PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

伊豆箱根鉄道 1300系

先日高崎で撮影した上信電鉄500形の写真をアップしましたが、今日は上信電鉄500形と種車が同じ伊豆箱根鉄道1300系の写真をアップしたいと思います。

西武好きとしては最近の新101系の動向が気になるわけですが、昨秋伊豆箱根鉄道に譲渡された車両の写真をまだ撮ってなかったので、高崎に行った翌日駿豆腺を訪れました。

元西武新101系・伊豆箱根鉄道1300系
090322-ih-1300-003.jpg
2009年3月22日 三島

この日は天気が悪く全然露出が出ない状況だったので暗い写真になっちゃいました・・・・

正直言うと、正面の塗り分けがもうちょっと何とかならなかったのか??って気持ちもあります・・・・・

しかしながら、最近は地方私鉄でも3ドアの鋼鉄車より4ドアのステンレス車が好まれる状況の中で、新101系が導入された事は素直に嬉しいですね。


大場まで1300系に乗車。
大場で1100系と並ぶのを期待しましたが、大場で交換した車両は3000系。

3000系と並ぶ1300系
090322-ih-1300-3000-001.jpg
2009年3月22日 大場
西武新101系と製造初年度が同じ1979年の3000系。

同じ時代の車両が30年の時を経て並ぶ・・・・・

これはこれでアリですよね!


今回は天候に恵まれなかったので、近いうちにまた訪れたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3月21日・貨物ロケPart2 「センゴック@配6794レ」

近々離脱すると噂されていたセンゴックことEF65 1059号機が今日大宮に回送されたようですね・・・

最後まで試験塗装色で活躍し「センゴック」の愛称で人気があったカマだけに、検査を通って欲しいと願うばかりですが、PFの現状を考えると難しいでしょう・・・・・・

最近センゴックをなかなか撮影出来なかったのですが、先週の土曜日に配6794レに充当されると言う事だったので、久しぶりにセンゴックを撮影するために新座へ・・・・

配6794レに武蔵野線を行くセンゴックことEF65 1059号機
090321-6794-65-1059-002.jpg
2009年3月21日 新座


配給なのでコキは、当然ながら空コキ。
空コキなので後追いも撮影。
090321-6794-65-1059-004.jpg
2009年3月21日 新座

もう見られないのですかね???

以前、センゴックが赤ホキを牽く時に名古屋遠征したのですが、まさかの運休。
結局リベンジ出来なかったのがホントに残念です・・・・・


近々今までに撮影したセンゴックの写真を振り返ってみたいと思います・・・・・
  1. 2009/03/27(金) 23:42:29|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

3月21日 上信電鉄 500形

元西武の車両が数多く活躍する上信電鉄。
ステンレス車に負けじと最近各地に譲渡されている新101系が最初に譲渡されたのが上信電鉄で、2編成の元新101系が活躍しています。

上信電鉄に譲渡された新101系と言えば、銀河鉄道999号として活躍している500形・第1編成が注目でしょう・・・・

青い新101系は個人的に良い感じに思えてたので、機会があれば撮りたいと思っていました。
上信電鉄のホームページで運用が掲載されているので、上信に行けば簡単に撮影出来るのですが、この日私が高崎に到着したのが午後2時45分頃。
ちょうど999号が高崎に戻って来る時間なので是非撮りたいところですが、この日高崎に向かった目的は先日アップした上越線の貨物・2071レ。

2071レを高崎で撮れば999号も撮影出来るのですが、2071レの通過まで15分しか無いので高崎機関区の方へ向かう余裕は無さそう・・・・
そして高崎駅で何番線を通過するかも把握してないだけに、今回は残念ながら999号の撮影は諦めることに・・・・


2071レを新前橋で撮影した後、高崎機関区を訪れる前にちょっと上信電鉄の撮影。

ちょうど下仁田行きが発車する時間だったのでカメラを構えてみると、もう1本の500形の姿が!


元西武新101系の上信電鉄500形
090321-js-500-001.jpg
2009年3月21日 高崎~南高崎

2年前に同じ場所で500形を撮影した時は、現在999号として活躍している第1編成(当時は緑のライン)でしたが、今回、もう1本の500形(赤ライン編成)を撮影する事が出来ました♪

下仁田へ向かう500形
090321-js-500-002.jpg
2009年3月21日 高崎~南高崎

何気に上信電鉄には一度も乗車した事無いので、今度はゆっくりと上信電鉄を訪れて999号は勿論、元西武の車両達を中心に撮影したいと思っています・・・・・
  1. 2009/03/25(水) 23:27:37|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今後の動向が気になる高崎機関区のPF

今回のダイヤ改正で高崎機関区のPF運用が全て消滅しましたが、高崎機関区から0番台・500番台が消えてから僅か1年でEF65の運用が全て消えるとは想像もしてなかった事なので、貨物時刻表を見た時は自分の目を一瞬疑いました。。。。

貨物時刻表の機関車配置表によると、2009年3月14日現在で32両のPFが高崎に配置されています。
このうち、何両かは運用が増えた新鶴見や、57号機・1038号機のように岡山へ転属する事も考えられますが、恐らく半数以上は廃車されるのではないでしょうか??

先日、上越線内で2071レを撮影した後、高崎機関区のPFが気になったので高崎機関区を訪れて見ました。

まず最初に目に入ったのが踏切脇に留置されてた4機

090321-65-1116-1049-1056-1044-001.jpg

手前から、1116号機・1049号機・1056号機・1044号機


先に進むとナンバーが外された更新機が2機が留置
090321-pf-001.jpg


090321-pf-002.jpg
前回の検査が15年3月

090321-pf-003.jpg
こちらは14年11月

どちらも通風口があるので、1034~1037のうちの2機ですが、1036号機は確認しました。

1036号機
090321-65-1036-001.jpg



更に原色白Hゴム機も・・・・・
090321-pf-004.jpg

1041・1054・1062のいずれかでしょうか???


そして原色の黒Hゴム機まで・・・・
090321-pf-005.jpg

かなりトリミングしたので写りが悪いですが・・・・・
最近動いて無かったという1137号機でしょうか??


あと、高崎のPFで気になるのが広島更新色の1127号機。
反対の住宅地側に留置されているのは確認しましたが、どういう状態かまでは確認出来ませんでした・・・・・・


新鶴見のPFも状態が悪いのがあれば、高崎から状態の良いPFを持って来て置き換える事も十分考えられると思います。

PF牽引貨物も最終章に入ったと言っても過言では無い状況に入りましたね。。。。。。

写真は全て2009年3月21日 高崎機関区
  1. 2009/03/24(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月21日・貨物ロケPart1 「ロクヨン1000番台」

先日の長電甲種を断念したのでこの3連休は名古屋遠征に切り替えるつもりでしたが、3連休だけに直前では御用達の宿が満室だったため、この3連休は休養+関東でのロケとなりました。

今年のダイヤ改正で個人的にもっとも気になっているのが高崎機関区のロクヨン運用。
高崎機関区からPFの配置が無くなり、上越線にはEH200が入線。
上越線のロクヨン運用が3往復に減り、高崎機関区のPF運用が新鶴見のPFと高崎のロクヨンに振り分けられた事でロクヨンの里運用が大幅に増えました。

3連休2日目の昨日は久しぶりに武蔵野線へ・・・・・

出足が遅れたため武蔵野線内に入ったのはお昼頃。
ちょうど西国分寺駅で中央線から武蔵野線ホームに上がった時に2092レが通過。

昨日は配6794レにセンゴックことEF65 1059号機が充当される事もあってか、西国分寺の先端には多くの撮影者の姿が・・・

さすがに西国では撮れないと思い武蔵野線に乗車。

すると、その後3094レとすれ違い、短時間で立て続けに2本のロクヨン牽引貨物が・・・

とりあえず人が少ない新座で撮影する事に、、、、

配6794レの写真は後日アップしますが、4074レには原色の1012号機が充当。

背後に迫る配6795レを気にしながら4074レの撮影
090321-4074-64-1012-002.jpg
2009年3月21日 新座

後ろを振り向くと配6795レが目の前に・・・
090321-4074-64-1012-6795-65-1080-001.jpg
2009年3月21日 新座

短時間に3本のロクヨン運用。
土曜日でも朝から居ればかなりロクヨンが撮れますね♪
一度平日に武蔵野線内で貨物ロケをしたいなぁ・・・って思います。


4074レを撮った後は、2071レに間に合うって事で、武蔵浦和~大宮経由で高崎線へ・・・・・

今回のダイヤ改正で上越線に昼間の貨物が復活。
走行写真を撮れるロクヨン貨物は下りの2071レだけですが、今まで撮れなかった山運用を撮れるだけに早速2071レに挑戦。


しかし、思い立ってイキナリ行ったので撮影地などわからず・・・・^^;

高崎に着くのがギリギリなので、迷ってるヒマはありません。

高崎から前橋行きに乗車。
井野は元々中線があったんですかね??
上り下りの間が広く開いてるので結構良い感じかな??
って思ったものの、側面が潰れそうだったので新前橋まで行って見ることに・・・・

新前橋で降りてみると思いっきり逆光(汗

後続の大前行きで更に先に進む事も出来ますが、時間的に構図を考えるヒマもなく2071レが通過しそうなので、とりあえず上りホームへ・・・・・

井野に戻れるなら・・・・
って思ってみたものの、次の上りは15時09分。
間に合わない。。。。
って言うか、高崎から普通で新前橋まで10分。

2071レの高崎(操)発は14時59分。

嫌な予感・・・・・・


まぁ、どうする事も出来ないので、逆光は仕方ないにしても、被られない事を祈りながら2071レを待つ事に。


そして、2071レ通過時間。

ロクヨンが既に見えてますが、上り列車が発車しない。。。
そして、上り列車がゆっくりゆっくり走り出す。。。。。

どう考えてもムリ・・・・・
って思い、先端での撮影は諦めて移動。。。

最悪な事態は間逃れたものの・・・・・

1045号機+1019号機が充当の2071レ
090321-2071-64-1045-1019-001.jpg
2009年3月21日 新前橋


予習不足が招いたこの結果・・・・

先端で撮れば編成写真になるかな??
って思ってましたが、どうする事も出来ませんでした・・・・

090321-2071-64-1045-1019-003.jpg
2009年3月21日 新前橋

撮影地の下調べと、時間に余裕を持って、また改めて山運用を撮りたいと思います。
  1. 2009/03/22(日) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月18日 東急8500系・長電譲渡編成

先日長電向けの8500系が甲種輸送されましたが、長津田を出発する日は甲種の日程が出る以前から休暇を取る事が決まっていたので、長津田出発の時間までは居られませんでしたが、当日長野に旅立つ前の姿を撮影してきました。

授受線に停車中の長電譲渡編成
090318-8500-001.jpg

屋根が綺麗に塗り直されています。


長津田工場で撮影した時は新しい番号が隠されていた先頭改造車
090318-8500-004.jpg


先頭改造車(左)とオリジナルの先頭車(右)の連結面
090318-8500-005.jpg

アンテナの違いは???

しな鉄に乗り入れも可能性の一つかも知れませんね。。。

先頭改造という事以外に、ヘッドマークステイ取付けや、アンテナの違いなど明らかに仕様変更されている先頭改造車。
今後の動きに注目したいです・・・・

この翌日は、ロクヨン+8500系の組み合わせを撮りたくて長野遠征を考えていましたが、3連休前だけあって残念ながら19日の休暇は却下されました(泣


写真は全て2009年3月18日 長津田
  1. 2009/03/21(土) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

3月15日 ロクヨン1000番台@田端

今回のダイヤ改正で高崎のロクヨンに大きな動きがありました。
上越線にEH200が投入された事により山運用が3往復となり、待望の日中運用も撮影出来るのは下りの1本のみと残念な感じですが、その代わり里運用が大幅に増えました♪

まだ運用を把握していませんが、昨年のダイヤ改正以降は関東で貨物ロケをする機会が少なくなってましたが、また頻繁に貨物ロケに出掛けそうな感じがします・・・・・

早速日曜日に貨物ロケに出掛けようと思いましたが、まだ全然運用を把握してない事と日曜日なので運休が多そうなので、とりあえず田端がどんな感じになっているか様子を見に行ってきました。

まず目に入ったのが、長岡の1031号機。

双頭式連結器が特徴の1031号機
090315-jr-64-1031-001.jpg
2009年3月15日 田端
田端に1031号機が来てると言う事は、近いうちに長野にお連れする車両があるって事ですかね??


単2459レが出庫した後なので、JR貨物所属のロクヨン1000番台は1008号機1機のみ。

EF64 1008号機
090315-jrf-64-1008-001.jpg
2009年3月15日 田端
もうちょっと停まってるかな??
って思ってましたが、全体的に私が訪れた時間はスカスカの状態でした。。。。


最後におまけ

せっかくだから2459レを撮ろうと思って常磐線へ・・・・
北千住で撮ろうかと思いましたが、亀有で撮影する事に。
晴れている日に常磐線内で2459レを撮っても撃沈するのがわかってましたが、やっぱり撃沈でした(爆

重連総括がまだ続いている2459レ
090315-jrf-2459-64-1015-1038-001.jpg
2009年3月15日 亀有
もっと引いた構図でも撮影しましたが、逆光で大撃沈だったのでとりあえず何とか見れる程度にトリミングしました・・・・・
新更新色になってから初撮影の1015号機だったのに・・・・

やっぱ晴れている日は常磐線内で撮っちゃダメですね。。。。
  1. 2009/03/16(月) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東急5000系・5122F 東横行き確定か??

以前発表された増備計画が明らかに減少している東急5000系。
欠番編成があったり、甲種輸送されても営業運転を開始しない編成があったりと訳がわからない状況の中、先日東急から6ドア車追加導入の発表が。。。。

東急からの発表によると、4月1日以降順次4号車を6ドア車に置き換えて、6ドア車を2両から3両に追加導入するとの事。
既に5117Fの4号車には6ドア車が組み込まれ、5117Fが4月1日から6ドア車3両仕様で運行されると思われます。。。

さて、そんな状況の中、甲種輸送されてから営業運転を開始していない5122Fが8連化され、ラインカラーは残ってるものの、ステッカー類が外されました。

4号車に6ドア車が組み込まれた5117Fと8連化された5122F
090315-5117-5122-001.jpg
2009年3月15日 長津田検車区
5117Fの4号車に綺麗な6ドア車が組み込まれているのが確認出来ます。

8連化された5122F
090315-5122-001.jpg
2009年3月15日 長津田検車区
6ドア車を示すステッカーと、車番の横に貼ってある■のステッカーが剥がされているのが確認出来ますね。

逆側の先頭車・クハ5022
090315-5122-004.jpg
2009年3月15日 長津田検車区
クハ5022は前面の車番まで剥がされ、女性専用車のステッカーや、側面の車番・号車も剥がされています。

このような状況から、改番をした後に東横線で運用を開始するのが濃厚な気がします・・・・
っと、言うか8連化されステッカー類が剥がされたので、東横線以外考えられない状況ですね・・・・・


大井町線の溝の口延伸に伴う車両の動きと連動していると思われるだけに、5122Fが東横線確定だとすると、東横線から離脱する編成が発生するでしょう・・・
また、ラインカラーが貼られずに甲種輸送された5118Fの今後にも注目ですね。


最後に先月撮影した5122Fの写真を・・・・・
090222-5122-001.jpg
2009年2月22日 長津田検車区
結局この姿で営業運転に就く事は無さそうですね・・・・
  1. 2009/03/15(日) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真 「1979年・1800形」

今日はJRグループ各社と一部の私鉄がダイヤ改正と言う事で色々な話題がありました。
個人的に注目している事も多々ありますが、追々ロケを行った時に記事にしていこうと思うので、今日は、gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真のコーナーを・・・・・・

今日アップする写真は1800形。


元国鉄63形の1800形
1979-1800-001.jpg
1979年 大和

戦後の車両不足を補うため、国鉄用に生産された63形が大手私鉄に振り分けられたのは有名な話で、昭和21年~22年に掛けて20両が入線した1800形。
相模鉄道の経営委託解除時に6両が相模鉄道に譲渡(後の3010系)され、その後、名古屋鉄道から同じく63形を譲り受けたモ3700+ク2700の3編成6両が小田急へ入線。
更に昭和32年からの車体更新時に、国電の車体を利用した復旧車1820形が1800形の編入され、最終的には11本22両が1800形として活躍。
ちなみに小田急入線当時は東京急行電鉄時代だったため、僅かな期間は車体にTKKの文字が標記されていました。

4000形と連結した時期や1800形の8連などありましたが、晩年は2+2の4連で運用され、1981年の全廃以降は秩父鉄道に譲渡されました。

私は1800形の記憶はギリギリあるのですが、最後に記憶があるのは大和駅で見た「各停・町田」行き。
私が「乗りたい」っと言ったのですが、次に来る急行若しくは大野から急行になる各停(どっちだったか記憶にありません)に乗るために母親に却下されたのが最後。。。。
多分そこで乗ってたら記憶から消えていたと思いますが、今でも乗れなかった事を残念に思います・・・・
初めて手にしたNゲージが当時グリーンマックスから完成品として発売されていた小田急1800形だっただけに、1800形には思い入れがありホント好きな形式です・・・・・


写真はgtrtrain様提供。
  1. 2009/03/14(土) 23:59:59|
  2. 小田急(gtrtrain様提供)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月8日 東急長津田工場ロケPart2 「クハ1010-デハ1311」

今日は簡単に写真を中心にアップします・・・・・

昨年末に長津田工場に入場した1000系・1010F

既に中間車は搬出されたようですが、先頭車のクハ1010-デハ1311はどうやら改造された後、どこかへ譲渡されるようですね。。。。

改造を待つ?クハ1010-デハ1311
090308-1010-1311-001.jpg



クハ1010
090308-1010-001.jpg


デハ1311
090308-1311-001.jpg


デハ1311は「各停・桜木町」を表示
090308-1311-002.jpg



この2両、既に4編成が譲渡されている上田電鉄へ更なる譲渡があるのか??
それとも、別の鉄道に譲渡されるのか???

クハ1011-デハ1310と共に、今後の動向に注目ですね・・・・


写真は全て2009年3月8日 長津田工場
  1. 2009/03/12(木) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月8日 東急長津田工場ロケPart1 「8500系・長電譲渡編成」

昨年9月に長野電鉄から発表された「2008鉄道安全報告」の中に今年度中に8500系を2本導入すると記載されていたので、長津田工場に入場していた8624Fは長電向けの改造で間違い無いと思う反面、既に譲渡されている編成とは仕様が違うために他社に譲渡の可能性も考えられましたが、先月末に「CYBERとれいん」にて甲種輸送情報が更新されたので、譲渡先が長電という事が明らかになりました。

恐らく今週中には長津田検車区に移動すると思われるので、写真が撮りやすい長津田工場に停まってる間に写真を撮りたいと思い、昨日久しぶりに長津田工場を訪れました。

今回長電に譲渡されるのは8624Fを改造した3連×2本。
長電に譲渡される車両としては初めて先頭改造車が含まれます。
そこで、今日は長電に譲渡される2本のうち、先頭改造車を含む編成の写真をアップしたいと思います。

先頭改造仕様の8500系
090308-8624-002.jpg


種車は1号車寄りから、デハ8730+サハ8944+デハ8841

今回の仕様変更の一番の違いは3号車にパンタが増設された事でしょう。。。。

パンタが増設されたデハ8841
090308-8624-8841-001.jpg


両先頭車にパンタが設置され、1編成でパンタが2つ付く仕様になりました。

先頭改造されたデハ8841
090308-8624-8841-002.jpg


秩父鉄道に譲渡された先頭改造車とは違い、オリジナルに近い顔をしています。

新しく作られた顔のアップ
090308-8624-8841-003.jpg

貫通扉の凹みが無いのでオリジナルの顔とは異なりますが、それほど違和感は感じません。
秩父鉄道に譲渡された先頭改造車の出来に不満があったので、見た目の美しさを考慮したと思われる今回のデザインは嬉しく思います。

さて、気になるのがヘッドマークステイ。
今回譲渡されるもう1編成はオリジナルのままの位置に車番があるようですが、先頭改造された編成には車番の場所にヘッドマークステイがあり、運番表示の場所に車番があります。

ヘッドマークステイをわざわざ取り付けたと言う事は、ヘッドマークを付ける意向があるものと判断されます。
長電でヘッドマークと言えば、2000系に付いているヘッドマーク。

あくまで憶測ですが、この編成には抑速ブレーキが取り付けられ、旧山の内線区間入線可能にし、「ゆけむり」の代走に使われるのでは??

ただ、長電はロングシートの特急では特急料金を徴収しないため、特急料金不要でもロングシートの8500系が来るより、2000系で代走した方が観光客には喜ばれる気がします・・・・・

とりあえずヘッドマークステイが付いた事から何らかの新しい動きがあると思うので、今回譲渡される8500系の動向に注目したいですね。

写真は全て、2009年3月8日 長津田工場
  1. 2009/03/09(月) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2月28日 小田急ロケPart2 「5000形@町田」

最近ちょっと体調を崩して更新が停滞してしまいましたが、先週撮影した小田急5000形の写真を2枚・・・・・

まずは排障器の丸穴が特徴の5060F
090228-oer5000-5060-001.jpg
2009年2月28日 町田
5060Fの特徴である丸穴ですが、DJ誌2007年6月号に「1985年に実施された電気警笛の試験に使用された名残」と記載されているため、Wikipedia等でも同じ様に記載されていますが、第3次車の特徴であった通風器があった時代からこの丸穴は存在してました。。。。
保有社から出版された「私鉄の車両 2 小田急電鉄」の53ページに写真があります。
初版・重版共に載っているので、復刻版にも載っていると思います。


第2次車・5058F
090228-oer5000-5058-001.jpg
2009年2月28日 町田
やっぱ5000形は良いですねぇ~
最近また5000形の撮影に力を入れようと思っています・・・・
  1. 2009/03/07(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真 「1970年 4000形」

今日アップする、gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真は、1970年に撮影された4000形の写真です。

HB車・ABF車の主要機器を流用して1966年から製造された4000形。
最終的に8形式の主要機器を利用して製造された4000形は、80年代後半まで小田急最後の釣り掛け車として活躍し、80年代後半には冷改と主要機器を2400形から捻出した物に変え、冷改後は割りと地味な存在になってしまいましたが、2004年まで活躍しました。


非冷房・釣り掛け時代の4000形
1970-0723-4000-4016-001.jpg
1970年7月23日 相模大野
写真の4016Fは、旧塗装で出場した編成ですが、登場から2年経っていない1970年7月には既に新塗装化されています。。。


雑誌等で4000形・旧塗装の写真はあまり見掛ける事が出来ませんので、4000形の旧塗装時代の写真は貴重だと思いますが、今回gtrtrain様からご提供頂いた写真の中に、大変貴重な写真が・・・

旧塗装時代の4000形・4007F
1970-0728-4000-4057-001.jpg
1970年7月28日 相模大野

1975年に5連化された4007Fの3連時代の写真。

写真の4000形・第2次車は、第1次車と共に1969年までにHSC化・OM-ATS装備・先頭連結器交換が行われました。
写真は連結器が交換された後の旧塗装時代で、交換時期は不明ですがHゴムが黒に変更されています。

2600形の復活塗装時に黒Hゴムに旧塗装という姿だったので違和感は感じませんが、当時の写真で黒Hゴム仕様の旧塗装ってのは初見かも知れません。。。

1枚目にアップした4016Fが既に新塗装化されている事を考えると、この姿は短期間限定だったと推測されます・・・


写真は全てgtrtrain様提供。
  1. 2009/03/03(火) 23:59:59|
  2. 小田急(gtrtrain様提供)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月28日 小田急ロケPart1 「5200形・5256F+5268F」

土曜日、田園都市線を撮影した後は曇ってたので小田急ロケ。

光線を考えると、午後の上り列車は晴れていると撮りづらいので、曇ってる日がベスト。
どこで撮るか迷いましたが、近場の町田駅先端で撮る事に。。。。

撮影を開始してすぐ5200形の姿が・・・
良く見ると後ろ6両も5200形。

普段毎日小田急を利用しているので、それなりに見掛ける事があった5200形同士の10連ですが、いざ沿線に出るとなかなか撮れない・・・
4連化された5200形は3本しか存在しないので、ちょっとレアな組み合わせ。
やっと撮影する事が出来ました♪

5200形同士の10連で町田に到着する急行・新宿行き
090228-oer5200-5256-002.jpg
2009年2月28日 町田
新宿寄り4連は5256F


小田原寄り6連は5268Fでした。
090228-oer5200-5268-001.jpg
2009年2月28日 町田

6連の5200形が7本まで減った今、今後4000形の増備が再開されれば益々撮る事が大変になりそうなので、とりあえず記録出来て良かったです。
  1. 2009/03/02(月) 23:50:05|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月28日・東急8500系

今日から3月ですが、2月は撮影に出掛けたのが2日間だけでかなりの鉄分不足でした。
そして、このブログも更新出来ない日が続きましたが、今月は少しでも更新頻度を上げていきたいと思っています・・・・

何気に最近の写真をアップするのは1ヶ月ぶりになってしまいましたが、今日は昨日撮影した写真の中から色とりどりの東急8500系の写真を・・・・

まずは、側面のシャボン玉が剥がされたものの、前面のシャボン玉と青帯が特徴の8637F
090228-8637-001.jpg
2009年2月28日 長津田


長津田検車区に移動し、通常の赤帯仕様の8500系の中から、最近出場したばかりで綺麗な8623F
090228-8623-001.jpg
2009年2月28日 長津田検車区


そして、大井町線仕様の8641F
090228-8641-001.jpg
2009年2月28日 長津田検車区


最後は伊豆急カラー・8614F
090228-8614-002.jpg
2009年2月28日 つくし野


あとは8634Fを撮影出来れば完璧だったのですが、残念ながら撮影する事は出来ず・・・・

5000系の導入計画が明らかに縮小されていますが、そのお陰で今回出場した8623Fや最近出場した8500系が延命されています。
個人的には8500系が少しでも長く活躍出来る事は嬉しいですが、あまり安心してはいれないと思うので、今後の動向を気にしながら少しでも多く記録していきたいですね。
  1. 2009/03/01(日) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。