PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひと昔前の小田急 「多摩川を渡る5200形」

今日は、拍手の数を見ると好評の「ひと昔前の小田急」のコーナーでも・・・・・

先日、今年のファミリー鉄道展の詳細が発表されましたが、今年のテーマは通勤車って感じですね。
ファミリー鉄道展と題されているだけに、やはりお子様メインなのでロマンスカーの展示は外せないのかな??って感じもしますが、正直中途半端なラインナップな気がします・・・・

去年、3000形SE・SSEを表に出して展示したものの、今年は専用車庫での展示。
5000形・8000形・4000形と並ぶロマンスカーはHiSEのみ。
やっぱり何か物足りないですよね・・・・・・

通勤車をメインするなら喜多見から保存車両を持って来て欲しいと思うのは私だけでは無いと思います。。。。


4000形を展示するなら、今年で千代田線乗り入れ開始30周年なので9000形を喜多見から持って来て、9000形・1000形・4000形に加え、東京メトロ6000系・06系を持って来て展示しても良かったのでは????

若しくは、その昔良く雑誌等で見ることが出来た、早朝の海老名で同一形式を一同に並べた事の再現など・・・・・

早朝の海老名で同一形式を並べた写真は憧れでしたね・・・・

5200形や9000形がずらりと並んだ写真が雑誌に掲載されたり、20年程前だったか??記念乗車券を買った時に特典で貰えた8000形がずらりと並んだポスターなど、あういう写真を撮ってみたいものです。。。。
20年程前に手に入れた8000形がずらりと並んだポスターは今でも大事に持っています^^

とりあえず今年の個人的なメインは5000形ですかね。。。
果たしてどの編成が展示されるのか??
個人的にはやっぱ5060Fの展示を望んでいます。

で、今日は残念ながらラインナップから外れた5200形の多摩川を渡る写真を1枚。

多摩川を渡る準急・新宿行きの5200形
080831-80-5200-001.jpg
80年代後半 和泉多摩川~登戸
6連の準急、急行灯の点灯など懐かしいですね・・・・


最後に管理人からのお知らせ。

昨日からちょっと遅い夏休みに突入しました。
明日の月曜から遠征に出掛けるので少しの間更新をお休みさせていただきます。
早ければ帰宅後の木曜から更新を再開する予定ですが、その間はコメントを頂きましてもレスは出来ないと思います。ご了承ください。

今回は直前までどこに行こうか迷いましたが、結局は当ブログらしい遠征になると思います。
とことん的を絞って撮影する予定なので、ツボにハマる方には楽しんでもらえる記事が書けそうな気がするので、帰宅後の更新をお楽しみにして頂ければ嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 23:22:25|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月16日 伊豆箱根1100系

JR伊東線内で伊豆急8000系に乗り、そして岳南鉄道を訪れたこの日。最後に訪れたのは伊豆箱根鉄道・駿豆線。

駿豆線で一番乗りたい車両と言えば、やはり元西武701系の1100系です♪

三島駅に着くとちょうど1100系が停車中!

三島駅に停車中の1100系
080816-ih1100-001.jpg
2008年8月16日 三島

もちろん701系独特のモーター音を堪能したのでM車に乗り込みましたが、先頭車にはまだ誰も乗車してなかったので車内の撮影。

西武時代の雰囲気をかなり残している1100系の車内(クハ2007)
080816-ih1100-002.jpg
この写真ではわかり難いですが、つり革が三角形でした。
三角形のつり革なんて久しぶりに見た気がします。。。。

西武所沢工場製の証
080816-ih1100-003.jpg
(携帯で撮影)

さて、駿豆線に乗るのは20数年ぶり。
どんな走りをするのか記憶に無かったので楽しみでした。

三島を出てしばらくはノンビリ走ります。。。
あれ??
これじゃあ701系のモーター音が堪能出来ないじゃないか!!

って、思っていると三島二日町を出た1100系はスピードを上げ701系独特のモーター音を奏でて快走。

思っていた以上の走りに満足♪

ただ、今回は大場までの乗車だったのが少々残念でしたが、次に繋がる結果になりました。
次回は三島~修善寺間をフルで乗りたいと思います。。。。


最後に、何やら1100系に置き換えの噂がありますね。。。。
701系の製造初年度は昭和38年ですから、登場から45年。
今回私が乗った編成が701系現役最古参の昭和40年製ですから、実際は登場から43年ですね。。。。
駿豆線の車両で1100系だけが極端に古い車両(まぁ、3000系ももうすぐ30年ですけど・・・)だけに現実味がある噂。。。。

ちょうど親会社の西武では30000系の投入で新101系列の廃車が本格化するタイミング。

伊豆箱根1100系だけではなく、各社に譲渡された701系の今後の動向も注目しなくてはいけない時期ですね。。。。。
  1. 2008/08/30(土) 14:40:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近江鉄道220形 「平日限定!快速運用」

先月下旬の名古屋・大阪遠征ですが、最大の目的は今日アップする近江鉄道の220形による快速運用でした。

平日限定で運転されている快速運用に3月のダイヤ改正から220形が充当されるようになり、釣り掛け大好き人間の私としては是非乗りたい運用♪
3月のダイヤ改正と言うと、「スクリーン駅」が開業し多賀線の運用形態に変化が見られたダイヤ改正。
運用形態の変化により登場したと思われる220形の快速運用だけに、過去にはダイヤ改正から半年ほどで時刻修正を行った実績や、改造中の800系・811Fが出場するとこの運用は800系に置き換わる可能性大。

そうなると早いうちに行って置かないと後悔しそうなので、先月の遠征はまず最終日の貴生川11時24分発の快速に乗るところから計画を立てました。


そして遠征最終日の7月22日。
220形の快速運用に乗車するため、貴生川駅を訪れました。

普段、近江鉄道ロケを行う時はS・Sフリーキッフが発売される休日しか訪れた事が無かったので、普通の切符を買うのが実は初めてだったり・・・

切符を買いホームに入った数分後に220形が姿を現しました。

この日、快速運用に充当されたのはモハ223

貴生川駅に停車中の快速・米原行き
080722-om220-001.jpg
2008年7月22日 貴生川
爆音で走る220形の中で、一番静かなモハ223が充当されたので正直ちょっとガッカリ・・・・
個人的には快速幕が入って無く「快速」のサボを付ける車両にあたって欲しかったですが、220形の快速運用に乗れるのですから贅沢は言っちゃダメですね・・・・

しかしまぁ、写真が・・・・・(汗
この写真を見た時の私は、ちびまる子ちゃん的に表現すると、額に縦線が数本みたいな・・・・(爆

さて、問題の走りですが、期待が大きすぎた為なのか?それとも220形の中では静かなモハ223だった為なのか??期待していた走りとは大きくかけ離れてた印象がありました。。。。。

実際、一番の爆音が楽しめたのは彦根~米原間だったので、無理に平日の快速運用に乗らずに休日にS・Sフリーキップを使った方がお得かな??って感じもしましたが、快速運用に乗らなければわからない事なので仕方ありません。
もし、快速運用に乗らずに220形の快速運用が消滅したら絶対後悔するでしょう。。。。

結果的に、加速と減速を繰り返す各停運用の方が楽しいという事がわかりましたが、今回の快速運用乗車は決して無駄では無かったです。
昨年のGW以降ゆっくり近江ロケをしてないので、久しぶりにゆっくり訪れたいなぁ・・・・って思っています。
  1. 2008/08/28(木) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

7月19日 夏のロクヨンロケPart2 「5875レを追いかけて・・・」

今日は「夏のロクヨンロケ」の続編をアップします。

この日、5875レの頭が67号機だったので、予定を変更し5875レを追い掛ける事にしました。
前回アップした名古屋駅で撮影した後は、大曽根で5875レを追い越し土岐市へ。
土岐市までの間で撮影する事も考えましたが、どこで撮っても逆光ですし、67号機の形式写真をゆっくり撮りたかったので5875レが次に停車する土岐市へ先回り。

予告編でアップした写真ですが、土岐市の中線に入る5875レ
080719-5875-64-67-74-006.jpg
2008年7月19日 土岐市
5875レは土岐市で20分弱停車しますが、残念ながら頭出しなので形式写真は撮れず(泣

まだ時間があるので改札を出て歩いて見ます。
しかしながら撮れそうな場所も無く、踏切から狙う以外手立てはありません。。。。

土岐市に停車中の5875レ
080719-5875-64-67-74-007.jpg
2008年7月19日 土岐市
もうちょっと望遠があれば何とかなりそうですね。

そして、後続のセントラルライナーに乗れば再び恵那で5875レに追い着く事が出来ます。

しかし、恵那も頭出し^^;

ただ、上りホームからなら撮れそうな感じ・・・・
急いで上りホームに向かいましたが、ちょうど67号機の所ににたどり着く寸前で5875レが出発・・・・

結局走り去るシーンしか撮影出来ませんでしたが、67号機ってわかる写真が撮れたので良しとしましょう。。。。

恵那を発車し大きく左にカーブをする5875レ
080719-5875-64-67-74-011.jpg
2008年7月19日 恵那

時刻表を見ると、どうやら私の乗ったセントラルライナーは若干遅延していました。。。
定刻に到着すれば間に合ったのに・・・・・(泣

この先は南木曽で停車するようですが、中津川から先は極端に運転本数が少ないので5875レの追っかけは恵那で終了しました。。。

かなり暑くてヘロヘロになりましたが、67号機を追いかけられるチャンスに恵まれたので楽しかったです♪
  1. 2008/08/26(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月16日 951レ@沼津駅

今日は今月16日に岳南鉄道を訪れる途中で撮影した951レの写真をアップします。

沼津駅の喫煙所でタバコに火を点けようとした瞬間、通過列車を案内する構内放送が・・・・
とっさにタバコを箱に戻し、車内に置いてあるバックからカメラを取り出し先端へ・・・・

目の前には原色のPFが見えていますが、何とか先端まで行く時間はありそう。

そして先端に着きカメラを構えた瞬間!
あれ??
短い^^;

これなら何も急いで先端まで行かなくても・・・・
って感じでしたが、無事撮影。

沼津駅を通過する原色のPF・1078号機牽引の951レ
080816-951-65-1078-001.jpg
 2008年8月16日 沼津

3363レ時代から951レを撮影するのは決まって名古屋周辺だったので、ちょっと新鮮に感じました。
名古屋駅の通過時間は頭の中に入ってますが、沼津駅の通過時間までは記憶してなかったので、とっさに動いたのが良い方向に転んで良かったです♪
  1. 2008/08/25(月) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月20日 三岐鉄道601系・607F

今日は先月20日に撮影した三岐鉄道601系・607Fの写真をアップします。

今年度中で引退が噂されている607F
非冷房車なので毎年夏季には休車に入りますが、今年は101系・105Fが全検に入ってたため7月になっても運転されていました。
そして、そろそろ105Fが出場するという頃に東藤原駅構内で脱線事故が起こり、事故を起こした101系・101Fが入場することに・・・・・

予定外に101Fが入場した事により、607Fが引き続き走るのか??
それとも2連運用に3連を入れて全て冷房車で運用を回すのか??

とりあえず607Fの写真は撮りたかったので、名古屋・大阪遠征の2日目に三岐鉄道を訪れました。

今まで幾度と無く訪れている三岐鉄道ですが、607Fが休車になる夏季に訪れるのは初めてです。


近鉄富田駅に着くと、2連運用に3連が代走。
この時点で607Fは休車に入ったと直感・・・・

保々に着くと、607Fが停まってて欲しくない場所に・・・・

休車に突入した?607F
080720-sg607-001.jpg

なぜ停まってて欲しくない場所と書いたかというと、普段この場所に停まってる2連は、その日の運用に就きません。(ただし、私が今まで三岐鉄道を訪れた時の調査結果なので、実際は違うかも知れませんが・・・・)

まぁ、2連運用に3連が代走してた時点で諦めてましたし、逆にゆっくり撮れる機会なのでこれはこれで良いのかな??って・・・・
実際、3月には最後のつもりで乗車もしましたし、今まで何度も乗っているので悔いはありません。


予告編でアップした写真ですが・・・・・
全検出場直後の101系・105Fと並ぶ607F
080720-sg607-105-001.jpg


今回、607Fに乗れれば嬉しいなぁ~って思ってましたが、105Fの綺麗な姿を撮りたかったのも三岐を訪れた理由の一つでした。
この並びを撮影出来ただけでも三岐を訪れた甲斐があったと思います♪


最後に、クモハ607が履いているKBD107台車
080720-sg607-002.jpg

鉄コレ第7弾の「三岐鉄道601系」をいじって、なんちゃって607Fを製作しようと思っていたりしますが、やっぱ台車はKBD107を用意しないとダメかな。。。。
南海・弘南の台車で雰囲気が出せるので代用しようかと思いましたが、やっぱ見比べると全然違いますね。。。。。

まぁ、鉄コレ第7弾も買うだけ買ったまま放置したままなので、いつ出来る事やら^^;

ってか、2年前にGMキットで607Fを作り始めたのすら放置したままです(爆
まぁ、鉄コレとGMキットの出来を比べるとGMキットは永久放置でしょうね・・・・・


さて、607Fの置き換えですが、恐らく西武新101系でしょう。。。
先日新101系の廃回があったそうですが、武蔵丘に入場したとか・・・・

今月発売の「とれいん」の甲種輸送計画には載ってなかったので、甲種輸送は早くても10月以降。
新形式となれば入線してから営業運転開始までかなり時間が必要になるはずなので、秋以降に再び最後の力走が見られそうな予感♪

思い入れが強い車両だけに、秋以降の走りを期待せずにはいられません!

写真は全て2008年7月20日 保々
  1. 2008/08/24(日) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月26日 東急8590系・8691F&8090系・8091F

最近仕事が忙しくてゆっくり記事を書く時間が無いので、今日は写真だけ1枚アップしますm(__)m


九品仏で並ぶ8691Fと8091F
080726-8691-8091-001.jpg
2008年7月26日 自由が丘~九品仏
  1. 2008/08/21(木) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月16日 伊豆急8000系

記事は23時59分付けですが、実際に書いてる時間は遅いので今日は簡単に1枚アップします。

先週の土曜日、久しぶりに伊豆急8000系に乗車しました。
3連化されてから撮りに行ってなかったので、今回が初撮影になりました。
ただ、今回は伊東までの乗車がメインだったので撮影したのは熱海と伊東のみ。

熱海で撮影した写真は影が思いっきり顔に掛かってとても公開出来る写真じゃないので、伊東で撮った写真だけアップします。

3連化され3+3で6連運用に就く伊豆急8000系
080816-ik8000-002.jpg
2008年8月16日 伊東
って、これじゃあ3連化されたってわかり難いですね(汗
写真のTB-6編成の前に繋がれているTB-7編成のシングルアームパンタが辛うじて確認出来るって事でお許しを・・・・・

近いうちに改めて伊豆急ロケはしたいと思っています・・・・
  1. 2008/08/20(水) 23:59:59|
  2. 伊豆急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

7月19日 夏のロクヨンロケPart1 「名古屋駅を通過するロクヨン」

ちょうど1ヶ月前、名古屋・大阪遠征初日の7月19日。
この日は、中京圏で貨物ロケ。

メインはもちろんロクヨン!

3月のダイヤ改正以降、関東ではロクヨン0番台が牽引する貨物は見られなくなってしまったので、今では名古屋遠征の最大の楽しみになっています。

まずは個人的にすっかり定番になった名古屋駅での撮影。

名古屋に到着し、すぐに3088レが通過します。
しかし、この日は重単^^;

まぁ、ウヤよりは良いかな・・・・
って思いながら撮影。

3月に塩尻から転属してきた61号機を先頭に名古屋駅に進入する3088レ
080719-3088-64-61-79-001.jpg



次位は、残り少ない3色更新色の79号機!
080719-3088-64-61-79-002.jpg
次位が79号機だったので重単で良かったかも♪
原色機とともに離脱するかな??
って思ってた3色更新機が元気に稼動しているのをみると嬉しくなりますね!


この後、81レまでは時間があるので一旦稲沢に行って様子を伺ってきました。

0番台唯一の広島更新色・67号機が、パンタを上げて出庫準備中だったのでテンションが上がりながら再び名駅へ・・・・

13時台には2本の下り貨物が通過しますが、まずは81レ
またしても3色更新色登場!
56号機を先頭に名古屋駅に進入する81レ
080719-81-64-56-77-001.jpg
次位は77号機
現在稼動しているロクヨンの3色更新色は2機のみ。
真っ先にこの2機を撮影出来て良かったです^^


そして、5875レは広島更新色・67号機が先頭!
080719-5875-64-67-74-002.jpg
次位は74号機
何度も撮影している67号機ですが、当ブログで定番になっているこの構図では初めての撮影!

この後、予定を変更しこの5875レを追い掛ける事にしましたが、その写真はまたの機会に・・・・・


写真は全て2008年7月19日 名古屋
  1. 2008/08/19(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月26日 東急8500系・8642F@38K

3週間以上前の話になりますが7月最後の土曜日、この日の終日走る東武線非乗り入れ運用・38Kには8500系・8642Fが充当されました。

5000系の増備に伴い8500系の東武非乗り入れ編成は次々姿を消しているので、東武非乗り入れ運用だからと言って8500系の東武非乗り入れ編成が来るとは限りません。。。
それどころか、普通に5000系が充当されたりするので、なかなか狙った編成を撮影出来ないですね・・・・

この日は、まずつくし野で38Kの運用確認する予定でしたが、小田急が若干遅延した影響で中央林間から乗ろうと思ってた各停には乗れず、1本後の各停に乗車。
つくし野で1分あるから大丈夫だろうと思っていましたが、無情にも乗ってる列車と同着(泣
そんな時に38Kが8642Fとは^^;

まぁ、終日運用なのでまだまだ撮れるチャンスはあるので気持ち的にも余裕です。


長津田で8642Fが折り返してくるのを待って、とりあえず半蔵門線の永田町まで乗車。
都内に用事があったので、用事を済ませたあと東横線・大井町線をちょっと撮影し、38Kの時間に合わせて二子新地へ・・・・

二子新地駅を通過する8642F
080726-8642-001.jpg
2008年7月26日 二子新地
思い描いてたのとはかけ離れた写真になってしまいましたが、ひとまず無事撮影。

この日は色々と忙しかったので、これを撮影後に一旦田園都市線から離れます。

そして夕方、再び田園都市線に戻ってくるとちょうど二子玉川で38Kが来る時間!
狙ったわけでは無く偶然の出来事にテンションが上がります♪

この日2回目の乗車になった8642Fで長津田まで行き、折り返しをつくし野~すずかけ台間で撮影。

時刻は17時半前。休日の夕方に東武非乗り入れ編成が撮影出来るのもこの38Kのみ。。。。
つくし野~すずかけ台間を走る8642F
080726-8642-003.jpg
2008年7月26日 つくし野~すずかけ台
この後、中央林間の改札を出ると外は突然の豪雨。
降り出すのがもう少し早かったら撃沈だっただけに、天に恵まれた感じでした♪
  1. 2008/08/18(月) 23:50:08|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

岳南鉄道・比奈駅構内に残る元小田急の廃車体

岳南鉄道の比奈駅構内に、廃車後27年経った今でも倉庫として元小田急の廃車体が4両置かれているのは有名な話。
以前から訪れたいと思ってましたが、なかなか行く機会に恵まれず先延ばしに・・・・・

そんな中、元東急5000系が先頃全て解体されたというショッキングなニュースが。。。。

いつでも撮れると思ってたものが解体されると、元小田急の廃車体も無くなる前に撮って置きたいと思い、昨日初めて岳南鉄道を訪れました。

まず向かったのはもちろん比奈。

比奈に廃車体が置かれてるのを知ったのは、恐らくRP誌・1982年6月増刊号(小田急特集)を見た時だろう。。。。
それ以降、いつかは訪れたいと思ってた場所。

比奈駅に降りるとすぐ倉庫として置かれている廃車体が目に入る。

廃車体に近づくと、思った以上に状態は悪いですが一応原型は留めています。
今日は、それら4両の廃車体の写真をアップしますが、車番はRP誌・1982年6月増刊号を参考にしました。

まずは名車1600形の廃車体

モハ1602(小田急時代はデハ1604)
080816-gn1602-003.jpg


クハ2106(小田急時代はクハ1659)
080816-gn2106-001.jpg

名車1600形も、朽ち果て無残な姿になっています。
ほとんどの車両が第2の活躍の場を与えられた小田急1600形ですが、廃車から約40年経った今では当然活躍している車両も無く、こんな姿ですが唯一残る車体ですね。。。

ちなみに元1600形とは、そのむかし関鉄に譲渡された車両を見て以来25年ぶりの再会となりました。。。。


続いて、クハ1107(小田急時代の最終番号はクハ1351)
080816-gn1107-001.jpg

元々は小田急開業時の頃に誕生したモハニ151形。
こんな状態ではあるものの車体が残っているのは奇跡ですが、復元されたモハ1形と比べると残酷な姿ですね・・・・・

最後にサハ1955(小田急時代もサハ1955)
080816-gn1955-003.jpg

1900形も数多くの車両が各地で活躍しましたが、車体が残ってるのはこの1両だけでしょう。。。。
妻面は青に塗られたのは判別出来ますが、側面はオレンジのまま??
しかし白帯が無いので、この色はサビでしょうか??


倉庫として置かれている4両ですが、モハ1602の車内だけは伺える事が出来ます。

モハ1602の車内
080816-gn1602-001.jpg

どうでも良いような残骸が置かれているだけ・・・・

恐らく4両とも、倉庫としての役割はしてないと思われます。

解体するにも費用の問題がありそうなので、今後もこのまま放置されるのでしょうか???

先頃元東急5000系が全て解体されましたが、こういう状態になるよりは解体した方が車両にとって幸せなのかな・・・・って正直思います。

この4両は車体としては貴重ですが、もはやどうする事も出来ない状態。
倉庫としての役割も果たしてないのなら、この4両も解体してやった方が幸せかもしれませんね。。。。

写真は全て2008年8月16日 岳南鉄道・比奈
  1. 2008/08/17(日) 22:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

関西私鉄ロケPart13 「京阪3000系改め8000系30番台」

遠征最終日は淀屋橋から中書島までK特急に乗車。
予定より1本早いK特急に乗る事が出来ましたが、もともと乗る予定だったK特急には6月に3000系から変番された8000系30番台が充当されていました^^;

前日に大和田で撮影する機会があったものの、トーマスのラッピング編成に気をとられてたため背後に迫る旧3000系に気づくのが遅く、後ろを振り返った時にはすでに撃沈(泣

そんな事もあって中書島で次のK特急まで待つことに・・・・・

しかしながら、中書島の先端には思いっきり障害物が。。。。。
でも、その後の予定もあるので撮影場所の移動は無理
ちょっと下がった所なら結構綺麗に撮れそうな感じもしましたが、ピークは過ぎたとはいえ朝のラッシュ時間帯。
運転本数が多いだけではなく、ホームには数多くの通勤客がごった返している状態。
そんな状況で、ちょっと下がった場所から撮影するなんて迷惑極まりない行為なので、障害物は目を瞑る事にし先端で撮影。

中書島に入線する8000系・30番台
080722-kh8000-8531-001.jpg

8000系・30番台・・・・・・・・・
やっぱ3000系って言っちゃいますよね。。。。。
っていうか、中之島線開業で運用を開始する新3000系は、30000系じゃダメだったんですかねぇ??

ちょっと中途半端な写真になってしまいましたが、中書島を発車した旧3000系
080722-kh8000-8531-002.jpg


写真はすべて2008年7月22日 中書島


さて、今日まで駆け足で連載した関西私鉄シリーズですか、ひとまず今日で終了。
あれ??近鉄は??
っと、思う方も居るでしょう。。。。。
まぁ、近鉄は関西に向かう前に白子で撮影しましたが、白子で撮影したのを関西私鉄シリーズの最初に持ってくるのもなぁ・・・・って感じで今回記事を書くのを見送りました。
近鉄というと3000系を撮りたかったのですが、さすがに短い期間で近鉄まで回せる時間がありませんでしたね。。。。
まぁ、短い時間でこれだけ回ったのですから頑張った方だと思いますが、やはりちょっと心配していた全てが中途半端な状態になってしまった感じが。。。。。

でも、今回の目的はあくまでほとんど無知だった関西私鉄の楽しさを発見する旅。
結果的には、至る所に手を付けたら全てがプラスに返ってきて、今度は改めてゆっくり回りたいと思う事に。。。。


幼い頃に本で見た関西私鉄は、関東私鉄とは全然違う為か一部の車両を除いては全くと言って良いほど受け入れられませんでした。
普通は関西の私鉄に憧れるのでしょうが、私は関西私鉄に拒否感を感じたまま10数年の休鉄期間に入ったので、関西私鉄に限っては全てが20数年前の状況で時が止まっていました^^;
それだけに今回の関西私鉄ロケは、私の撮り鉄人生で大きな転機になった気がします。


とりあえず今日でこのシリーズは一旦終了しますが、まだまだ未公開写真はいっぱいありますので、今回の遠征で撮影した関西私鉄以外の記事や、遠征から帰ってきてから撮影した記事の合間にちょこちょこアップしていければ・・・・っと思っています。
  1. 2008/08/16(土) 23:59:59|
  2. 京阪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart12 「京阪1900系・1919F」

今回の遠征は一人旅ではなかったので、夜は撮影ではなくビール片手に美味いものを食うと言う感じで毎晩遠征のもう一つの楽しみを味わっていました。

そして、時間的にはまだ早かったのですが、お腹も満たされたしほろ酔い気分で宿泊先の淀屋橋に戻る途中、あっ!そういえば20時台に5連の運用があるって事を思い出しました。
時間的にもちょうど良いタイミング!

これは運用確認しないと!!
っという事で、京阪のホームへ・・・・・

明らかにこの5連運用を狙ってきたと思われる方も近くに居らしたので、もしや・・・・・と、期待していたら目の前に現れたのは一般色の1900系・1919Fでした♪

ちょっと無理やりですが、淀屋橋駅に停車中の1900系・1919F
080721-kh1900-1919-001.jpg
2008年7月21日 淀屋橋

そして当然乗車します!

今回は三脚を持参してないのでバルブは諦めるしかありませんが、多少停車時間がある守口市で手持ちで撮影。
080721-kh1900-1919-002.jpg
2008年7月21日 守口市

1日で1900系を2編成とも撮影出来たのは嬉しかったです^^

夕方、1929Fを目撃してからのすべての行動が良い方向に向いたかな??って感じですね。
寝屋川車庫まで歩いたのも無駄ではなかったと勝手に思い込んでいます(笑
  1. 2008/08/15(金) 23:44:55|
  2. 京阪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart11 「京阪1900系・1929F」

南海を後にし、阪急に向かうため堺筋線に乗車。
境筋線に乗ってる時に、京阪の日中の5連運用が16時台で終了するのを思い出しました。
時間は15時を過ぎている。。。。
阪急に行かずに今から京阪に行けば1900系を撮れるかもしれない!!

そう思った私は堺筋線を北浜で下車し京阪へ・・・・

来た列車に乗車し、とりあえず撮影出来そうな場所まで移動しようと思っていたら次の天満橋で1900系・1929Fを発見!
ただ、私が乗ってたのが後ろの車両だったので、1900系に気づいた時はすでに天満橋を発車した後。

次の京橋で下車し、1900系の到着を待ちます。

予告編で公開した写真ですが、京橋駅に入線する1900系・1929F
080721-kh1900-1929-001.jpg
2008年7月21日 京橋

区急の萱島行きなので乗車時間は短いものの、これだけ古い車両が複々線の優等線を走るのですから、乗り応えは充分ありますね♪

この編成には3扉化された時に増設されたドアが両開きの車両が連結されています。
まずその車両に乗車したのですが、1両に片開きと両開きが存在する車両はその昔乗った関鉄を思い出します。
今回形式写真を撮れなかったので、次回は是非形式写真を撮りたいと思います。

萱島まであっと言う間でしたが、すっかり1900系の虜に♪

萱島に到着後、入庫する1900系
080721-kh1900-1929-002.jpg
2008年7月21日 萱島

さて、萱島発の5連運用は、まだ16時2分発と12分発の2本残っていました。
京阪の運用の流れを全く把握してないので、この2本に賭けて見る価値は十分ありますね、

そこで、ひとつお隣の大和田に向かい京阪ロケをしながら萱島発の5連運用の確認。

すると萱島16時2分発の5連運用に再び1929Fが充当されてました^^

大和田駅に入線する1929F
080721-kh1900-1929-003.jpg
2008年7月21日 大和田

5連なので停車位置が遠く、急いで移動し再び1929Fに乗車。

天満橋からの戻りを撮影することも考えましたが、今回は乗るのを優先し天満橋まで乗車。

そして、天満橋からの折り返しは最前にかぶりつき^^
萱島まで1900系の走りを堪能しました♪

もう日中の5連運用は無いので、止せば良いのに寝屋川車庫までお散歩。
夕方とはいえ、まだまだ暑い中寝屋川車庫まで歩きました。

寝屋川車庫に到着すると、なんとも撮り難い場所に1929Fが・・・・・

寝屋川車庫に入庫した1929F
080721-kh1900-1929-006.jpg
2008年7月21日 寝屋川車庫

暑い中、寝屋川車庫まで歩いた結果がこれだったので正直凹みモードでしたが、ここで時間を使った事が後々良い方向に転がる事とはこの時点では予想もしていませんでした・・・・

そしてこの後、嬉しいサプライズ?が!!

その話題は明日の更新で・・・・・
  1. 2008/08/15(金) 00:53:19|
  2. 京阪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart10 「南海6200系」

カメラのトラブルでフィルムの調達を余儀なくされた私は能勢電鉄を後にし梅田に戻りフイルムを調達。
そして阪急には戻らず地下鉄でなんばに出て前日に引き続き南海へ・・・・

なぜ前日に続き南海に向かったかと言うと、前日に撮影出来なかった6200系をどうしても撮影したかったからです。

堺東まで行ったものの、光線的には下り列車を撮影したい。
奥に進めば進むほど戻ってくるまでの時間が掛かるので、時間を有効的に使うために前日と同じ天下茶屋で待つ事にし、堺東で折り返す事に・・・・

そして堺東から戻る時に来たのが6200系!

乗ることまで考えてなかっただけに、絶妙のタイミングでした^^

天下茶屋で下車し、なんばから戻ってくる6200系を撮影。

初代8000系からの編入車の6200系・6521F
080721-nk6200-001.jpg

なぜ6200系を撮りたかったかは説明要らないでしょう・・・・・

6100系と並ぶ6200系
080721-nk6200-6100-001.jpg

この並びも大満足♪

カメラのトラブルが引き起こした予定変更が結果的には良い方向に転がったので、結果オーライ!って感じですかね。。。。


写真はすべて2008年7月21日 天下茶屋
  1. 2008/08/14(木) 23:59:59|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart9 「復活塗装で注目?の能勢電鉄」

今回の関西遠征で是非行きたかったのが能勢電鉄。
能勢電鉄というと復活塗装が話題になってますが、個人的には復活塗装よりマルーン1色の方が魅力があったり・・・・・

撮影場所の特定をしてなかったので、なんとなく撮れそうかな??って思った鼓滝で下車。

100thのヘッドマークを掲げてる1500系
080721-ns1500-001.jpg
2008年7月21日 鼓滝

「天神祭」のヘッドマークを掲げてる編成の写真はうまく撮れなかったので、100thのヘッドマークを掲げてる1700系の写真を1枚。
080721-ns1700-002.jpg
2008年7月21日 鼓滝

興味はマルーン1色とは言え、せっかく能勢電鉄に来たのだから復活塗装も撮りたい・・・・

この日は、午前中に復活塗装を2本連結した「あじさい号」の運転があったため、復活塗装編成は平野で休んでました・・・・

「天神祭」を掲げた1700系と並ぶ、復活塗装の1500系
080721-ns1500-1700-001.jpg
2008年7月21日 平野

この後、たまに起こるフィルム巻上げのトラブルが・・・
このフィルムを入れから巻上げがオカシイと感じてたので嫌な予感がしてましたが、嫌な予感は的中。
さらに運が悪いことに最後の1本だったため、能勢電鉄ロケは強制終了。
とりあえず時間もオーバーしてたので、梅田に戻りフィルムの調達をして次なる場所に向かいました・・・・
  1. 2008/08/14(木) 00:42:21|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart8 「阪急3000系」

神戸電鉄を後にした私は、阪急7000系に乗車。
7000系のかっこ良さに撮影したい気持ちになりましたが、私が思い描いてた時間をはるかにオーバーしているため、とりあえず神戸線での撮影は諦め西宮北口から今津線へ・・・・

最前にかぶりつきながら宝塚を目指します。
すれ違った編成で2本目にすれ違った編成だけがサボ付の編成だったので、どうしても撮りたくなり、宝塚から1つ戻り、宝塚南口でスタンバイ!

まずは西宮北口行きの3000系を1枚撮影。
080721-hk3000-001.jpg
2008年7月21日 宝塚南口

しかしこのあと悲劇が・・・・

撮りたかったサボ付の編成が、この編成に被られ編成写真にならず撃沈(泣

この後の予定もあるので、宝塚駅の暗いホームでとりあえず撮影。
080721-hk3000-003.jpg
2008年7月21日 宝塚
こういう顔にサボが付いていると、東武のナナサン・ナナハチを思い出しますね・・・・・

この写真を撮影した後、宝塚線に乗車しました・・・・・
  1. 2008/08/14(木) 00:21:27|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart7 「神戸電鉄」

山陽電鉄を後にした私は、神戸電鉄に向かいました。
遠征に行く前に調べた時、あれ??塗装が違う・・・・って思い、自分の中のイメージとかけ離れてたため神戸電鉄に行くのを迷いましたが、そんな理由で行かないのももったいないと思い、新開地から発車寸前の3000系に飛び乗りました。

神戸と言えば港町の印象が強い私にとって、勾配を駆け上がる神戸電鉄にショックを受けたのと同時に神戸電鉄ってこんなに面白かったのかぁ!って思った次第です。

光線的な事も視野に入れ、どこで撮ろうか考えていたところ、これなら次の駅で撮れそうだ・・・・っと思った瞬間に大きくカーブし、太陽の位置が変わる(汗

結局路線図を見て、2つに分かれる鈴蘭台まで行くことに・・・・


神戸電鉄と言えば3000系を真っ先に思い浮かべる人も多いと思います。
私も、神戸電鉄と言えばやはりこの3000系ですね。
080721-kb3000-3005-001.jpg
登場時の塗装の方がかっこいい気がするのは気のせいでしょうか???

さて、駅の反対側を見ますとなにやら個性的な車両が・・・・

1500系?と並ぶ事業用車のデヤ750形
080721-kb750-1500-1503-002.jpg
パンタが上がってるので動くのか??って期待しましたが、どうやらいつもパンタは上がってるようですね・・・・
右側の車両も昔ながらの感じで良い感じですね・・・・


1350系が来たので急いで駅まで戻ると、目の前で発車してしまいました。。。。
次の列車は新型の6000系。
新型車に乗るのも面白くないので、1本待つと、次は3000系。

デヤ750形・1500系と並ぶ3000系
080721-kb750-1500-3000-001.jpg


結局行きも帰りも3000系でしたが、神戸電鉄の楽しさを知ったので今度は全線乗ってみたいと思います。
今回の関西私鉄ロケで大収穫があった神戸電鉄でした・・・・

写真はすべて2008年7月21日 鈴蘭台
  1. 2008/08/13(水) 23:59:59|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart6 「山陽3050系」

続けてもう一つ記事を書きたいと思います。

阪神ロケの後は神戸へ・・・・
神戸に行くなら山陽も撮っておきたいと思い、山陽直通列車で山陽入り。

とりあえずどこで撮るか考えてなかったので、山陽須磨で下車。

山陽に関しても全く無知な私は、いまだに3000系列はクリームと青のツートンカラーだと思ってましたが、色が変わってるんですね^^;

山陽須磨に停車中の3050系
080721-sy3050-3058-001.jpg


クリームと青のイメージが強いので、この色には違和感を感じますね・・・・

山陽須磨に来るまでにアルミ車とすれ違いましたが、まだアルミ車が走ってる事にちょっと驚きました。。
ぜひ撮りたいと思いましたが、残念ながら撮影出来ず・・・・

見た感じ、阪神梅田に直通列車に3000系列は充当されてないようですね・・・・
この時間、各停が15分ヘッドのようなので、時間との戦いの中でゆっくりする事は出来ませんでした。。。。
結局、山陽須磨で三宮方面行きの3050系を撮って山陽を後にしました。

山陽須磨駅に入線する3050系
080721-sy3050-3050-001.jpg


今回は3000系列に乗れなかったので、次回はぜひ乗ってみたいと思います・・・・

写真はすべて、2008年7月21日 山陽須磨
  1. 2008/08/13(水) 00:41:29|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart5 「朝の阪神ロケ」

遠征3日目。
この日は一日でどれだけ回れるか時間との戦いでしたが、まず最初に訪れたのが阪神。
阪神は一昨年春に初めて乗車した時にイメージが変わった鉄道。
その時は撮影しなかったので、今回が初の阪神ロケ。
前日の夜に、ホテルのロビーで検索して撮影場所に選んだのが淀川。

撮影した感じでは好感触でしたが、出来上がった写真を見て思いっきり凹みました^^;

でも、何とか公開出来るレベルの写真があったので1枚だけですがアップしたいと思います。

阪神と言えば青胴車と赤胴車。
今回、赤胴車は撮影出来ませんでしたが、ジェットカーの青胴車は撮影出来ました。

5500系と並ぶ青胴車5131形
080721-hs5131-5500-001.jpg
2008年7月21日 淀川

ところで、オレンジや水色の車両も赤胴車・青胴車って言うのでしょうか??
まぁ、個人的にはそれらはやっぱ違うなぁ・・・って気がします・・・

今回行けなかった武庫川線にも行ってみたいので、次の機会にリベンジしたいと思います。
  1. 2008/08/13(水) 00:26:51|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart4 「日没間近の京阪ロケ」

昨日の続きです。。。。

八尾南で大阪市交30系を撮ってから谷町線に乗車した時にはすでに17時を回っていたので、撮影出来る時間は残り少なくなりましたが、陽が暮れるまでは撮影したいと思い天満橋から京阪へ・・・・

守口市で各停に乗り換え定番ポイントの大和田に向かおうと思いましたが、どう考えてもは光線的に厳しいと思い、淀屋橋方面に向かう列車を撮れそうな西三荘で下車。
下りホームに移動すると行き当たりばったりとは思えない程のポイント!
ここで撮影可能な限り京阪ロケを行いました。

一昨年の3月以来になる京阪ロケ。
まずは、前回撮影出来なかった5000系の写真から・・・・・

080720-kh5000-5551-001.jpg

今では多扉車をあちこちで見掛けますが、京阪5000系は元祖多扉車ですね。。。
5つの扉のうち2ヶ所はラッシュ時以外非扉扱いになり座席が降りてますが、この季節はブラインドが無いだけに厳しい席かも知れませんね。。。。


続いて京阪の主力?6000系
080720-kh6000-6002-001.jpg

気がつけば6000系も登場から25年が経ってるんですね・・・・
全然古さを感じさせないのは、デザインの良さでしょうか??
まぁ、当時としては京阪らしくない存在だったかも知れませんが・・・・・・


最後に、特急車の8000系の写真を・・・・
080720-kh8000-8010-001.jpg

何気に登場から20年近く経つんですね^^;
最近、マイクロエースから発売されている8000系の模型が欲しくなっています。。。


当初の予定では遠征2日目に関西で撮り鉄をする時間は無かったのですが、予定を切り上げた結果2日目にそれなりに撮影出来、3日目に余裕が出たハズでしたが・・・・・・・
怒涛の3日目は次以降の記事で・・・・・

写真はすべて、2008年7月20日 西三荘
  1. 2008/08/12(火) 23:59:59|
  2. 京阪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart3 「大阪市交30系」

関西私鉄シリーズPart3は、大阪市交30系。

谷町線には大阪市交現役最古参の30系がまだ活躍しているので、これはぜひ撮りたいと思い、泉北高速の後に谷町線を訪れました。
谷町線で撮影出来るのは終点の八尾南のみなので、なかもずから天王寺経由で八尾南へ・・・・・


果たして八尾南に行っても写真は撮れるかわからない状況でしたが、無事に八尾南で30系を撮る事が出来ました^^

30系ステンレス車
080720-oc30-001.jpg
2008年7月20日 八尾南

30系アルミ車3本とステンレス車の4本並び
080720-oc30-004.jpg
2008年7月20日 八尾南

その昔、本で見た30系は受け入れられませんでしたが、時は流れ30系の渋さをわかるようになりました。。。。
これも歳のせいなのでしょうか??(爆

八尾南から戻る時、30系に乗りたいと思い30系が来るまで何本かは待ってみようと思ったところ、運良く2本目に30系が!

30系の写真も撮れたし、30系にも乗れたので八尾南まで行った甲斐がありました♪

大阪市交でもう一つ撮りたかった御堂筋線の10系は、乗ることは出来ましたが時間の都合上撮影出来なかったので、次回訪れる時には撮影したいと思います・・・・
  1. 2008/08/12(火) 00:28:58|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart2 「泉北高速鉄道」

昨日から開始した関西私鉄シリーズですが、ひとまず回った順番に毎日1つづつ記事を書いていくと、一通り終わるのが来週の金曜日になることが判明したので、ちょっとペースを上げて書いていこうと思います。。。

関西私鉄ロケPart2は、「泉北高速鉄道」

今回の関西遠征で行きたかった場所の一つが泉北高速。
泉北高速3000系は東急8000系に近い車両という事もあり、昔から拒否感無く受け入れられた形式だっただけに、ぜひ撮影したかった車両。

南海ロケの後、南海車で初の泉北高速へ・・・・

どことなく相鉄いずみ野線を感じさせる泉北高速鉄道。
終点が和泉中央ってのも、相鉄いずみ野線を感じさせる要因かも知れませんね。。。。

さて、肝心の3000系ですが、残念ながら光明池でずらりと並んでいて、どうやら全編成お休み中だったみたいです。。。。

車内から見た感じ駅から車庫まで歩いても撮影出来そうな感じでもなかったので、今回は3000系の撮影は断念する事に・・・・

私の中で泉北高速と言えば3000系が主力だと思ってましたが、どうやら違ったようですね。。。

まぁ、私の中の泉北高速は、最新型が3000系で和泉中央延伸前だったりします(爆

またの機会にぜひ3000系を撮影したいと思います。

とりあえず、南海ロケで撮影した泉北高速7020系の写真を1枚

080720-sb7020-002.jpg
2008年7月20日 南海電鉄・萩ノ茶屋
  1. 2008/08/11(月) 23:59:59|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

関西私鉄ロケPart1 「南海6300系」

今日から先月下旬に撮影した関西私鉄シリーズを順次公開していこうと思いますが、まだ全部の写真を取り込んでないのでひとまず回った順番に記事を書いていこうと思います。

Part1の今日は、南海6300系。

遠征2日目、三岐鉄道を後にした私は白子から近鉄特急で関西入りし、最初に向かったのは南海電鉄。

関西の大手私鉄でもっとも縁が無かったのが南海。
以前発売されていた「3・3・SUNフリーきっぷ」を持ってなんばに居ても、一度も南海には足を運ばなかったほど縁がありませんでした。
まぁ、縁が無いと言うよりは全く興味が無かったと言って良いでしょう・・・・

しかしながら、今回関西の私鉄を訪れようと思った矢先に発売されたRP誌の南海特集を見て、今更ながら南海って面白いかも!って思った次第です。

初の南海ロケとして選んだ撮影地は天下茶屋。
南海本線と高野線の両方撮影出来る区間で撮影した方が効率が良いと思い選んだ場所ですが、次から次へと来る列車にフィルムの消化が激しい状態に・・・・・
その中で今日は6300系の写真をアップしたいと思います。

南海6300系は、1970年から製造された6100系の更新車。
関東で言うと東急8000系・小田急5000形・西武101系等と同じ世代。
関東のこれらの形式は廃車が続出している状態ですが、南海6100系は来年までにすべて6300系に更新されるようで、今後もバリバリ現役で頑張るみたいですね。

若干古臭さを感じさせますが、逆にそれが渋く思える南海6300系
080720-nk6300-6306-001.jpg
2008年7月20日 天下茶屋

国電世代の私鉄車両が好きな私にとって、いきなりツボにハマった南海6300系。
今まで南海に足を運ばなかったことに早くも後悔し始めました^^;

そして天下茶屋を後にし、一つお隣の萩ノ茶屋に移動。

萩ノ茶屋駅に入線する6300系
080720-nk6300-6336-001.jpg
2008年7月20日 萩ノ茶屋

光線的に高野線の車両を主に撮影したため、南海本線の7000系・7100系の写真は公開出来るレベルで撮影出来ませんでしたが、ひとまず初の南海ロケを行った収穫はあった気がします。
  1. 2008/08/10(日) 23:59:59|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

更新再開のお知らせ&今後の更新予定

みなさん、こんばんは。
先月下旬、遠征から帰宅直後にPCが壊れてしまい更新を一時休止していましたが、本日新しいPCを購入したので更新を再開したいと思います。
新しいPCを購入するにあたって、ついついスペック的に上を見てなかなか決めかねてしまい、更新を再開するまで時間が掛かってしまった事をお詫びいたしますm(__)m

今後はとりあえず先月下旬の遠征で撮影した写真をメインに記事を書いていこうと思っていますが、約250枚もの写真をスキャンするのは大変な作業なので、とりあえず今日は今後の更新予定として3枚ほど先行公開いたします。

今回は3泊4日の名古屋・大阪遠征。

初日は名古屋で中京貨物ロケ。
ロクヨンをメインに、石灰石のPFやフライアッシュのロクロク等撮影する予定でしたが、5875レの頭がロクヨン0番台唯一の広島更新色の67号機だったのでつい追いかけてしまい、石灰石やフライアッシュは撮影出来ませんでした^^;

でも、ロクヨンで一番好きな67号機を追い掛けられたのは嬉しかったです♪

土岐市駅に入線する5875レ
080719-5875-64-67-74-006.jpg
2008年7月19日 土岐市

2日目は、名鉄一宮から須ヶ口までパノラマカーに乗車したあと、607Fの動向が気になる三岐鉄道・三岐線へ・・・・
2連運用に3連が代走していたので諦めモードで保々に向かいましたが、やはり607Fは夏場の休車に突入したようです・・・・・

全検出場間もない101系・105Fと休車に突入したと思われる601系・607F
080720-sg607-105-001.jpg
2008年7月20日 保々

607Fが運用に就いて無かった事もあり、予定を切り上げて近鉄で関西入り。

2日目の午後と3日目は関西私鉄ロケ。
関西の私鉄に関しては後日ゆっくり色々と書きたいと思いますが、当ブログで関西の私鉄を扱ったのは過去に1度だけ・・・・
関西の私鉄に全く馴染みが無い私にとって何がツボにハマるのかわからない状態なので、今回はとにかく色々と訪れてみました。。。

まだ関西の私鉄の写真をスキャンしてないので、とりあえず今回なんとしても乗りたかった京阪1900系の写真を1枚。
080721-kh1900-1929-001.jpg
2008年7月21日 京橋

最終日の4日目は、京阪~JR奈良線経由で京都に向かい、京都から東海道線~草津線と乗り継いで近江鉄道へ・・・・・・
実は、今回の遠征は近江鉄道で220形の快速運用に乗るのが目的でした。。。
しかしながら、終わってみれば関西の私鉄がメインだった感じの遠征だった気がします。

私にとって関西の私鉄の面白さを初めて知る事になった今回の遠征。
明日以降、関西の私鉄をメインとした記事をたっぷり書きたいと思います♪
  1. 2008/08/09(土) 23:59:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。