PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひと昔前の小田急 「成城学園前」

久しぶりの「ひと昔前の小田急」のコーナー
今回は80年代後半、まだ地上時代の成城学園前です。

当時、各停は8連化前で、準急も日中は千代田線直通以外は6連という時代でしたので、右に写ってる2600形が各停・準急の主役でした。
左に写ってる9000形も先日運用から離脱したので、写ってる2形式とも現在は走ってないと思うと、時代の流れは恐ろしい・・・って感じがします。

まぁ、歳のせいですかね??(爆

060330-001.jpg
80年代後半 成城学園前
スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 00:44:29|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

釣り掛け車巡りの旅 近江・名鉄編

前回の更新からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、前回の続きでもある釣り掛け車巡りの旅の後編を書きたいと思います。

まずは近江鉄道

今回の旅行は、釣り掛け車巡りの他に関西の模型店を巡る目的もありました。
名古屋から大阪に向うのに、3・3・SUNフリーきっぷがあるなら素直に近鉄を使えって感じですが、やはり近江の220形の音も堪能したいので近江鉄道経由にしました。
どうせ乗るなら長時間乗りたいので、彦根~貴生川の220形の運用に乗ることに・・・・
しかし、名古屋からこれに乗るには遅くても「ながら」に乗らなければ間に合わない。
18きっぷシーズンに「ながら」は乗りたくない・・・・
っていうか、大垣で無駄に走りたくない(笑
しかも名古屋6時発は名駅そばのホテルに泊まっててもちょっと辛い・・・
という事で、米原まで新幹線移動。
米原から新快速で彦根に向かい、JRのホームかで撮影を始める。

ちょうど乗ろうとしている貴生川行きのモハ221が入換を行ってた
060319-o001.jpg
彦根

そして、ちょっと早いけど・・・・
って思いながら近江鉄道のホームへ向う。
階段を降りる時に発車ベルがなり、降りてる途中にぐわぁ~んっと音がする・・・

あれ??
改札に着くと、8時14分って列車が無い・・・
時刻表に眼をやると、3月18日改正の文字が(泣
18日に近江鉄道までダイヤを改正してたとは・・・
しかも14分も早まったなんて・・・
前もって確認しなかった痛恨の失敗です。

すっかりやる気を無くした私は、次の多賀行きに乗り多賀~高宮~近江八幡と乗って大阪に向いました・・・・



そして、名鉄瀬戸線
年末に行かなかったので、今回初めての瀬戸線。
まず初日18日の夜に様子を見に・・・

栄町に着いたのが21時ちょっと前、
とりあえず来た6000系に乗車。
4本目にすれ違った編成が6750系だったので、後続を待つのはやめて、復路狙いで。。。。
そろそろすれ違うだろうなぁ~っと思い、印場で下車。
ちょうど栄町行きの列車が轟音と共に入線
走って反対ホームに向う。。。。
まぁ、階段が長い長い(w
無事に6750系に飛び乗るも、あれ??なんか大人しい・・・・
新性能車と旧性能車でM車の位置が違うのを初めて知る(汗

とりあえず初日の様子見は終了して、2日後の最終日の午後に再び瀬戸線へ・・・・

20日午後、栄町のホームに降りると急行が発車寸前。
6750系の1次車だと思って乗った急行は6600系でした(汗
途中、尾張旭で停まってた栄町行きが6750系だったので尾張旭で下車し、6750系に乗り換える
喜多山での撮影が頭にありながらもとりあえず乗りたいって事で栄町まで乗車。
そして、折り返しは急行。
やはり急行運用を楽しみたいと思ったので、そのまま折り返すことに、、、
急行運用での爆音を堪能しながらも、この先の予定を考えるとそう長居は出来なので、泣く泣く大曽根で下車。

まったく勉強不足で中途半端な瀬戸線になってしましました・・・・
ちゃんと下調べして、ゆっくり撮影出来る時間を持ってまた訪れたいと思います・・・

大曽根で撮った6750系
060320-m001.jpg
大曽根
  1. 2006/03/29(水) 00:19:37|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三岐鉄道601系 607F

先日18日から2泊3日で三岐鉄道を中心に西の方へ旅行してきました。
今回の目的は、三岐鉄道の601系607Fをメインに釣り掛け車巡りの旅です。

060318-s002.jpg
クモハ607 保々

一時期全国に数多く居た元西武の釣り掛け車も残るは三岐の607Fただ1本。個人的に西武鉄道の釣り掛け車は思い入れが強いので過去に何度か訪れていますが、今回改めて607Fに拘ってみました。

18日、豊橋から3・3・SUNフリーきっぷ(もちろんワイド版)を使用して、名鉄~近鉄経由で近鉄富田入りしたのが午前11時過ぎ。
とりあえず停まってた元401系の101系に乗車して607Fを探し始めました。
私が訪れる時はわりと保々でお昼寝をしていることが多い607Fですが、今回は保々で607Fの姿は見えませんでした。
っという事は保々から西藤原の間に走ってる2本のうちどっちかが607F。
101系は全て確認済みなので、駅員さんに「次の列車は2両ですか?」と聞いたところ、「次は3両で、その次が2両」と教えてくれました。
時刻表を見ると、保々12時3分発近鉄富田行きが607Fである事が判明しました。
待つ事約30分、今回のお目当て607Fが入線。
そのまま富田まで乗車。
そして折り返し、富田から西藤原まで乗車。
西藤原で折り返し時間に時刻表を見てたら、保々14時12分
あれ??もしかして保々で車両交換?

運転士に尋ねてみると、予想通りに保々で車両交換するという答えが・・・

発車まで時間があったので、3日間の運用を聞いたら快く教えてくれました。

18日、14時12分に車両交換して入庫。
そのまま18日は動かずに、翌19日の朝、2001レの回送で西藤原に送り込んだ後に西藤原6時27分発に就き、近鉄冨田7時11分に到着し、待機した後、8時21分発で西藤原を往復して、近鉄富田10時11分発で保々で車両交換。
そして、14時12分発の近鉄富田行きで出庫、そのまま終日走り、西藤原停泊の後、20日の朝6時9分発のスジに入り、夕方近鉄冨田17時4分の不定期列車で保々に入庫するとの事でした

19日は三岐に来ないで20日にまた来る予定だったので、偶然にも私の予定にピッタリハマったって感じでした^^

そして西藤原から保々まで607Fに乗車し、車両交換で入庫する607Fを撮影しました。
060318-s001.jpg
保々

その後、後続の列車で初日は三岐を後にしました。。。。


20日、運用がわかってると行動しやすく、607Fが上がってくる時間に合わせて保々に向いました。

しかし、時間が無さ過ぎたためにアングルを決める前に607Fがやってきてしまいました^^;
060320-s001.jpg
保々~北勢中央公園口

そして、西藤原方面で走行写真を撮ろうと思い、下り列車に乗車。
しかし、乗車した101系が力走してる音を聞き、もう一度607Fで東藤原以降の勾配を堪能したくなり、大安まで引き返し、607Fにもう一度乗車(笑
そして、西藤原まで行った後にそのまま近鉄富田まで乗車し、三岐を後にしました。。。。
結局西藤原に3回も行ってしまった・・・^^;

やっぱり、釣り掛け車だと撮るより乗りたくなっちゃいますね。。。。


最後にこの写真を見てください。
060320-s002.jpg
次の検査が今年の夏です。
夏場は非冷房の為に休車になる607F
三岐鉄道にとっても使い勝手が悪いのは明白であり、これを機に廃車になるのではないか??
以前訪れた時に、西武から新車を購入する話も出てると聞きました。
607Fが夏を乗り切る事が出来たら当分は安泰ですが、GW頃が山と思ってた方が良いかも知れません。。。
私も時間と金の都合がつけばあと1回は乗りに行きたいと思います。。。。


ちなみに三岐線は22日にダイヤ改正してますので、運用の流れが変わってると思います。
訪問される方は注意してください。。。
  1. 2006/03/22(水) 23:07:30|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大井町線直通急行

先日18日のダイヤ改正で大井町線直通急行が新設されましたが、18日から旅行に行ってたため今日(21日)やっと撮影しに行きました。

しかし、旅行の疲れからか朝起きれなくて1本目の直通急行は残念ながら撮影出来ませんでした。。。。


今日2本目の急行は8691Fでした、
06321-001.jpg
長津田~つくし野
「大井町線」ステッカーが貼られてました・・・・


そして、3本目は8639F
060321-002.jpg
長津田~つくし野


おまけ
直通急行を撮った後に、長津田検車区に行くと8692Fが新帯になって停まってました
060321-003.jpg
長津田
まだパンタは交換されていませんでした。。。。
  1. 2006/03/22(水) 00:46:39|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小田急9000形 運用離脱

今日3月17日をもって小田急9000形が運用離脱した。

最後の3日間はHMを付けて運用に就いたが、残念ながら私はその姿を撮ることが出来ませんでした。
昭和47年に華々しいデビューを飾った9000形。
34年間お疲れ様でした。。。

5月のイベントでは東京メトロ6000系も一緒に展示するらしいので、久しぶりに「準急 綾瀬」を表示した9000形が見れると思うと今から楽しみです。

051106-102.jpg
9000



余談ですが、明日から3日間西の方に旅行に行ってきます。
ここを良くご覧になってる方はどこに行くか想像出来るかと思いますが、帰ってきたらレポを書きたいと思います・・・
  1. 2006/03/17(金) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東急大井町線の近況part2

昨日は時間が無くデジカメだけの撮影だったので、今日は時間を作れた午前中に大井町線を訪れました。

昨日、私が去った後に8005Fが車両事故を起し運用に変化があったようですが、運用の変化を今朝知ったのであまり今日の運用を把握できないまま二子玉川に着きました。

二子玉川に着くと、106ゥに8638Fが入線してきました。
060312-001.jpg
8638F 二子玉川

そして九品仏に着いた時に二子玉川行きのA113ゥ8641Fが到着。
運用を把握して無かった最大の敗因です。
まだ赤帯の8641F
個人的に今日1番撮りたかった編成だったりします。
しかし残念ながらこのまま二子玉川から長津田に回送されます。。。
060312-002.jpg
赤帯最後の運用8641F 九品仏
某サイトにこの後長津田で新帯に変更された画像がありました
方向幕LEDで赤帯の8641Fは超期間限定になりましたね。。。


「大井町線」ステッカーが貼られてない8691Fも無事に撮影出来ました。
060312-003.jpg
8691F 自由が丘~九品仏
8001Fとの並びを期待したのですが、タイミングが合いませんでした・・・
来週までには「大井町線」ステッカーが貼られるでしょうね・・・


8691Fと8638Fは綺麗に並んでくれました
060312-004.jpg
自由が丘~九品仏


8641Fの新帯貼り替えで大井町線仕様の8500系と8590系はすべて新帯に変更されたようです。
今後、他の形式も新帯に変更されるか注目ですね。

  1. 2006/03/12(日) 23:14:45|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東急大井町線の近況

今週に入ってから各サイトやブログで大井町線仕様の8590系・8500系の新帯についての記事を多く見かけました。
来週のダイヤ改正で登場する田園都市線~大井町線の直通急行の誤乗車防止対策と思われる帯色の変更だと思いますが、今後大井町線所属の全編成の帯が変わるのか?それとも直通運用に就く車両のみ変更なのかわかりませんが、とりあえずこの眼で新帯を確認したかったので、今日大井町線に行ってきました。

ただ、今日は別の用事があった為に無理やり時間を作ったのでデジカメだけを持って行きました。

二子玉川に着くと運良く8640Fが入線
早くも新帯車を見ることが出来ました。
8691Fの新帯は画像で見る限りかなり微妙に思えましたが、8500系の新帯は良いんじゃないですかねぇ~
8691Fは帯が太くなった分違和感を感じるのか、8500系に関して言えばそれ程違和感を感じる事はなく、微妙に思えたグラデーションカラーもマッチしていると思います。

デジカメで撮った画像なので、画像的には微妙ですが8640Fの新帯です
いつのまにか方向幕がLED化されてたんですね・・・(汗
060311-001.jpg
二子玉川
  1. 2006/03/11(土) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

模型ネタ 私鉄祭りの運転会

今日は最近隔週で開催されてる運転会でした。

今日のテーマは、関東大手私鉄です。
しかもラッシュ時間(笑

060304-001.jpg
10連が4本居ます(笑
レッドアローは諸事情の為、登場時の4連で・・・・(汗

ちなみに正面から見るとこんな感じです。
060304-003.jpg
あとは、京王、京成、相鉄ですかね??(爆

詳しくは、月曜以降にダブルさんのページでレポを書いてくれると思いますので、興味がある方は楽しみにしててください・・・・
  1. 2006/03/04(土) 23:59:59|
  2. 模型|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

1988年 西武701系

80年代中頃まで西武線沿線に住んでいたにも関わらず、実はあまり昔の西武の写真を持っていません。
特に新宿線系統の写真は殆んど写してないのですが、珍しく新宿線を撮った時の写真を公開します。

当時は池袋線は101系列、新宿線は701系列と2000系と面白く無い時代でしたが、今思うと、そのあたり前の光景を撮影しなかった事を悔やまれます。

現在、流山や三岐などで元701系に乗車すると、あの独特なモーター音が凄く良いんですよねぇ~
流山では「なの花」「明星」が走ってると嬉しくなります。
近いうちに三岐を訪れる予定なので、わりとスピードを出す三岐での走りを堪能したいと思っています。。。

060303-001.jpg
1988年6月 高田馬場~下落合
  1. 2006/03/03(金) 00:35:11|
  2. 80年代|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1984年 総武流山電鉄 初代「流馬」

先日流山線の近況を記事にしたので、今日は昔の流山線の写真を公開したいと思います。

現在6本が在籍する流山線は全て異なるカラーリングでそれぞれ違った愛称を持つのが特徴ですが、今日の写真はその異なるカラーリングが初めて採用された初代「流馬」です。

この流馬が好評だったようで、それ以降入線する車両はそれぞれ違ったカラーリングで入線しています。

写真の初代「流馬」はすでに現役を退いてますが、2000系が2代目「流馬」としてこのカラーリングを継承しています。

060228-001.jpg
1984年10月 流山

2番線には初代「若葉」の姿も見えます。。。

その他の車両はまたの機会に公開したいと思います・・・
  1. 2006/03/01(水) 00:07:29|
  2. 80年代|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。