譲渡された3両をあわせると、19両の新101系・301系が近江鉄道へ譲渡されていますが、その19両が彦根駅構内でひしめき合って留置されています。

130316-295-281-303-001.jpg

奥に並んでいるのが295Fと281F、そして手前で分割されているのが303Fからサハを抜いて譲渡された6両

295Fと281F
130316-295-281-001.jpg


彦根駅のホームからは前パンが並ぶ姿も撮影可能♪
130316-295-281-002.jpg


303Fのモハ301-3+モハ301-4+クハ1304
130316-303-2-001.jpg


285Fと309Fから譲渡された4両
130316-285-309-001.jpg

小屋の中を撮った画像を見ると「あかね号」の奥にクモハ270の姿を確認出来るので、恐らく821Fの奥にはクモハ269が居ると思われます。

2009年に譲渡された269Fの改造が始まっていて、ネット上では改造途中の姿を見る事が出来ましたが、今回撮影出来なかったのは残念です。
ただ、滋賀県ホームページの「近江鉄道の活性化に向けた課題」の中で、今年度中に1編成増備と記載されているので、今年度中には間に合わないかと思いますが、近いうちに出場する事でしょう・・・
ちなみに、来年度は3編成増備と記載されているので、恐らく改造が楽な2連の281F・285F・295Fが来年度の増備編成になるのでは無いかと思われます。

285Fの右側に置かれている近江顔のマスクは、いづれ中間車を先頭改造する時にでも用いられるのでしょうかね??

今回、309Fから譲渡された4両をちゃんと撮る事が出来ませんでしたが、上の画像の手前が309Fで、クハ1310は何とか車番がわかる写真が撮れました。

クハ1310
130316-309-001.jpg

手前に置かれているFS372は、改造されずに解体された、元西武401系・419Fの物でしょうか??

東口の再開発で多くの車両が解体されましたが、今回の西武新101系・301系の大量導入により、東口再開発の際に解体を間逃れた車両も次々と解体されてしまいました。
その中で、部品取りで近江にやって来た唯一残っていた元西武801系の中間車や、結局改造されずに西武時代のまま留置されていた元401系・419Fが解体されたのは残念ではありますが、ひきしめ合いながら留置されている新101系・301系の姿を見ると、昨年次々と解体されたのは仕方無い事と感じます。

元西武新101系・301系の改造が進み、無事竣工すると220形が次々と離脱する事になるので正直手放しに喜べませんが、西武新101系列が新たな場所で活躍するのも楽しみの一つでもあります。

まずは現在改造中の269Fがどんな姿で出場するか期待したいところです。

最後に部品取りとしてやって来たクモハ291
130316-om291-001.jpg



写真は全て2013年3月16日 彦根
  1. 2013/03/24(日) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。