PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年末年始遠征Part12 「岡山所属のPF・広島更新色1032号機」

稲沢を訪れる目的はロクヨンですが、もう1つ訪れる際に楽しみにしているのが岡山機関区所属のEF65。

岡山のEF65と言えば一般型の原色機が健在ですが、臨貨で1運用しか稲沢に顔を出さないので狙ったカマをなかなか撮れません。。。

今回稲沢を訪れた時も残念ながら一般型の原色機ではありませんでしたが、一般型の原色機以外で楽しみな岡山のEF65と言えば、広島更新色のPF。

今回は1032号機が稲沢に停まっていました。
071230-65-1032-001.jpg
2007年12月30日 稲沢

私が稲沢を訪れる時はいつも広島更新色のPFが停まっています。
関東では昨年迂回貨物で1008号機が上京しましたが、基本的には関東では見ることが出来ない色なので、これはこれで嬉しいです♪

昨年のGWに1093号機、そして昨年9月には1008号機を撮影出来、今回は1032号機と違った号機が撮れたのも良かったです。

年末年始遠征最終日にも稲沢を訪れましたが、1032号機はここで年を越しました。。。
この日、稲沢に降り立った時は少し雪が降ってましたが、写真を撮る時には雪も止んでしまいました・・
でも、写真から寒さが伝わるかと思います・・・・

080102-65-1032-001.jpg
2008年1月2日 稲沢

次は3月頃に稲沢を訪れると思いますが、恐らくダイヤ改正以降になるのでEF65の運用が残ってれば良いのですが・・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part11 「阪和線の103系」

そろそろ打ち止めにしようと思う年末年始遠征シリーズですが、まだまだ素材があるので、もう少し続けたいと思います。。。
Part11の今日は、環状線編からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、阪和線の103系の写真をアップします。


全く下調べをしないで阪和線に向かったので、ここは良さそうかな??って感じで降り立った鶴ヶ丘で撮影した低運の103系
080101-103-006.jpg
2008年1月1日 鶴ヶ丘

阪和線103系のメインは低運車。

出来上がりを見たら悪くない場所ですが、撮った感じがいまいちに思えたので、更に下ってみました。。。。
しかし、これと言って良い感じの場所は見つからず、あまり遠くに行くと名古屋まで帰るのが大変(関ヶ原付近の雪も心配)だったので、天王寺に戻り天王寺の先端で撮る事にしました。

080101-103-010.jpg
2008年1月1日 天王寺

スカイブルーの低運103系と言えば関東ならば、京葉線や昔の京浜東北線、中京地区なら中央線ですかね。。。。
個人的には、ウグイスとスカイブルーが入り混じってた頃の横浜線で中間に閉じ込められていたイメージが強いです・・・・・

クモハ103を含む編成も・・・・
080101-103-009.jpg
2008年1月1日 天王寺

私はスカイブルーの103系と言えば、やっぱ高運のイメージが強いです。
この日、最初に鶴ヶ丘まで乗車したのが高運編成でした。
高運編成はレアなだけに撮影したかったですが、まぁ、正月早々モハ103-777と縁起の良い車両に乗れたんで良しとしましょう(笑

撮影地などの下調べをした上で、またいつか訪れたいと思います・・・
  1. 2008/01/31(木) 00:09:45|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

DOUBLE'S写真館 「西武701系」

先程までダブルさんと電話で話をしていたので、今日はこのコーナーでも・・・

ダブルさんが撮影したどの写真をアップしようか迷いましたが、昨日西武30000系の甲種輸送の写真をアップしたので、西武繋がりで701系の写真をアップしたいと思います。。。

全検からそれ程日が経ってないのでしょう・・・
綺麗な姿の701系ですね。。。。
やっぱ西武と言ったらこの顔ですよね♪

80s-seibu701-001.jpg
80年代後半 小川? 撮影:ダブルさん
  1. 2008/01/29(火) 23:59:59|
  2. DOUBLE'S 写真館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スマイルトレイン・西武30000系甲種輸送

4月末から西武新宿線で営業運転を開始する「スマイルトレイン」こと、西武30000系が昨日、日立製作所から3日間掛けて甲種輸送されました。

注目の第一編成だけに、各地で撮影された方も多いと思います。。。
私はロクヨンロケを終えた後、新秋津でゆっくり見ることも考えましたが、かなりの人出が予想されるので西国分寺で待ち構える事にしました。

西国分寺に到着するとホームにには西武30000系を待ちわびている人で賑わっています。。。。
急いでカメラを取り出し、何とか場所を確保した瞬間にEF210 111号機に牽かれて西武30000系が西国分寺駅に入線してきました。。。。


桃太郎に牽引される西武30000系
080127-9685-210-111-s30000-001.jpg
中線がある駅なのにこんな構図しか撮れない(泣
まぁ、通過寸前に訪れたので仕方無いですね・・・・

しかし、今回のメインは後追いでしょう!
ほとんどの方が後追いをメインに考えて無かったらしく、通過寸前に訪れた私でも、余裕に後追いを撮影出来ました^^


まずは甲種輸送ならではのシーン
080127-9685-210-111-s30000-002.jpg



サイドが暗くなってしまってるので、中間車をメインに写した写真は省略して注目の後追い写真
080127-9685-210-111-s30000-003.jpg

サイドからは西武らしさを感じられない車両ですが、思ったより悪くないかな・・・・って印象でした。。。。
注目の正面は、青いシートが被さってるものの、だいたいの印象は掴めます。。。

正面をアップに撮った写真
080127-9685-210-111-s30000-004.jpg
西武らしさが感じられるのはレオ人形だけですね(笑

西武鉄道から発表されたイラスト通りの仕上がりですね。。。
恐らく青いシートを外すと、イラスト通り正面にも色が入ってるのでしょう・・・・



101系列の置き換えで登場した30000系。
新しい車両が登場して、古い車両が淘汰される。
これは時代の流れですから仕方の無い事です。。。
しかし、20数年前まで西武線沿線に住んでいた私にとって、西武らしさがどんどん薄れていくのが残念です。。。。
今から30年前、2000系が登場した時に今の私くらいの年齢の方は同じ事を思ったのでしょうか??


あくまでも最後は個人的な意見ですので、現在の西武鉄道が好きな方には不快に思うかもしれませんね。もし、不快に思われた方が居らしたら申し訳無いですm(__)m
ただ、これが30000系を見た素直な感想でした。。。


写真は全て2008年1月27日 西国分寺
  1. 2008/01/28(月) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

1月27日 EF64@2459レ・5586レ

最近当ブログの検索ワードでも上位にランクインされている2459レ。
今季の重連総括が開始した頃から「2459レ」や「EF64」で検索される方が増えた感じですが、年末辺りから原色重連での運転が度々あり、更に注目されている様ですね。。。。。

そんな2459レですが、一昨日は54号機+69号機の原色重連だったのでそのままループしてくれれば日曜の2459レは原色重連だなぁ・・・・って期待したところ、今朝の2458レが原色重連だったとの目撃情報が!!

ホントは田端から追いかけたかったのですが、今週は休みが1日だけだったので色々と家の事もやらなきゃならない上にちょっと寝坊したので、武蔵野線内での撮影になりました。。。。


問題はどこで撮影するか・・・・
幸か不幸か天気が良い。
この時点で避けたい場所が幾つか。。。。

とりあえず武蔵野線に乗りながら考えてましたが、西武の甲種があるだけに新秋津までは凄い人がホームに居ました。。。
新秋津は被る可能性が高い上に、西武甲種組も撮影されると思うので当然避けたい所。

結局西浦和に・・・・・
私が西浦和に到着した時点では僅か4名程。
えっ?って感じでした。。。
昨年末から原色重連での運転が度々あったとは言え、こんなに少ないのかぁ・・・・
まぁ、今日は西武甲種があった影響かも知れませんが少ないですよね。。。

しかし、西浦和で降りた私は先端に行かずに改札を出ました。

ちょうど1年前の今日も西浦和で2459レを撮影してますが、光線的にサイドが潰れる。。。。
それに最近ロクヨンの写真を集めた当ブログの別館「ロクヨン写真館(仮)」を作成しているのですが、西浦和の先端で撮影した2459レの写真が多かったので違った場所で撮影しようと思い荒川へ・・・・

以前から荒川で撮影したいと思ってましたが、駅から歩くと結構ありそうなので避けてきた場所ですが、天気も良いし歩いてみる事に。。。


河原に出てからも撮影場所は遠く、西浦和の駅から約25分歩いてやっと撮影地に到着。

風が強く寒さも倍増する中で、2459レの通過を待ちます。

待つ事約20分、54号機+69号機の原色重連で2459レが通過しました。

荒川を渡る2459レ
080127-2459-64-54-64-69-002.jpg
やっと2459レで原色重連が撮影出来ました^^
ロクヨン0番台が担当する期間も残り僅か。
原色重連の2459レの撮影は私には今回が最初で最後かも知れません。。。

2459レの通過10分後には1000番台牽引の5586レがあるので、5586レも撮影。
5586レは更新色1034号機
080127-5586-64-1034-001.jpg
3月の改正で1000番台の運用にも大きな変化があるようなので、記録出来るうちに色々撮って置きたいです。。。。

ホント寒かったですが、この場所を訪れて良かったです^^
一緒に撮影された皆さんお疲れ様でした。


写真は全て2008年1月27日 北朝霞~西浦和
  1. 2008/01/27(日) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part10 「EF64@篠ノ井 その2」

最近仕事が忙しくて本屋に行く時間も無かったのですが、今日の仕事帰りにやっと本屋に行く事が出来、今月発売の雑誌に目を通して来ました。
その中で、RM今月号にロクヨンに関する気になる記事が・・・・

気になる記事とは、3月の改正で中央東線からロクヨン(0番台)消滅との事・・・

まぁ、今度の改正で消滅してしまうかな??って言う危機感はありましたが、現実に東線から消滅と文字を読んでしまうと萎えてしまいますね。。。。

EH200とEF64-1000番台に置き換えられる様ですが、せめて2459レはEHじゃなく、1000番台で残って欲しいものです・・・

さて、東線から塩尻機関区のロクヨンが撤退と言う事は、3月の改正を機に多くのロクヨンが離脱する事でしょう・・・・
原色機は勿論、恐らく3色更新色も離脱候補では??
実際に何両離脱するかわかりませんが、3月の改正以降はホント寂しくなりそうですね。。。

今日は今月2日篠ノ井で撮影した塩尻所属のロクヨンの中から、原色機と3色更新機をアップします。


まず塩尻最若番の20号機
080102-64-20-22-001.jpg
コンビを組んでいるのも原色の22号機
年末年始遠征初日に、塩尻大門でEH200が被ってしまい撮影出来なかった原色重連コンビ


単独で留置されていた54号機
080102-64-54-001.jpg



材料線と呼ばれる一番端には55号機が・・・
080102-64-55-001.jpg
ちなみに55号機の後ろに58号機・52号機が留置されていました。
58号機と52号機の区名札は外されていました。。。


そして3色更新色の48号機とコンビを組んでいた69号機
080102-64-48-69-001.jpg
実際は69号機と確認していませんが、消去法で69号機と断定出来ますね。。。
離脱両数によっては3色更新機も離脱してしまうかも知れませんね・・・・


今までも原色だとか更新色だとか関係無しに撮影して来ましたが、塩尻機関区のロクヨン自体が危ない状況。。。
すでに原色とか更新色とか言ってられない状況ですね。。。。

3月の改正まで2ヶ月を切りましたが、関東で塩尻機関区所属のロクヨンが見てるのもあと僅か。。。。
残された時間、2459レで塩尻所属のロクヨン関東運用を引き続き撮影すると共に、改正までにもう一度長野に行こうかと思います。。。。

写真は全て2008年1月2日 塩尻機関区・篠ノ井派出所
  1. 2008/01/26(土) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大宮で並んだEF64 1000番台

今月12日、私は「早春成田初詣号」に大宮から乗車するために大宮へ向かいました。
少し余裕を持って大宮に着きたかったので、大宮到着は9時38分。

もう少し早く行けば、大宮(操)9時37分通過の5760レを撮影出来ますが、雨も降って露出も厳しそうだし、何気に近いようで遠い大宮に1本早い電車で行くのは辛かったり^^;

そんな感じなので貨物は撮るつもり無かったのですが、大宮に到着するとちょうどロクヨン1000牽引の貨物が今にも停まりそうな感じで入線してきました。。。
あっ、今日は次ムのEF65が付いて無いなぁ。。。とか、5760レがちょっと遅延してるのかぁ。。。って思っていると、その貨物は大宮に停車しました。

折角だから写真を撮ろうと思い、急いでホームを移動し写真を撮ろうとした瞬間、もう1本ロクヨン1000牽引の貨物が入線してきました。
080112-5760-64-1013-65-1040-5584-64-1020-001.jpg


今度は次ムにEF65が付いているから5760レで間違い無い。。。
じゃあ、右は5584レが遅延していたのか・・・・

5584レのEF64 1020号機と5760レのEF64 1013号機が並びました
080112-5760-64-1013-65-1040-5584-64-1020-003.jpg
ちなみに5760レの次ムはEF65 1040号機

ロクヨンの並びを大きく写した写真。
080112-5760-64-1013-65-1040-5584-64-1020-004.jpg


この後、5760レはすぐ発車し、5584レも後を追う様に発車して行きました。

貨物時刻表を見ると、5584レは大宮(操)9時25分-9時46分
5760レは大宮(操)9時37分通過

普段この時間に大宮に居る事は無いのでわかりませんが、5584レは大宮駅に停車するのでしょうか??
貨物時刻表のダイヤグラムを見ても、ダイヤ改正前のスジが平気で書かれているため確認は出来ません。。。
まぁ、この時間2090レが大宮(操)に停まっているので、少なくても大宮(操)でロクヨン1000の並びが見られるでしょう・・・

今度(ダイヤ改正前の方が良いかな)この時間に確認のため大宮界隈を訪れたいと思います。。。。

写真は全て2008年1月12日 大宮
  1. 2008/01/25(金) 23:58:43|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月20日 東急8500系ロケPart1

今日は日曜日に撮影した東急8500系の写真をアップします。

私は長津田検車区を訪れる時は、基本的につくし野駅から歩いて行きます。
長津田工場を訪れた後も、恩田からだと長津田~つくし野間は100円で乗車出来るので、長津田から歩かずにつくし野から歩きますが、先日長津田に着くとちょうど8614Fが到着したところでした。

折角なので検車区を訪れる前に8614Fの折り返しを撮影しようと思い、長津田~つくし野間で8614Fはかなり撮影しているため、つくし野~すずかけ台間へ・・・

8614Fの折り返しを待つ間にやって来たのは8634F
080120-8634-001.jpg
2008年1月20日 つくし野~すずかけ台
ちょっと違った構図で撮ろうと思った結果、編成写真にならず失敗^^;


そして8614F
080120-8614-003.jpg
2008年1月20日 つくし野~すずかけ台


最後に、長津田検車区を訪れた後につくし野駅で撮影した8637F
080120-8637-002.jpg
2008年1月20日 つくし野


短時間で特別修飾編成を3本撮影出来て良かったです^^
  1. 2008/01/24(木) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DOUBLE'S写真館 「80年代後半 雪の小田急」

今日は東京でも雪が降りましたね。
場所によってはすぐに雨に変わったようですが、私の勤めている会社周辺ではお昼過ぎまで雪が降ってたので、辺りはすっかり雪景色になりました。。。。
窓から外を見てたら、こんな雪の日は写真を撮りに行きたいなぁ・・・って思いましたが、仕事なので仕方ありません。。。

そこで今日は過去に撮影した雪景色の写真をアップしようと思い、2年前の東横線を撮影した未公開写真や、2004年の大晦日に撮影した小田急の写真など選んでいたところ、80年代後半(88年頃??)にダブルさんが撮影した良い写真があったので、今日はダブルさんが撮影した80年代後半の小田急の雪景色をアップしたいと思います。


まずは小田急と言えばロマンスカー。

当時は3100形(NSE)もバリバリ現役でした・・・
80s-oer3100-001.jpg



この頃の各停・準急の主力は2600形(NHE)
80s-oer2600-001.jpg



急行灯を点灯させ走る、急行・箱根湯本/江ノ島行きの8000形
80s-oer8000-001.jpg


今から20年前の写真ですが、当時当たり前だったNSEやNHEは既に引退し、8000形が表示している「箱根湯本/江ノ島」も過去の物になっていますね。。。。
そしてこの区間は現在高架複々線化により、このアングルで写真を撮る事は不可能になっています。。。。
改めて時代の流れを痛感しました・・・・・


貴重な写真を提供して下さったダブルさん、ありがとうございますm(__)m

写真は全て80年代後半、梅ヶ丘~豪徳寺 撮影:ダブルさん
  1. 2008/01/23(水) 23:34:26|
  2. DOUBLE'S 写真館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

年末年始遠征Part9 「EF64@篠ノ井 その1」

しばらくお休みしていた年末年始遠征レポの続きをアップしたいと思います。

年末年始遠征最終日の朝、まず最初訪れたのは稲沢でした。
貨物が運休ならば、ロクヨンが沢山停まっているだろうと思い稲沢へ行ったのですが、思いのほか稼動しているロクヨンの姿はあまり無くちょっと拍子抜け。。。。

この前日に南松本から愛知機関区所属機が4重連で篠ノ井に回送されたと言う情報もあったので、篠ノ井には多くのロクヨンが停まっているだろうと思い、東海道で帰らずに長野経由で帰る事にし中央線を下りました。

帰りは「しなの」を使わずに移動したので、篠ノ井に着いたのは午後2時22分。
長旅で疲れましたが、塩尻機関区・篠ノ井派出所の光景を見た途端に疲れもぶっ飛びました・・・・


貨物が運休なので篠ノ井には数多くのロクヨンとEH200の姿が・・・・
中央東線の貨物牽引の主力はEH200になってしまいましたが、そのEH200に囲まれて塩尻機関区所属の47号機と愛知機関区所属の31号機が並んでいました。
080102-64-47-31-001.jpg


私が訪れた前日に南松本から4重連で回送された愛知機関区所属機
080102-64-76-43-002.jpg
左の76号機とコンビを組んでいたのが73号機
右の43号機とコンビを組んでいたのが53号機


そしてこの日、一番私を熱くさせたのは重連のロクヨン4本並び
左から20号機・48号機・79号機・64号機
080102-64-20-48-79-64-001.jpg
奥地から戻って来た時にシャッターが開き、79号機が出てきました。
フレームに入りませんでしたが、更にこの両側にもロクヨンを見ることが出来、お年玉を貰った様でした(笑

結局この日は篠ノ井で22両のロクヨンを確認出来たので、真っ直ぐ東海道で帰らずに、長野経由にしてホント良かったと思います。

この時に撮影したロクヨンの写真は近日公開の「EF64@篠ノ井 その2」でまたアップしたいと思います・・・・


写真は全て2008年1月2日 塩尻機関区・篠ノ井派出所
  1. 2008/01/22(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月20日 長津田検車区

昨日長津田工場の写真をアップしたので、今日は昨日撮影した長津田検車区の写真をアップします。

6000系は撮影出来無かったので、気になる大井町線所属の8000系列の写真を3枚程・・・・


まず8005F
今まで3B線の一番奥に留置されていましたが、3B線の手前に移動していました。
080120-8005-002.jpg


8005Fの奥に留置されている8097F
080120-8097-001.jpg


8005Fの奥に8097Fが留置されているのが気になりますね。。。。
まぁ、LED化されたので離脱する事は無いと思いますが、しばらくお休みでしょうか??
すぐに動かす予定なら8005Fの手前に留置するでしょうし・・・・
それとも、近々8005Fに何らかの動きがあるのか???


K5線には8091F
080120-8091-001.jpg
なにやら作業中の様ですね。。。
ちなみに後ろに写ってるデヤは、サヤを挟んだ3両で留置されていました。


大井町線の急行運転開始も近づき、6000系の営業運転開始とともに大井町線の8000系列に大きな動きがあるハズですが、離脱する編成が発生すると思われてた8090系が次々とLED化されているので、予期せぬ展開が待ち受けているのでしょうか???

最近ちゃんと大井町線ロケを行ってないので、久しぶりに大井町線ロケを近々行いたいと思います。。。。


写真は全て2008年1月20日 長津田検車区
  1. 2008/01/21(月) 23:54:56|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月20日 長津田工場

今週は休みが1日だけなので、近場での撮影にしようと思い、最近行ってなかった長津田工場・長津田検車区を訪れました。
枚数が多くなってしまうので、今日は長津田工場で撮影した写真をアップします。

まず恩田駅から見た長津田工場
080120-onda-001.jpg
編成をバラされた8019Fや、9001Fから抜かれた中間車などが所狭し留置されています。。。。


多くの車両が留置されている中で一際目立つ存在と言えば2連化された1000系
2連化され、パンタが増設され車号も1001に変わった、元デハ1315
080120-1000-003.jpg
予てから噂のあった上田電鉄向けの改造車でしょうか・・・
まだ公式には発表されていないと思いますが、まぁ、上田電鉄行きは間違い無いでしょう・・・・

2連化に伴い、余剰になったデハ1215
080120-1000-004.jpg
パンタが撤去されているので、デハ1315の増設パンタはここから流用したのでしょう・・・・
さて、この車両の行方は???

そして、8019Fのクハ8020が残念な姿に・・・・
080120-8020-001.jpg
状況的に搬出されるでしょう・・・
来年度の伊豆急譲渡は、計画変更で5両のみ。
3連1本と、既に譲渡されている編成の編成替えで1本余る4連を3連2本する為の2両の5両だと思いますが、3連は先頭車改造が発生しない、クモハ8250+モハ8100+クハ8000の3両になると思います。
クハ8020がこのような姿になったと言う事は、8017Fから3連を作り、8019Fからはクハ8019とデハ8100(デハ8119?)の2両のみになりそうですね。。。

写真は全て2008年1月20日 長津田工場
  1. 2008/01/20(日) 22:03:03|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

模型ネタ 「マイクロエース 西武701系 旧塗装・冷房車」発売

今日は久しぶりに模型ネタを・・・・

マイクロエースから2005年12月に発売された「西武701系」の新たなバリエーションとして、先日「西武701系 旧塗装・冷房車」が6両セットと4両セットで発売されました。

素直に非冷房を作らずに赤・冷房を製品化するあたりは、流石マイクロエース!!
てか、マニアック過ぎます(笑

製品化発表時は6連と4連の両方を買うつもりでしたが、個人的には記憶の片隅に何となく残ってる感じなので、とりあえず4連のみ購入。

今回発売された「西武701系 旧塗装・冷房車」4両セット
080115n-007.jpg


赤・冷房を買ったからには、黄色の701系と混結しなくては・・・
っと思い、早速先頭車のダミーカプラーを外しTNカプラーを装着。

新色と旧色の混結
080115n-003.jpg
実際に当時見ているハズなんですけど、記憶にありません。。。。^^;


冷改化された701系と言えば黄色の電連。
2005年12月に発売された新色の701系2本同様に、ガンダムマーカーで電連を黄色に塗ってみました。。。。
080115n-006.jpg
これだけでかなり雰囲気が変わります。。。


今回、マニアックな赤・冷房が発売されたのは嬉しいですけど、やっぱ非冷房も出して欲しいですよね。。。。
あと、601系中間車の金型を作ったんだから、是非601系・551系あたりも製品化して欲しいです。。。

流山の「なの花」を作ったんだから、新501系もアリですよね・・・・

ついでに451系も作れば、かなりのバリエーションが出来るのでマイクロエース的には良いと思うのですが・・・・(笑

ってか、三岐はまだですかね??
流山を買った時に、近鉄富田とか入っててかなりテンション上がったんですが、、、、あれから2年・・・・
カマを出したんだから、電車も出して欲しいと思うのは私だけじゃないですよね・・・
  1. 2008/01/18(金) 23:59:59|
  2. 模型|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

東横線8000系と私 Part3

東横線8000系の余韻に浸るこの企画も今日が最終日。
最後の今日は、2006年9月のダイヤ改正以降に撮影した写真を振り返りたいと思います。

2006年9月のダイヤ改正を機に、8000系は日中運用から撤退しイレギュラーで日中運用に就いた事もありますが基本的には平日の朝運用のみになってしまいました。。。
土日休みの私としてはこれは重大な事であり、東横線で8000系を撮影するチャンスがほとんど失われる事態に・・・・

そうなると、年末年始・GW・夏休み等の大型連休の平日ダイヤの日と平日に有給を使って撮影するしか無くなってしまいました。。。。

昨年の年明け、唯一平日ダイヤを撮影出来た日に撮った8039F
070104-8039-004.jpg
2007年1月4日 自由が丘~田園調布


3月には有給を使って、菊名~妙蓮寺間で撮影
29運行の8017F
070313-8017-001.jpg
2007年3月13日 菊名~妙蓮寺


GWの平日ダイヤも当然東横線を訪れました。
070501-8019-002.jpg
2007年5月1日 都立大学~自由が丘


そして6月30日と7月1日には8039Fのラストランを記念して「東横線8000系引退記念イベント第1弾」が行われました。

この時の写真は下記のリンクを参照ください。

東横線8000系引退記念イベント第1弾ロケ Part1 「6月30日・代官山編」

東横線8000系引退記念イベント第1弾ロケ Part2 「6月30日・東白楽編」

東横線8000系引退記念イベント第1弾ロケ Part3 「7月1日・前編」

東横線8000系引退記念イベント第1弾ロケ Part4 「7月1日・後編」

このイベント後に長津田へ回送された8039F
長津田検車区内で数回留置位置を変えたのち長津田工場に移動し、更にインドネシアに向けて東急線上から姿を消してしまいました。。。。

長津田検車区に留置中の8039F
070708-8039-002.jpg
2007年7月8日 長津田検車区


8039Fが引退しても、まだまだ歌舞伎が残っています。

夏休みにも当然東横線へ・・・・
070817-8019-001.jpg
2007年8月17日 都立大学~自由が丘

その後はなかなか有給を取れる状態で無かったり、遠征時に有給を使ったため、8000系を撮りに東横線を訪れる機会がありませんでした。。。。

年末には8019Fのさよならヘッドマークや8017Fの急行サボなど、あっと驚かすサプライズがあり、更に年明け早々には8017Fに「元旦」「賀正」「謹賀新年」といったヘッドマークを掲げて更なるサプライズがありましたが、年末は仕事で年始は遠征していたため撮影出来ませんでした(泣


そして迎えた去る13日。
ついに東横線から8000系が消える日・・・・

この日行われた「東横線8000系引退イベント」第2弾をもって、東横線から8000系が消滅してしまいました。。。

「東横線8000系引退イベント」第2弾の記事は下記のリンクを参照ください。

東横線8000系引退記念イベント第2弾ロケ  東白楽編

東横線8000系引退記念イベント第2弾ロケ  綱島編


東横線の顔として活躍してきた8000系が東横線から消えた事で、1つの時代が終わったような気がします・・・・
大井町線に残る8001Fも秒読み段階ですが、幸いにも伊豆急やインドネシアで第2の活躍をしている8000系を見る事が出来ます。
まぁ、インドネシアに行くのは無理ですが、伊豆急なら気軽に行ける距離ですね。。。
伊豆急8000系は東横特急を彷彿させる走りを見せてくれますし、線路のジョイント音も十分に堪能出来ますので、まだ8000系が譲渡されてから伊豆急を訪れてない方は是非伊豆急で8000系を堪能してみては如何でしょうか・・・・・・

ここまで私を熱くさせてくれた東横線8000系。
ホント、ありがとう東横線8000系って感じです。。。。
  1. 2008/01/17(木) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

東横線8000系と私 Part2

東横線8000系の余韻に浸るこの企画、第2回目の今日は、昨日の続きでもある2005年夏から、日中運用から撤退した2006年9月までの写真をアップしたいと思います。

この1年ちょっとの間に撮影した東横線8000系の写真は何枚あるのか自分でもわからない程あります。それもその筈、この期間は週末になると東横線に通う事が多くなり、一時は本気で東横線沿線に移住しようと思った程でした(笑

あまりにも写真が多くとても絞れる状態ではないので、まずは昨年6月に「東横線8000系引退記念イベント」第1弾が行われる前日に公開した8039F総集編の記事のリンクを貼りたいと思います。


2007年6月29日付 「明日・明後日、東急8000系・8039Fラストラン!」


あと、この期間に印象的だった事と言えば、2006年1月21日の雪でしょう・・・・
翌22日付で公開した「雪の東横線」の記事のリンクも貼ります。


2006年1月22日付 「雪の東横線」


さて、この期間に撮影した写真が多いので1つテーマを決めて今日の第2弾を書こうと思いますが、そのテーマとは「8000系同士の並び」

東横線で撮影を重ねるうち、その日その日で8000系が並ぶ場所を特定し8000系の並びを撮る事に力を入れた時期がありました。

すっかり当ブログでは御馴染みのカットと言えば代官山。
各停が2本に1本の割合で並びやすい代官山は、時刻表上では1分の誤差でも、実際は30秒の誤差だったりでかなりの確率で並ぶと言うことが撮影し始めるとわかったので、ここで8000系が並ぶタイミングがあると良く訪れていました。

24運行・8017Fと25運行・8013Fの並び
060820-8000-001.jpg
2006年8月20日 代官山


渋谷も下り列車が発車したすぐ後に上り列車が到着するタイミングがあるので、渋谷でも並びに挑戦。
やっぱ動いているとピッタリ良い位置で並ぶのは難しいです。。。
8015Fと8039F
05919-009.jpg
2005年9月19日 渋谷


日中運用撤退まで1ヶ月を切った2006年9月3日。
綱島駅で8000系が並ぶタイミングがありました。
時期が時期だけに他に撮影されてる方が居るかと思いましたが、誰も気付かなかったのか?並びに興味が無いのかはわかりませんが、私1人で撮影出来ました。
8039Fと8019Fの並び
060903-8000-001.jpg
2006年9月3日 綱島


さて、並びを一番簡単に撮影出来る場所と言えば自由が丘でしょう・・・
日中は上下4本が同時に並ぶ場所ですから、運用を把握していれば簡単に撮れます。
各停と優等の緩急接続や、上下の優等列車の並びが比較的撮り易かったと思います。。。
私は8000系が4本並ぶシーンが撮れないか、毎回運用がわかる度に時刻表を見ましたが、結局撮影する事は出来ず。。。。
いつの事だか忘れましたが、普通に東横線を利用した時に1度だけ歌舞伎が4本並んだのを目撃していますが、それが恐らく私が見た唯一の8000系自由が丘4本並びでした。。。。

3本までなら結構並んだのですが、あと1本がホント確率を低くしますね・・・・

自由が丘で3本並ぶ歌舞伎
060708-001.jpg
2006年7月8日 自由が丘

さて、駅間で走行中の並びが撮れないものか・・・・
って思い、走行中の並びに挑戦した事もありますが、これまたホント場所を特定するのが難しい。。。
駅の先端から狙うのであれば、それなりの高確率で並ぶかも知れませんが駅間だと一筋縄では行かない。。。
それなりのスピードで走る列車を、30秒の誤差がわからない時刻表で駅を発車する時間と到着する時間から並びそうな場所を予測し待ち構える。。。
偶然すれ違う場面を写真に撮る事はありますが、これが8000系同士のすれ違いを狙ってみると想像以上に難しいものでした。。。。

この写真を撮影した時はホント悔しかったです・・・・
060702-002.jpg
2006年7月2日 妙蓮寺~白楽
まぁ、今となってはこれも良い思い出ですね。。。。。


明日は、日中運用から撤退した時から、先日の東横線8000系引退記念イベント第2弾までの写真をアップしたいと思います。。。。
  1. 2008/01/16(水) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東横線8000系と私 Part1

年末年始遠征の写真や久しぶりの模型ネタなどありますが、もう少し東横線8000系引退記念イベントの余韻に浸ろうかと思いまして、今日から3回に分けて「東横線8000系と私」と題して、私が撮影した東横線8000系の写真をアップしていこうと思います。

ほとんどの写真が過去に公開した写真ではありますが、一緒に余韻に浸って頂ければ幸いです。。。。

なお今日公開する写真は、古いカメラで撮影した物なのでかなり酷い写真ですが、その辺はご了承ください。。。。


その昔、まだ小学生だった私は東横線とは無縁の生活をしていました。
当時は今とは違い、フィルム代や現像代を気にしながらの撮影だったので、当たり前の様に走ってる車両にカメラを向ける事はあまり無い感じでした。。。
そんな中、1984年10月に「5000系誕生30周年」の記念列車を撮りに東横線を訪れました。。
当時のネガを見ると、勿論5000系をメインに撮影していますが、東横線で撮影した他の形式は7000系のみで、8000系は全く撮影の対象に入ってなく、7000系の後ろにちょっと写ってる感じだけ。。。
今思えばなんて勿体無い事を・・・・っと思ってしまいますが、上にも書いたように当たり前に走ってる車両にはカメラを向けませんでした。。。

当時ゴハチを撮りに東海道線を訪れても、113系を撮っていないのと同じ感覚ですね。。。(この感覚はわかる人には凄いわかる感覚だと思います。。。。)

その中で1枚だけ8000系が写ってる写真があります。
まぁ、写したって感じではなく、モロに被った写真ですが・・・

5000系とすれ違う非冷房時代の8007F
1984006.jpg
1984年10月 代官山 (トリミングしています)
今見ると貴重な写真でも、当時は全くそんな事を思うわけも無く逆に8000系が写らなかった方が良かったと思ってたハズですね。。。。

しかしこの20年後には8000系を撮りに東横線に通う事になろうとは当時思ってもみなかったです。。。
この写真に写ってる8000系が8007Fだったのは何かの運命だったのかも知れませんね。。。。

この写真を撮ったあと、私は青ガエルの第2の活躍の場でもある長電沿線に引越しました。。。
そして次第に鉄道から興味が薄れ、再び関東に戻って来た頃には全くこの趣味は過去の物となっていました。。。。

小田急線沿線に住んでいると、東横線の駅に用事が無いとホント東横線とは無縁の生活になります。
渋谷に行くのには田園都市線は今のようなダイヤでは無かったので、下北沢経由がメインですし、横浜には相鉄や横浜線を利用します。
そんなこんなで東横線には年に数回乗る程度、しかも全くこの趣味から離れてる時期は形式など気にすることもありませんでした・・・・

そんな生活が続いていましたが、転機が訪れたのは2003年夏。
ちょっとした事からこの趣味を再び始めるようになりました。。。
最初のうちは月に1回~2回程度の撮り鉄活動でしたが、次第に写真を撮りに行く回数が自然に増えていきました。

そして2004年春。
東急8000系に廃車が出ている事を知り、20年振りに東横線に写真を撮りに行きました。。。

5050系がデビューしたての当時、まだまだ8000系は東横線の主役で次から次へと8000系を撮影する事が出来ました。

しかし、私の中での東急8000系は、歌舞伎どころか赤帯も無い銀色一色の車両。。。。
8000系を撮影しながら違和感を感じていたのでありました・・・・・

その時に撮影した赤帯時代の8039F
060930-20048039-001.jpg
2004年4月 学芸大学

この時に8000系にハマっていればもっと記録する事が出来たのに・・・・って思っても後の祭りです。。。。

そしてその1年後の夏。
8007Fの「伊豆のなつ」と8039Fの「リバイバル」が私の運命を大きく変えたのでした。。。

2005年夏、8000系が伊豆急カラーを纏って東横線を走ると言うので私は久しぶりに東横線へ足を運びました。
伊豆急カラーを纏った8007Fを見て、これは良い感じだなぁ・・・と思い、「伊豆のなつ」号が走る週末には東横線を訪れる様になりました。。。。

8007F「伊豆のなつ」
050716-8007-001.jpg
2005年7月16日 自由が丘

8007Fの「伊豆のなつ」が運行されたとほぼ同時に8039Fの「リバイバル」も開始。
混乱を避けるためか休日には運用に就かない8039Fでしたが、仕事の都合で夏休みを早く取ることになり、平日の休みを利用して8039Fを撮りに東横線へ・・・・

赤帯を外した8039F
050714-8039-001.jpg
2005年7月14日 自由が丘~田園調布

赤帯を外した8039F
この姿を見た瞬間に私は、やっぱ8000系はこの姿だよ!!
っと思い、すっかり8000系の虜になってしまいました。。。

それからと言うもの、8000系を撮りに東横線に通う日々が始まりました。。。。

8007Fの「伊豆のなつ」と8039Fの「リバイバル」。
同時に稼動する日はありませんでしたが、「伊豆のなつ」運行最終日だったでしょうか??初めて両編成が稼動する日が訪れようとしていました。。。
私は是非この2編成の並びを撮りたいと時刻表を眺め並ぶタイミングがどこにあるか調べましたが、残念ながらその前日襲った地震により運用が乱れ、両編成が同時に稼動する事は実現しませんでした。。。。

2005年7月16日に元住吉で撮影したこの写真が、唯一私が1枚の写真に8007Fと8039Fを写せた写真です。。。
050716-8039-8007-001.jpg
2005年7月16日 元住吉
8007Fには翌週のためのステッカーが貼られたばかりでした・・・・・


明日は、2005年夏以降2006年9月の日中運用最終日までに撮影した写真を振り返ってみたいと思います・・・・
  1. 2008/01/15(火) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東横線8000系引退記念イベント第2弾ロケ  綱島編

東白楽で1本目の撮影を終え、2本目の撮影地をどこにするか迷いました。
大好きな自由が丘~田園調布間で最後の撮影をしたいと思ったものの、1本目の撮影時点で前回を越える人出に感じたので、もっとスペースに余裕がある場所で撮影しようと思い、鶴見川へ行く事に・・・・

鶴見川なら人が多くても問題無いですし、2本目の下りを撮影したあとすぐに対岸へ向かえばそれなりのポジションも確保出来るでしょう。。。


そして鶴見川の最寄駅、綱島に到着してふと上りホーム横浜方先端に目をやると誰も居ない。
恐らく最後の上り列車が通過する頃には相当な人数になるだろう場所に誰も居ないなら、今のうちに場所を確保して最後の上り列車に照準を絞る事に・・・

そして待つ事約50分。
下り2本目が通過。

綱島駅を通過する2本目の下り列車
080113-8017-008.jpg


綱島駅を出て、多くの人が待ち受けているだろう鶴見川に向かう8017F
080113-8017-010.jpg


下り列車通過時の上りホーム横浜寄り先端は、渋谷寄り先端とは比べ物にならない程の少人数でしたが、ここで下り列車を撮影されたほかの方々はすぐにこの場所を後にし、再び私だけになりました。。。。
正直、あれ??って感じでしたが、その後渋谷寄りで撮影されてた方々が一斉にこの場所に移動。
瞬く間に上りホーム横浜寄り先端は凄い人数に・・・・

さらに他の場所で撮影を終えた方々も集まり、先端付近とちょっと下がった場所の2つに分かれて最後の上り列車の通過を待ちます。。。

そして最後の上り列車通過時間。
これが最後だと思うと自然に力が入ります・・・

相当な人数が居たらしい鶴見川を越えて綱島駅に入線する最後の元住吉行き
080113-8017-012.jpg

ちゃんと決めたかった最終運行を無事撮影完了。
まぁ、注文の付け所は若干あるにせよ、この状況中でこれでけ撮影出来たのは個人的に満足しています。
やはり無理な追っ掛けはしないで、他の撮影者の先手を取る形で動いたのが良かったのでしょうね。。。

この後元住吉での入庫シーンを撮影しようか迷いましたが、前回の状況が再び繰り返されると思い、そのまま帰宅しました。。。。

今回、このような東横線8000系の最後の舞台を用意して下さった関係者の皆さんや、ホームで警備を担当して下さった方々にホント感謝の気持ちでいっぱいです。。。この場を借りてお礼を言わせて頂きます。
本当にありがとうございました。


綱島駅でご一緒された皆さん、お疲れ様でした。

写真は全て2008年1月13日 綱島
  1. 2008/01/14(月) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東横線8000系引退記念イベント第2弾ロケ  東白楽編

8039Fのラストランに合わせて行われた東横線8000系引退記念イベント第1弾「リバイバル急行8000系号」から半年。
ついに東横線から8000系が引退するのを記念して、東横線8000系引退イベント第2弾「8000系さよなら運転」が本日行われました。

今回は1日限りのイベントなので前回を上回る人出が予想されるだけに、早めに場所を確保しなければ・・・・という思いと同時に、8000系が東横線から引退してしまう寂しさでテンションも上がらず、このまま回避するのもアリかな・・・・って思い始める・・・・・・・

しかし、撮り鉄を復活して2年が経った頃の2005年の夏、8007Fの「伊豆のなつ」や8039Fの「リバイバル」によって、その昔は全く興味を持たなかった8000系の虜になってしまった自分にとっては、やはり今回のイベントを撮影しないと、後々絶対に後悔するだろうと思い東横線に向かいました。


今回は家を出た時間が遅い事もあったので、送り込みの回送は撮らずに東白楽へ・・・・
東白楽と言えば、上りホームの渋谷寄り先端が有名撮影地ですね。

菊名から東横線に入り、東白楽までの沿線の状況を見てみると、菊名~妙蓮寺間のカーブは当然凄い人数が・・・・
妙蓮寺駅の先端、妙蓮寺~白楽間、そして白楽駅とどこも多くのファンが8017Fの通過を待っていました。
そして東白楽。
もちろん東白楽の先端も同じように多くのファンで賑わっていましたが、私が撮影しようと思ってた下りホーム横浜寄り先端には誰も居ません。。。

東白楽の下りホーム横浜寄り先端ですと、下り列車は当然後追いでの撮影になりますが、勾配を下りながらカーブしていく姿はなかなか良いものです。
また、同じ場所で上り列車が勾配をカーブしながら登ってくる姿を撮影出来るので、絶好のポジションをキープしたまま上り列車を待てるという利点も・・・
東横線の8000系が日中運用最終日となった2006年9月24日や、前回の第1弾イベントの時もこの場所を訪れています・・・・・

そして11時45分頃、警笛をかなり鳴らしながら東白楽駅に8017Fが入線して来ました。

東白楽駅を通過する8017F
080113-8017-002.jpg
特急のサボを付けるのかな??って思ってましたが、こんなに大きいヘッドマークが付くとは思いませんでした。

渋谷寄り先頭車には、8000系のイラストが入った円形のヘッドマークが・・・
080113-8017-004.jpg



下り列車が通過した後は、上りホームに居た方々が一斉にこの場所に移動してきました。
かなりの人数になりましたが、最前で柵の上からカメラを出せるポジションをキープ出来ているので、下り列車通過時からこの場所にいて正解のようです。。。

そして20分ちょっとして上り1本目の特急・元住吉行きが通過。
080113-8017-007.jpg

背後に多くの方が居るので、さすがに上り列車の後追いは撮影出来ませんでした。。。

元住吉で後続の特急に抜かれるので、各停で菊名まで行って菊名から特急に乗れば8017Fに追いつく事は可能ですが、東白楽の状況を考えると無理に追いかけるより、先手を打った方が良いだろうと思い、ここで1本目の撮影は終了。
一旦外に出て一服しながら次の撮影地をどこにするか考えました。。。。

2本目の写真は明日アップしたいと思います。。。。

東白楽でご一緒されたみなさん、お疲れ様でした。


写真は全て2008年1月13日 東白楽
  1. 2008/01/13(日) 20:17:40|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

年末年始遠征Part8 「12月30日・5875レ」

時間が無いので簡単に1枚だけアップしたいと思います。。。


この日、塩尻から中津川までは「しなの」で移動し、中津川からはセントラルライナーで先日アップした5870レの写真を撮る為に多治見に移動しました。

中津川から多治見に向かう間で、下りの貨物5875レとすれ違います。
時刻表を2つ眺めてすれ違うポイントを予測。。。
ただ、瑞浪まで行かないと後続列車で多治見~土岐市間に向かう事は出来ない・・・
セントラルライナーの瑞浪到着は14時39分。
5875レの多治見発は14時25分
多治見~瑞浪間は普通列車で12分なので、その差は2分。
貨物ならその2分が稼げるかもしれない。。。。
っと思い、セントラルライナーは先頭車に乗り、瑞浪で降りれる準備をして瑞浪到着を待ちました。。。。

14時39分、瑞浪に到着すると下りホームの電光掲示板に「列車が通過します」の文字が・・・・
年末だけに運休もありえるかな??っと思ってましたが無事運行されている!

セントラルライナーを降りるとロクヨンの姿が見えているので、その場でカメラを構えるも、セントラルライナーが出発してしまえば当然被ってしまう。。。。
まぁ、被ったら仕方無いと思いましたが、無事ギリギリ撮影する事が出来ました^^


更新色の74号機+原色の15号機の重連が牽引する5875レ
071230-5875-64-74-15-001.jpg
2007年12月30日 瑞浪

この後、瑞浪始発の普通列車で多治見に向かい先日アップした5870レの写真を撮りました。。。。
  1. 2008/01/11(金) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part7 「全検直後の三岐鉄道851系」

今日は全検直後の綺麗な三岐鉄道851系の写真をアップします。

101系に乗車し保々に向かっている時に、途中で交換した列車が851系でした。
この851系は、前回12月中旬に訪れた時は保々工場に入場中だったので、全検直後の綺麗な姿。

折り返しの西藤原行きは、保々で2連に車両交換するので、走行写真を撮るチャンスは1回しかない(まぁ、午後になれば再び出庫するハズですが・・・)

保々に着いて601系を待つ間に851系の走行写真を撮る事に・・・・


逆光覚悟で撮影した写真
071231-851-001.jpg
2007年12月31日 山城~保々

後追いは光線状態が良かったのですが、顔にロープが掛かってしまいました(泣
071231-851-002.jpg
2007年12月31日 山城~保々
写真としては失敗ですが、どれだけ綺麗かはわかると思います・・・・


101系に車両交換し、入庫した851系
071231-851-003.jpg
2007年12月31日 保々

綺麗な姿の元701系を見るだけで嬉しいですね。。。。

この851系は、モケットが青色ではなく西武時代と変わらないため、乗っているとホント西武線時代を思い出します。。。。
これでCPがAK-3だったら完璧なんですが、残念ながらHB2000なんですよね・・・・・


最後に12月中旬に撮影した、保々工場に入場している851系の写真を1枚
071217-851-001.jpg
2007年12月17日 保々
  1. 2008/01/10(木) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part6 「雪の塩尻大門」

年末年始遠征初日の30日。
南松本で5870レを撮影した後、塩尻へ・・・・
塩尻で「しなの」の接続まで時間があるので、雪が降る中、塩尻大門まで歩いて行きました。

塩尻大門に行った理由は、ロクヨンの20号機+22号機の原色重連を撮影するため。

塩尻付近はかなり雪が降っていて、塩尻大門に着いた頃には全身雪まみれになっていました^^;
全身雪まみれの私を出迎えてくれたのは何とEH200(泣

071230-eh200-64-20-001.jpg

見事に原色重連に被って停車している5481レ
貨物時刻表に目をやると、私が到着する数分前にこの5481レが到着している。
しかも、5481レの出発を待っていると南松本で指定を買った「しなの」には間に合わない・・・・

これがEH200ではなく、ロクヨンだったら諦めはついたんですけどね・・・
071230-64-20-001.jpg


写真は全て、2007年12月30日 塩尻大門
  1. 2008/01/09(水) 23:57:16|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part5 「12月30日・5870レ」

今回の年末年始遠征の簡単な足取りを昨日までアップしたので、今日からはもっと細かく記事を書いて行こうと思います。

Part5の今日は、初日に撮影した中央西線の貨物5870レです。

南松本に到着すると、EF64 77号機+59号機のコンビがパンタを上げて停車していました。
071230-64-77-59-002.jpg
2007年12月30日 南松本
77号機とコンビを組んでる59号機は、最近塩尻から愛知に転属したカマ。

暫らくすると入換が始まりました。
59号機側からの写真
071230-64-59-77-001.jpg
2007年12月30日 南松本
愛知機関区転属に伴い、パンタがPS22からPS17に戻され、前面のエンドマークも消されました。。。。
稲沢に留置中の30号機のパンタが撤去されているので、恐らく30号機のPS17を59号機に移植したと思われます。。。。


185系の「はまかいじ」が通過した直後、5870レは南松本を発車。

南松本を発車した5870レ
071230-5870-64-77-59-002.jpg
2007年12月30日 南松本


5870レが発車したあと私は塩尻大門に寄り道し、塩尻から中津川までは「しなの」で移動。
途中の南木曽で5870レを追い抜き、再び5870レを撮影する事が可能になりました。
そこで向かった先は、多治見~土岐市間
ここは12月中旬に5870レを撮影しようと思い訪れましたが、残念ながらその日は運休。
光線状態が良いので是非撮りたかったこの場所で5870レを待ちました。

多治見~土岐市間を走行する5870レ
071230-5870-64-77-59-003.jpg
2007年12月30日 多治見~土岐市
見ての通りの抜群の光線状態でした♪

この後5870レは多治見と大曽根に停車します。
共にホームからカマ出しで停車するので撮影は出来ませんが、5870レに先行する事は出来ます。
そこで、春日井と名古屋駅辺りで撮影する事も考えましたが、稲沢の様子を明るいうちに見ておきたかったので、5870レの追っ掛けは取りやめました。

でも、多治見~土岐市間で撮影した写真が綺麗に撮れてたので満足です^^
  1. 2008/01/08(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part4 「長電8500系」

年末年始遠征の最終日は色々と迷った挙句、中央線を下り篠ノ井線に入り塩尻機関区・篠ノ井派出所に向かいました。(後日アップします)
篠ノ井まで来たんだから長電も撮影したいので篠ノ井でロクヨンを撮影したあと長電へ・・・

長電の長野駅に着いたのは15時45分頃。
今回の遠征で長電を訪れる予定は全く無かったので、長電の運用表など持っていない。。。。

15時59分発の「ゆけむり」に乗車し、須坂で2000系を撮影する事も考えましたが、新幹線が軒並み満席だったので早めに戻りたい・・・

16時6分発の信州中野行きに乗れば、北長野16時27分の「妙高」に間に合うので、16時6分発の信州中野行きに乗車することに・・・・

改札口の前に行くと8500系のCP音が鳴り響いている・・・・
運用表を持って無かっただけに、8500系のCP音を聞いて気持ちが高ぶりました(笑

8500系に乗車し、信濃吉田へ・・・・
信濃吉田に到着したのは16時15分頃。

信濃吉田を出発した8500系
080102-8500-001.jpg
2008年1月2日 信濃吉田
バックに写ってる雪山に夕日が当たって綺麗ですね・・・


上りホームの時刻表に目をやると、16時21分に長野行きがある・・・・

信濃吉田16時21分の列車を撮ると北長野16時27分はギリギリ。。。

まぁ、最悪間に合わなくても新幹線は自由席なので問題は無い・・・
上り列車到着まで約5分あるので、信濃吉田~朝陽間のお気に入りスポットまで急いで移動・・・・

時間的に露出が厳しいので、とりあえずシャッター速度を確保して上り列車の通過を待つ・・・

2000系の出庫にはまだ早いので、8500系が来るか3500系(3600系)が来るか???

個人的には勿論8500系が来る事に期待!

そして踏切が鳴り、姿を見せたのは8500系^^
080102-8500-002.jpg
2008年1月2日 信濃吉田~朝陽

この後急ぎ足で北長野駅に向かい、「妙高」に乗車しました。。。。。


時間が無い中で無謀とも言える長電ロケでしたが、8500系の写真も撮れたし楽しかったです。
でも、今度は前回のりんごカラーのリベンジで、ゆっくり長電を訪れたいと思います・・・・
  1. 2008/01/07(月) 23:59:59|
  2. 長野電鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part3 「大阪環状線の103系」

2008年元日は、大阪まで足を伸ばして大阪環状線と阪和線で103系の写真を撮って来ました。
阪和線の103系の写真は後日アップするとして、今日は大阪環状線の103系の写真をアップしたいと思います。

関東ではすでに103系は消滅してしまいましたが、関西では体質改善等の延命処置を受けて元気に活躍しています。

まずは低運の103系の写真を2枚。

かなり原型に近いクハ103-65
080101-103-001.jpg

今でもこんなに原型に近い103系が活躍しているのは嬉しいですね。


前面の印象がかなり違って見えるが、まだ原型に近いクハ103-261
080101-103-004.jpg
後ろから2両目の体質改善車と比べると原型を保ってるって感じですね。。。

見た感じでは、M車が体質改善車で、T車が原型を保ってる編成が多かった気がします。。。。


続いて高運の103系

クハ103-827を先頭に体質改善車がずらりと並ぶ高運編成
080101-103-005.jpg


側面だけみると全く103系とは思えない体質改善車
080101-103-003.jpg

ホームに着いてドアが開いていると、体質改善車の201系と区別がつかないですね。。。。

体質改善車に乗ってると、車内は103系とは思えないほど変化してますが、103系の音がすると言う不思議な気持ちになりますね。
しかしまぁ、103系に乗るために遠征する時代が来るとは、時代の流れはホント恐ろしいって改めて思いました。。。。。

写真は全て2008年1月1日 寺田町
  1. 2008/01/06(日) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

年末年始遠征Part2 「三岐鉄道601系・607F」

2007年最後の日、大晦日。
2007年の撮り納めに選んだのは三岐鉄道の601系・607Fでした。

東の西武王国・総武流山電鉄では11月に元801系の「流馬」が引退し、ついに地方に譲渡された701系列の廃車が始まりましたが、西の西武王国・三岐鉄道ではまだまだ赤電最後の生き残り元571系の601系・607Fが元気に活躍しています。

今までにも当ブログでは三岐鉄道601系・607Fを取り上げて来ましたし、三岐鉄道には12月中旬にも訪れていますが、もう一度2007年のうちに601系の釣り掛け音を堪能したくなり三岐鉄道に足を運びました。


この日は普段訪れるよりちょっと遅い時間に近鉄富田駅に到着。

近鉄富田9時11分の西藤原行きに乗車(101系2連)。
途中、平津で交換する対向列車は801系の3連なので、保々に到着するまで601系の運用はわかりません。。。。

9時27分に保々に到着すると保々には601系の姿は無く、この時点で
保々10時9分発の近鉄富田行きで601系が来る事が確定しました。

折角なので走行写真を撮ろうと思い、山城寄りに移動。。。。

天気は良いものの、風が強く感覚的には吹雪の中に居るような感じでかなり厳しい寒さの中601系が通過するのを待ちました。。。。

そして10時10分過ぎ、釣り掛け音が寒空に響き渡り601系が通過していきます。
071231-601-002.jpg
2007年12月31日 山城~保々

601系の後続列車で暁学園前まで行き、601系が折り返してくるのを待ち、暁学園前から東藤原まで乗車。
やっぱり601系の釣り掛け音は、その昔西武線沿線に住んでいた者にとっては懐かしさを感じる音ですね。。。。

東藤原駅に入線する601系
071231-601-005.jpg
2007年12月31日 東藤原


東藤原からは近鉄富田まで乗車し、そのまま折り返しは丹生川まで乗車。

三里~丹生川間の有名?スポットを初めて訪れて見ました。
しかし、個人的にはあれ??って感じがして、丹生川寄りに移動。
結果的には移動した事が裏目に出てしまい、中途半端な写真に・・・
071231-601-009.jpg
2007年12月31日 三里~丹生川

最後に西藤原まで乗車するつもりでしたが、寒さと空腹が限界達しので山城で近鉄富田からの折り返しを撮影。
607F通過寸前まで陽が当って順光で撮影出来る感じだったのが、天は味方してくれず雲が掛かってしまいました。。。。
071231-601-011.jpg
2007年12月31日 山城
この後すぐ再び晴れ間が・・・・(泣

最後はちょっと残念な結果に終わってしまいましたが、十分601系を堪能出来て、2007年を良い締め括りで終わる事が出来ました♪
  1. 2008/01/05(土) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末年始遠征Part1 「EF64@南松本 その1」

今日から当ブログの更新を再開したいと思います。。。
今年はいったいどんな1年になるかわかりませんが、出来る限り毎日更新して行きたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します。

さて、先日ちょっとだけ触れた年末年始の遠征レポを今日から徐々にアップしていきますが、PART1の今日は、初日に訪れた南松本で撮影したロクヨンの写真です。


年末年始遠征初日の12月30日、高尾6時14分発の松本行き(115系・6連)に揺られ向かった先は南松本。
南松本と言えば勿論ロクヨンですよね♪

年末だけに貨物の運行があるかわからない状態でしたが、南松本に到着すると3088レが停車していました。

原色の34号機を先頭に出発時間を待つ3088レ
071230-3088-64-34-72-001.jpg
2007年12月30日 南松本
次位は更新色72号機

折角なので走行写真を撮ろうと思いロケハンしてみるも、障害物が邪魔になる場所が多くて良い構図で撮影出来る場所を見つけられない・・・
そうこうしているうちに3088レの出発時間が来てしまい、結局障害物は入る上に編成写真にもならないと言う散々たる結果に・・・・

南松本を発車した3088レ
071230-3088-64-34-72-003.jpg
2007年12月30日 平田~南松本


3088レの発車後、5870レに充当される77号機+59号機のコンビが入換えを開始し、タンクと連結しましたがその写真は後日アップするとして、下りの貨物5883レの写真をアップします。

石油返空の上りは走っても、石油を積んだ下りは走らないだろうと思ってましたが、まだ下りの石油貨物は運行されていました。
しかも、33号機+4号機の原色重連で・・・・

僅かながら雪化粧をした33号機を先頭に南松本に到着する5883レ
071230-5883-64-33-4-001.jpg
2007年12月30日 平田~南松本

最近、塩尻機関区所属機が愛知に転属しているので、西線貨物の原色重連も今後更に見る機会が減ってしまうと思われるだけに、撮影出来て良かったです♪


南松本到着後すぐに入換えを行い、早々とパンタを下げてしまった5883レ充当の33号機+4号機
4号機側から撮影した写真
071230-64-4-33-001.jpg
2007年12月30日 南松本

南松本では思った以上にロクヨンの撮影が出来、更に原色の重連まで撮影出来たので南松本を訪れた甲斐がありました。
  1. 2008/01/04(金) 23:59:21|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年

1日遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

この年末年始は30日から遠征に出掛け、今日無事に帰ってきました。
早速記事をアップしたいところですが、撮影した写真の現像が明日の仕上がり。そして明日は実家の方で過ごすので、記事の更新は4日の夜以降になります。しばしお待ちくださいm(__)m

さて、今回の遠征ですが、大きく分けると4つか5つの記事が書ける感じの遠征でした。勿論その中から更に細かく記事を書けるので当分はネタに困らない程素材はあります。

全工程を書いてしまうと面白味が無いので、どこに行ったかは記事を書くまで明かさずに、まず大きく分けて記事を書いた後に細かく記事を書いて行こうと思います。。。
きっと予想を遥かに上回る展開になると思いますので、ご期待ください。。。
まぁ、基本的には当ブログらしい展開だと思いますが・・・・・

とりあえず初日の30日に携帯で撮影した画像を1枚アップします。


12月30日の5870レ 
EF64-77+EF64-59+タキ
071230-002.jpg
2007年12月30日 南松本
  1. 2008/01/02(水) 23:27:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。