PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真 「1970年 2220形+2400形」

前回から期間が開いてしまいましたが、今日は、gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真をアップします。

今日アップするのは、2220形+2400形による6連の各停・新宿行き。

新原町田駅に進入する2220形+2400形の各停・新宿行き
1970-1021-2220-2227-001_20090423235908.jpg
1970年10月21日 新原町田

2200形のモデルチェンジで登場した2220形。
登場時は4連でしたが、後に2連化されました。
2220形は、2200形や、同じく2連化された2300形・2320形と共に、FM系列と呼ばれ、晩年は主に多摩線で2+2の4連や、本線でブツ6と呼ばれた2+2+2の6連で活躍しました。

また、FM系列と言えばFM系列だけを5編成連結したブツ10はあまりにも有名ですね。

ブツ10の小田原寄り4両が2400形で運転される事もあったので、晩年にも他形式との連結が見られましたが、私の記憶ではFM系列はFM系列だけの単独運用の方が記憶にあります・・・・

小さい頃の記憶なので勘違いかも知れませんが、土曜急行で9000形とFM系列が連結してたような・・・・・
ただ、ネット上や雑誌で一切そのような光景を目にしていないので、恐らく私の勘違いだと思うのですが、20数年気になってたりします^^;

まぁ、そんな私の幼い頃の記憶は置いておくとして・・・・・

FM系列と2400形の連結はブツ10の小田原寄り4連が2400形のパターンだけかな??
って思ってたところ、gtrtrain様からご提供頂いた写真の中に上の写真が含まれていました。

個人的にはかなり新鮮な光景に思えます。。。
恐らく雑誌等でもあまり見掛けないのではないでしょうか???


さて、今日の写真でgtrtrain様からご提供頂いた70年代の写真は最後になります。

最後に1970年6月の新宿駅 準急・急行平日時刻表の写真を・・・・
1970-0602-001_20090423235909.jpg
1970年6月2日 新宿
この写真は文字が見易い様に、他の写真より更に大きなサイズで見られるようになっています。

日中は、急行と快速準急が共に30分ヘッドで、毎時4本の優等列車(ロマンスカーを除く)が運転されてますね。
午後3時過ぎから通勤急行に種別が変わってますが、この頃は15時定時の会社が多かったのですかね??


次回からのこのコーナーは80年代の写真に突入します。
様々な年代の方に当ブログをご覧頂いていると思いますが、若い世代の方々には引き続き自分が産まれる前の新鮮さが溢れる写真が登場し、また、私と同世代の方々には自分の記憶と交錯して凄く懐かしく感じる写真が登場すると思います。

gtrtrain様からご提供頂いた写真は、まだ1/3程度しか公開していないので、今後はまたちょっとペースを上げて公開していこうと思いますので、小田急好きの方々はご期待ください!
スポンサーサイト
  1. 2009/04/23(木) 23:59:59|
  2. 小田急(gtrtrain様提供)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月28日 今後が気になる千葉地区の113系

久しぶりの更新で申し訳ありませんm(__)m

ブログを更新する時間も無く、更新しない日が続くとモチベーションも下がり、このまましばらくブログを休止しようかとも思いました・・・・・
今週も明日から帰りが遅くなるので更新出来るかわかりませんが、今や生活の一部になってる「PRECIOUS...」を今後も続けられるように頑張りたいと思います。。。。


前置きはこの辺にして本題へ・・・

まだまだ銚子電鉄の写真はいっぱいありますが、今日は銚子電鉄を訪れた際に行き帰りで乗車した113系の写真でも・・・・・


今後各地に疎開している209系が投入されると噂されている千葉地区。
211系が転属した時点で113系の活躍の場が狭まっていますが、209系が投入されれば瞬く間に113系が淘汰される事でしょう・・・・・
国鉄世代の私としては、近郊型電車と言えばやはり113系。
東海道線では一足先に姿を消しましたが、今も千葉地区に残るスカ色の113系は外せない車両ですね!

先日行った銚子電鉄ロケのもう一つの楽しみはもちろん113系。

私は貨物や関東大手私鉄系にはそれなりに知識はありますが、JRの旅客車両には滅法弱かったりします(汗
まぁ、そんなわけで私はご一緒したお世話になってる方について行くだけでしたが、113系を十分堪能出来ました^^

この日は、成田までは217系のグリーンで行き、成田から113系の旅が始まりました。

成田から乗車した113系
090328-113-001.jpg
2009年3月28日 成田

成田から銚子まで113系の旅。

銚子に着いて対向ホームから1枚
090328-113-002.jpg
2009年3月28日 銚子


そして銚子電鉄に乗車した後、帰路も当然113系運用に乗車。

銚子駅に停車中の113系
090328-113-003.jpg
2009年3月28日 銚子

私一人ならこのまま成田とか千葉まで行ってグリーンで帰る感じになりますが、この日は香取から鹿島線を往復。
鹿島線も勿論113系♪

鹿島神宮駅に停車中の113系
090328-005.jpg
2009年3月28日 鹿島神宮(携帯で撮影)
銚子電鉄で思いのほかフィルムを消化してしまい、フィルム切れのため泣く泣く携帯で撮影しました。

最近本気でデジカメに移行することを考えているので、デジカメに移行すればフィルム切れの心配は無くなりますね・・・・・


折り返して、香取から成田まで再び113系に乗車。

この日、成田~銚子~香取~鹿島神宮~香取~成田と全て113系で移動することが出来ました^^

ちょっと前なら当たり前の事ですが、211系が幅を利かせ始めた今ではなかなか難しいかも知れませんね・・・・

ここ最近、千葉地区で113系に結構乗ってるので、そろそろ113系の走行写真をメインに千葉地区を訪れたいと思います。
  1. 2009/04/20(月) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3月28日 銚子電鉄ロケPart2 「団体増結専用車両・デハ702」

最近更新が停滞してしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

今日は、先月末に訪れた銚子電鉄ロケの続編を・・・・

今日アップする写真は、団体増結専用車両のデハ702。

私が訪れた日は、去りゆく189系「千マリ」の旅号が運転され、その接続列車としてデハ702が増結されました。

恐らく凄い人になるだろうと言う思いと、189系の団臨に乗車した人の為の増結だと思ってたので、多くの人が訪れる前に、犬吠・外川へ行き、そして仲ノ町車庫で撮影を終えた後、増結列車の撮影をすることに・・・・

デハ702を増結して2両編成で運転された定期列車。
090328-cdk-702-001.jpg
2009年3月28日 銚子~仲ノ町

今回銚子電鉄を初めて訪れたので、増結された車両が銚子で開放されるのか仲ノ町で開放されるのかわかりませんでした。
この日も多くの方が銚子電鉄を訪れていたので、もしかしたらこのまま2両で運転してくれるかな??
って言う期待もあったので、すぐ駅に戻れる場所で折り返しを待っていると、2両編成でやってきたのでとりあえずホームへ・・・・

しかし、残念ながらデハ702は、仲ノ町で開放されることに・・・・・

それならば、入換えシーンを撮影しようと再び線路沿いへ。。。。

開放され、一旦銚子方面に移動するデハ702
090328-cdk-702-002.jpg
2009年3月28日 仲ノ町

そして、転線して車庫へ入庫するデハ702
090328-cdk-702-003.jpg
2009年3月28日 仲ノ町

090328-cdk-702-004.jpg
2009年3月28日 仲ノ町


入庫した後もパンタを下ろさなかったので、再び車庫内に移動しデハ701との並びを撮影。

デハ701と並ぶデハ702
090328-cdk-701-702-002.jpg
2009年3月28日 仲ノ町

今思うと増結されたデハ702に一般客でも乗れたのかな??
って感じもありますが、まぁ、入換え風景を撮影出来たので良かったと思います♪
  1. 2009/04/13(月) 23:42:26|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月28日 銚子電鉄ロケPart1 「デハ801@仲ノ町」

ちょっと前になりますが、3月最後の土曜日は銚子電鉄へ・・・・

以前から訪れてみたいと思ってた銚子電鉄ですが、なかなか銚子まで足を伸ばす機会も無く今回が初めての訪問になりました。

今回の銚子電鉄訪問で一番楽しみだったのはデハ801。

稼働率も高そうなので、釣り掛け音が堪能出来るかな!
って思って訪れたものの、この日は2本の元営団車が稼動。

銀座線で車内が暗くなる光景を何度も味わった事ある世代だけに、当然元銀座線の車両も捨て難いですが、やはりデハ801に乗りたかったのは正直な気持ち・・・・・


ただ、運用に入ってなかったお陰で、仲ノ町に停まっているデハ801を思う存分撮影出来たのには、これはこれでアリだなっ!って気持ちになりました。

元伊予鉄車のデハ801
090328-cdk-801-001.jpg
2009年3月28日 仲ノ町
パンタが上がっていれば言うこと無しですが、贅沢は言ってられません。
渋いですね。。。。
何で今まで銚子電鉄を訪れなかったんだろう・・・・って改めて思いました。

そして外川寄りは貫通扉付の顔
090328-cdk-801-004.jpg
2009年3月28日 仲ノ町
前後で顔が違うデハ801。
如何にも地方私鉄スタイルの車両ですよね。
流山のモハ1101を思い出しました。。。。

製造から約60年。
次回訪れる時には是非乗車してみたいです。

外川寄りの顔を真正面から撮影
090328-cdk-801-003.jpg
2009年3月28日 仲ノ町
個人的にはこっちの顔の方が好みです。

この日稼動してた2両の元営団車や仲ノ町車庫で撮影した写真など沢山あるので、今後何回かに分けて記事を書いていこうと思います。
  1. 2009/04/08(水) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

流鉄2000系・さようならヘッドマークが取り付けられた「明星」

今月29日のさようなら運転を最後に引退する流鉄2000系「明星」
さよなら運転に向けて、今月1日から「明星」にさようならヘッドマークが取り付けられました。

さようならヘッドマークが取り付けられた「明星」
090405-rt2000-002.jpg
2009年4月5日 流山

ここしばらく「なの花」が稼動していないようなので、「明星」が運用に就いてくれるのを期待してましたが、写真の通り「明星」は非稼動。
昨日の3連は「若葉」が稼動していました。。。。

改札を出て敷地外の隙間から流山方のヘッドマークを撮影。
090405-rt2000-003.jpg
2009年4月5日 流山

馬橋寄りの「さようなら」に対して、流山寄りは「FINAL RUN!」

2007年に引退した2代目「流馬」の時とは逆のパターンですね。


同じ元西武701系が種車の2代目「なの花」と比べて、「明星」は圧倒的に稼働率が低いのでまだまだ頑張れると思いますが、稼働率が非常に高い「なの花」が運用から離れている状態を考えると、「明星」の部品を使って「なの花」を延命させるのではないだろうか??

「なの花」が復活すれば、「明星」が引退しても元西武701系は残りますが、伊豆箱根の1100系も危ないと言われている中、流山の「明星」が引退するのはホント残念・・・・

29日のラストランまで無事に活躍して欲しいと思います。

最後に撮影日は不明(恐らく2004年の春頃)ですが、個人的になかなか走行写真が撮れなかった「明星」の走行写真を・・・・・

xxx-2000-001.jpg
撮影日不明 鰭ヶ崎~平和台
  1. 2009/04/06(月) 23:34:02|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西武新101系 突然復活したツートンカラー!

秩父線開業から40周年を迎えた西武鉄道。
秩父線開業の主役は既にほとんど姿を消し、今では101系の初期形が多摩川線に残るのみ・・・・

そうなると今年の主役は101系・9次車以降の新101系列ではないだろうか??

今年のトレインフェスティバルの開催にあわせて新101系のリバイバルを期待していたのですが、先日武蔵丘を出場した多摩湖線用の261Fが何とツートンカラーで出場。

事前に西武鉄道からの発表は無かったので、突然登場したツートンカラーにビックリしました。

ネット上でも話題になっているように、西武好きには堪らないリバイバルカラーの登場ですね!


ネット上で画像は見てたものの、実物を早く見たいと思い昨日の夕方多摩湖線へ・・・・


ツートンカラーで出場した新101系・261F
090404-101-261-002.jpg
2009年4月4日 一橋学園~青梅街道
ワンマン対応の更新車なので、当時とは姿が違いますけど懐かしいカラーリング。
正面のブラックフェイスもリバイバルされています♪

現在は黒に統一されている前面の凹み部分。
最初に2連が登場した時はベージュで、4連が登場した時はブラウンでした。
今回復活したツートンカラーは、側面と同じベージュが塗られてますが、塗料の質の違いのせいだと思いますが、当時のベージュより濃く、ブラウンよりも薄いって感じがします。。。。

夕方から多摩湖線に出向いたので、撮影出来る時間は限られていましたが、国分寺~萩山間の折り返し運用だったので、効率良く撮影出来ました♪

090404-101-261-004.jpg
2009年4月4日 一橋学園~青梅街道

今回のツートンカラーですが、なぜ多摩湖線の更新車が選ばれた理由はわかりません。
更新車だけに色々と意見があるようですが、個人的には全く文句は無いです。
出来れば今後出場する新101系を全てツートンに戻して欲しいくらいです(笑
やっぱり101系にはツートンカラーが似合いますね♪


時間的に走行写真は厳しくなったので、青梅街道駅に停車中の261Fを正面から撮影。
090404-101-261-005.jpg
2009年4月4日 青梅街道(若干トリミングしてます)
更新車でも文句は無いと書きましたが、種別幕の所が埋められているのは正直残念な気持ちがします。。。。
しかしながら、昨日261Fを撮影してて、久しぶりに熱くなれた気がしました。

ホント西武鉄道さんありがとう!
って気持ちでいっぱいです。

今後の更なる展開に期待したいですね♪


最後に、新101系つながりで・・・・・

各地で第2の活躍をしている新101系に新たな譲渡先が!

090405-rt-001.jpg
2009年4月5日 流鉄・馬橋 (携帯で撮影)

総武流山電鉄改め流鉄にも新101系が譲渡されます。
今月末に「明星」が廃車になるので、「流馬」「明星」の廃車による車両不足での増備ですね。

色合い的に3代目「流馬」を名乗りそう・・・・

今冬に登場と言う事なのでまだ時間がありますが、流鉄から「明星」が消えるのはホント残念ですが、新たな楽しみも出来ましたね♪
  1. 2009/04/05(日) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月22日 箱根登山カラーの小田急1000形

JR各社と同日にダイヤ改正を行った小田急電鉄。

今年の小田急は地味な感じのダイヤ改正でしたが、その地味な改正の中で派手なカラーリングの車両が誕生しました。

その車両とは、箱根登山鉄道乗り入れ用として真っ赤なカラーリングが施された小田急1000形。

毎日大野工場を見ているので、ダイヤ改正前に一足早く実車を見る事が出来ましたが、仕事帰りだと真っ暗なので写真を先行公開する事が出来ませんでした・・・・・

ダイヤ改正前日に2編成が海老名に回送され、ダイヤ改正当日は夕方に残る1本が海老名に回送されたものの、ダイヤ改正当日は横浜に貨物時刻表を買いに行ってる間に移動したようで残念ながら回送も撮る事が出来ず・・・・・


そして、ダイヤ改正翌週に伊豆箱根鉄道を撮ったあとに小田原で赤い1000形を目撃。
ロマンスカーの時間まで余裕があったので、あいにくの天気でしたが箱根登山カラーの1000形を撮影する事が出来ました。

小田原を発車した箱根登山カラーの1000形
090322-oer-1000-003.jpg
2009年3月22日 小田原

最初に小田急電鉄のホームページで1000形のカラーリングが変更されるのを知った時、掲載されてた画像を見て正直ガッカリしましたが、実車を見るとこれはこれで良い感じ。


最近の小田急はLSEの旧塗装は別として、何をやるにしてもセンスの無さを発揮していた感じでしたが、久しぶりに小田急らしさを感じました^^

この日、海老名で1本休んでるのを確認したので、どうやら通常海老名までは入線するみたいですね。

個人的には早朝の町田・相模大野始発の箱根湯本行き(平日は大野始発の1本のみ)の運用に入る事を期待してましたが、この約1ヶ月で何本か早朝の運用を見た限りではこの運用に赤い1000形が充当される事が無さそうな感じです。

晴れている日に、改めて撮りに行こうと思っています。。。
  1. 2009/04/03(金) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

EF65 1059号機 「センゴック」

今日は先日センゴックの写真をアップした時に、「近々センゴックの写真を振り返ります」と書いたので、今まで撮影したセンゴックの写真を何枚か並べたいと思います。

私が初めてセンゴックを撮ったのは貨物ロケを始める半年程前の事・・・・

小田急から長電に譲渡された「HiSE」が、改造を終えて日車から長電に輸送される時でした。

休日の白昼に東海道を上がるセンゴック+HiSE(現ゆけむり)
060416-65-1059-hise-001.jpg
2006年4月16日 由比~興津
この日は寝坊したにも関わらず、この甲種輸送を撮りたくて興津に向かいました。
興津鉄橋に到着した時は通過寸前だったので、構図を考えるヒマも無かったのを覚えています。
休日の昼間だけにこの場所には数多くの方々が集まっていました。

そして貨物ロケを始めて半年位たった頃に撮影したヘッドマーク付きのセンゴック
070430-6794-65-1059-001.jpg
2007年4月30日 西浦和
JR貨物20周年のヘッドマークを付けたセンゴック。
田端で無理矢理的な感じで撮影はしてたものの、なかなかヘッドマークを付けたセンゴックを撮影する機会に恵まれなくて、やっと撮影出来たのがこの写真です。
この日も西浦和は多くの方々で賑わっていました。


個人的に多くの方々で賑わう場所で撮影したくない事もあり、特に人が集まる武蔵野線沿線を避け、人が居ないような場所を選んで撮影する事が多かったのですが、そんな中から1枚。

田端(操)から隅田川に向かう2077レ
080302-2077-65-1059-001.jpg
2008年3月2日 田端(操)~三河島


新鶴見のPFと言えば中京圏内の運用も外せません。
結局赤ホキを牽引する姿や、西線の春日井貨物を撮る事は出来ませんでしたが、3460レと3363レは撮影する事は出来ました。

赤ホキがまさかの運休で涙を呑んだ日・・・
3460レで帰京するセンゴック
070929-3460-65-1059-001.jpg
2007年9月29日 名古屋
昼頃から雨が降ってきたこの日、名古屋駅で撮影したのは私一人だけでした。。。
関東じゃ考えられないですよね・・・・・

関東より中京圏内で撮影する事が圧倒的に多かった3363レ
080309-3363-65-1059-002.jpg
2008年3月9日 笠寺

3363レ(現951レ)は名古屋駅で撮影する事が多かったのですが、この日は前日に清洲で3460レを撮っていたので、3363レは停車している所をゆっくり撮ろうと思い笠寺へ。。。。
踏切内で真正面からセンゴックを撮ったりして充実した時間が過ごせたのを覚えています・・・・・


まだまだセンゴックの写真はありますが、簡単に振り返ってみました。。。。
  1. 2009/04/01(水) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。