PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2009年未公開写真 東急8500系・東武線非乗り入れ編成

この記事が今年最後の更新になるので、本当ならば例年通り何かにスポットを当てて1年を振り返る記事を書くべきかも知れませんが、色々な事があった2009年をひとまとめにするには時間が掛かり過ぎる事や、個人的に今年はデジカメに移行した事でフィルムで撮った写真をデジカメに移行してからのサイズで改めてスキャンしなきゃならない手間もありまして、今年最後の記事は未公開写真の中から東急8500系・東武線非乗り入れ編成の写真をアップしたいと思います。


今年2009年、色々な事があった東急電鉄。
特に田園都市線の5000系絡みで大きく変化がありました。
2007年1月の時点で今後3年間に5000系を250両増備という計画が発表され、予定通りに行けば今頃は8500系が大激減しているはずでした。
しかし、計画の変更により田園都市線向けで入線した5000系の一部が東横線仕様になり東横線へ、更に6ドア車3両化に伴い再びオール4ドアに戻った編成も・・・・
そんな中、離脱するはずだった8500系が次々と検査を通り、気がつけば東武非乗り入れ編成の8606Fと8642Fの検査期限が近づいている現状。。。。
まぁ、走行距離が他の8500系よりも少ないため検査期限が切れるのはもう少し先だと思いますが、初期車の8606F・VVVF組込みの8642Fにとって次の検査時期が一つの山になるのではないでしょうか??
特に8606Fは前回の検査期限で奇跡の入場って感じでしたし・・・・

今年は例年に比べ平日ダイヤを撮影する機会に恵まれたので、撮影可能な平日の44Kに8606F・8642Fが充当されている日は田園都市線に足を運ぶ事が多かった1年でした。

8606F
090901-8606-002.jpg
2009年9月1日 すずかけ台


デヤの検測を撮影したあと、鷺沼で日没まで撮影している時に突然16Kでやってきた8606F
090916-8606-001.jpg
2009年9月16日 鷺沼


続いて8642F
090727-8642-003.jpg
2009年7月27日 田奈


大井町線の溝の口延伸に伴い、多くの人が訪れるようになった溝の口で撮影した8642F
090904-8642-001.jpg
2009年9月4日 溝の口


最後に、44K・8642FとP35K・8606Fの並び
090910-8642-8606-001.jpg
2009年9月10日 田奈
8642Fのパンタがちょっと切れちゃいましたが、何とか1枚の写真に記録出来たので被りを恐れずにこの場所で撮影して良かったです。


1年間閲覧してくださった皆様ありがとうございます。
相互リンクさせて頂いている各サイト・ブログの管理人様お世話になりました。
また、オフ会等でお会いした皆様ありがとうございました。

それでは皆さん良いお年を~♪
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2009年未公開写真・東急デヤ検測

今日も今年撮影した写真の中から未公開写真をアップしたいと思います。

以前から撮りたかったデヤの検測。
2ヶ月毎に3日掛けてデヤの検測が行われていますが、平日に行われるため撮影出来る機会はほとんどありません。
そんな中、9月の検測は3日間とも撮影出来る機会に恵まれたので、3日間デヤの検測を追いかけてみました。


初日は田園都市線・大井町線・こどもの国線

二子玉川に停車中のデヤ
090915-7200-007.jpg
2009年9月15日 二子玉川

こどもの国線の検測
090915-7200-014.jpg
2009年9月15日 長津田~恩田


2日目は東横線
この場所で念願のデヤを撮影!
090916-7200-006.jpg
2009年9月16日 菊名~妙蓮寺


綱島を通過するデヤ
090916-7200-008.jpg
2009年9月16日 綱島


東横線の検測を終え奥沢に向かうデヤ
090916-7200-012.jpg
2009年9月16日 奥沢~田園調布


最終日は多摩川線・池上線・目黒線?

池上線の検測
090917-7200-006.jpg
2009年9月17日 洗足池~石川台


池上線の検測を終え蒲田駅に入線
090917-7200-010.jpg
2009年9月17日 蒲田

目黒線の検測は、このあと夜間に行われるものだと思います。。。

3日間で今日アップした場所以外でもかなり撮影しましたが、まだデヤを撮りたいスポットが沢山あるので、またの機会があれば9月に撮影出来なかった構図で撮影したいと思っています。
  1. 2009/12/29(火) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

京成3300形 リバイバル編成

今年も残すところあと僅かになりましたが、今日は今年撮影した写真の未公開写真から京成3300形の写真をアップしたいと思います。

京成電鉄創立100周年の今年、「創立100周年記念列車」として3300形が「青電」「赤電」「ファイアーオレンジ」と順次リバイバルされ注目されていますが、個人的に一番撮りたいと思った「ファイアーオレンジ」が運行開始されて間もない9月下旬に京成電鉄を訪れました。

まずはリバイバル第1弾で登場した「青電」
090928-3356-001.jpg
2009年9月28日 高砂
「ファイアーオレンジ」の運行開始から間もない頃だった為か?平日でも高砂の先端には数名の先客が居らしたのでちょっと下がった場所から撮影しました。

「青電」を撮影した後は、金町線運用に入ってた「ファイアーオレンジ」の撮影。

個人的に一番撮りたかった「ファイアーオレンジ」
090928-3312-002.jpg
2009年9月28日 京成高砂~柴又
京成と言えばファイアーオレンジが一番しっくりくる感じです。

ファイアーオレンジをもう1枚
090928-3312-006.jpg
2009年9月28日 柴又


再び本線に戻り「青電」の撮影。
090928-3356-003.jpg
2009年9月28日 お花茶屋


3300形、現行塗装と並ぶ青電
090928-3356-3344-001.jpg
2009年9月28日 お花茶屋


この日「赤電」は高砂でお昼寝中でした。
090928-3320-3324-001.jpg
2009年9月28日 京成高砂

「赤電」もちゃんと記録したいと思っているので、また京成ロケを行いたいなぁ~って思っています・・・・
  1. 2009/12/28(月) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

RP誌臨時増刊号「小田急特集」発売記念! ここ10年の小田急通勤車の動き

本日、RP誌臨時増刊号「小田急電鉄」特集が発売されました。
概ね10年周期で特集される民鉄各社の臨時増刊号は民鉄ファンにとっては絶対外せないアイテムだと思いますが、小田急特集は1999年以来10年ぶりの発売だけに、発売日が来るのを待ちわびていた方も多かったでしょう。
私も、1982年・1991年・1999年と買い続けているので、今回の小田急特集はホント楽しみにしていました。

仕事の都合で早売りをゲット出来なかったので公式発売日の今日入手しましたが、とりあえずパラパラと見てみると期待通り(期待以上??)の内容に、これからゆっくり読むのが楽しみです。

10年ぶりの小田急特集。
よく10年ひと昔と言いますが、ホントこの10年で小田急は変わりましたね。

そこで今日は、ここ10年の小田急通勤車の動きを軽く振り返ってみたいと思います。


まず、この10年の小田急通勤車で大きな変化と言えば3000形の登場。
2001年度に登場した3000形は2006年度までに312両が製造され、2600形・4000形・9000形を置き換え、今では小田急通勤車の最大勢力。

最後の1編成が旧塗装化された2600形と並ぶ3000形
2004-3254-2670-001.jpg
2004年春頃 五月台

ちょうど撮り鉄を復活した頃に2600形が旧塗装に塗り替えられたので、晩年の2600形の姿をほとんど記録出来ませんでしたが、それだけに旧塗装に塗り替えられた2670Fは沢山撮影しました。


2600形の華やかな引退とは対照的に、ひっそりと姿を消した4000形
200x-4051-001.jpg
2003年頃 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
短命に終わった「湘南急行」運用に就く4000形トップナンバー4051F

非冷房・釣り掛け時代は注目された4000形も、晩年は地味な存在でしたね。。。
冷改された当時は、この姿が新4000形と言われてましたが今ではすっかり旧4000形と呼ばれる立場に・・・・


千代田線直通運用を1000形に譲ってからも独特なマスクで人気があった9000形。
9000形も3000形に置き換えられ、2006年春に引退。
首都圏が雪で真っ白になった2004年の大晦日に撮影した9000形
2004-1231-9000-001.jpg
2004年12月31日 相模大野

9000形引退時は、唐木田で東京メトロ6000系と並んで撮影会が行われたのも記憶に新しいところ。

3000形の増備と2600形・4000形・9000形の廃車によって、小田急通勤車事情はホント大きく変わりましたね。


そしてこれらの動きと共に行われている8000形の更新工事。
今秋大野工場に入場した8265Fを最後に、6連の幕車が姿を消しました。
「湘南急行」運用に就く、最後まで6連の幕車で残った8265F
2004-s-8265-001.jpg
2004年春頃 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
今後も8000形の更新工事が行われるので、8000形の幕車が姿を消す日も近い将来やってくるでしょう・・・・・


3000形の増備に伴い廃車が発生した5200形。
新4000形の増備に伴い、2007年度からは本格的に5000形・5200形が次々と離脱。
4000形1本増備に対して5000形・5200形が各1本離脱するので、瞬く間に最後の小田急顔が減ってしまいました。
5200形は、4連化された3本も含めて30両に。
全盛期には120両あった5200形もすっかり風前の灯火です。

増備が続く4000形と次々離脱している5200形の並び
090729-4054-5270-001.jpg
2009年7月29日 柿生

5000形・5200形の活躍もあと数年でしょう・・・・
最後の小田急顔として頑張ってもらいたいものです。


簡単に、小田急通勤車の10年を振り返りました。
ワイドドア車の改造や、箱根登山仕様で赤くなった1000形。フルカラーLED化が進められている2000形など他にも注目点はありますが、とりあえず個人的な趣味でまとめた次第です。

最後に、登場から40年経った5000形の未公開写真を・・・・

5000形・第1次車 5054F
091028-oer5000-5054-001.jpg
2009年10月28日 新百合ヶ丘
  1. 2009/12/19(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

東急8500系・8614F 「早春の伊豆号」運行開始

先日、東急電鉄から発表があった時に記事を書きましたが、昨日から8500系・8614Fが「早春の伊豆号」として運行を開始しました。(運行開始日は公式発表基準)

車内でキャンペーンが行われた昨日の初日は仕事だったので昼間は撮影出来ず。
しかし、20Kなら夜の渋谷行きでも!
って思いましたが、時間が時間だけに出撃する元気がありませんでした。

そんな感じで初日は撮影出来ませんでしたが、2日目の今日は田園都市線へ。

今日の8614Fは06K運用。

家を出たのが遅かったので、まずは中央林間で撮影。

「早春の伊豆号」として運行開始された8614F
091213-8614-002.jpg
2009年12月13日 中央林間

前面に「早春の伊豆」と書かれたヘッドマーク(ステッカー)が掲出され、「伊豆のなつ」とは一味違った感じになりましたね♪

後続の急行に乗って、次なる撮影地として選んだのは梶が谷。

091213-8614-003.jpg
2009年12月13日 梶が谷


東武線直通運用なら東武線まで足を運ぶつもりでいましたが、ちょうど良い時間帯は押上往復運用の06Kだったので
東武線には行かず折り返しは溝の口で撮影。

091213-8614-006.jpg
2009年12月13日 溝の口

8614Fがハワイアンブルーを纏い始めてから3年半が経ちましたが、前面にステッカーが貼られたのは2006年の「東武ファンフェスタ」以来2度目でしょうか・・・
まぁ、あの時は本線走行してないので、今回初めてステッカーが貼られた状態での本線走行になりましたね。

最後は藤が丘で撮るつもりでしたが、時間的に被る可能性があったのでつきみ野で撮影。

091213-8614-009.jpg
2009年12月13日 つきみ野

曇ってた事もあり15時半でも露出が厳しい状態だったので、つきみ野で撮影して正解だった気がします。。。。

最後に今回掲出された前面のステッカーのアップを・・・・
091213-8614-011.jpg



来年の4月4日まで「早春の伊豆号」として運行されるので、今後も色々な場所で記録していきたいと思います。
  1. 2009/12/13(日) 23:26:35|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最近撮影した西武3000系

今日は簡単に、最近撮影した西武3000系の画像を・・・・・

1983年から池袋線向けに9編成72両が製造された3000系。
当時の池袋線の状況を考えると3ドアで正解だったのかも知れませんが、今となっては3ドアで製造した事が仇となり、他形式と混結も出来ない3000系は厄介な存在でしょう・・・・

池袋線向けの車両で登場した3000系は、現在池袋線で6編成、新宿線で3編成が活躍しています。

新宿線所属の3017F
091030-sb3000-3017-001.jpg
2009年10月30日 沼袋

30000系増備に伴う置き換え対象には入ってない3000系。
ひとまず予定されている30000系の増備が完了すれば、3ドアで残るのはワンマン改造された新101系4連・9本(36両)と3000系だけとなり、本線系統では3000系が唯一の3ドアになるでしょう。

そうなると、更に扱い難い存在になるのでは・・・

登場から26年。
廃車にするにはまだまだ早いですが、今更車体更新(4ドア化)するのも遅すぎる感じがします。
ただ、西武鉄道としては一刻も早く本線系統を4ドアで統一したいでしょうから、もしかしたら2000系より早く廃車になる可能性もあるかも知れませんね。。。

個人的には3000系までが西武で好きな車両だったりするので、少しでも長く活躍してもらいたいものです・・・・・

江古田で並ぶ池袋線所属の3000系、3007F・3009F
091126-sb3000-001.jpg
2009年11月26日 江古田
  1. 2009/12/08(火) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

12月6日 小田急5000形・5200形

最近、あまり小田急を撮ってないと思い、今日は夕方から近場で小田急ロケを行いました。


単独の6連で急行運用に就く5263F
091206-5263-001.jpg
16時6分撮影。
4000形の増備に伴い、6連で残るのは3編成にまで減ってしまった5200形。


5000形・第3次車、5060F
091206-5060-001.jpg
16時15分撮影。


5000形・第5次車、5065F
091206-5065-001.jpg
16時45分撮影。
さすがにこの時期は17時前で限界ですが、赤く染まった空が良い雰囲気を出していると思います。


今年度の4000形増備両数は40両。
既に5000形・5200形が40両廃車されたので、単純計算だと今年度の更なる離脱は無いと思います。
しかし、まだ4061Fが到着してない状況を考えると決して安泰では無い5000形・5200形。
特に6連で残る5200形は3編成だけなのですっかり遭遇する機会も減ってしまいましたが、少しでも長く活躍して欲しいですね。


写真は全て、2009年12月6日 相模大野~小田急相模原
  1. 2009/12/06(日) 23:39:37|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

東急8500系・8614F 12日からは「早春の伊豆号」として運行。

2006年の夏にハワイアンブルーを纏い始めてから、毎年夏季になると「伊豆のなつ号」として運行されている東急8500系・8614F。

今年は10月中旬頃に伊豆の夏をPRするステッカーが剥がされ、例年通りハワイアンブルーを纏ったまま来年の夏を待つのだろうと思っていたところ、今月12日から来年の4月4日までは「早春の伊豆号」として、冬から春に掛けての伊豆をPRするステッカーを貼り運行されると発表されました。

ハワイアンブルーを纏い始めて早3年半の8614F
091118-8614-001.jpg
2009年11月18日 長津田~つくし野

今回の「早春の伊豆号」は、前面にヘッドマークが掲出されると発表されています。
「伊豆のなつ号」ではヘッドマークの掲出はありませんでしたので、「早春の伊豆号」の一番の目玉はヘッドマーク掲出かも知れませんね。
「伊豆のなつ号」を撮る時に側面のステッカーを気にしながら撮影しても、撮った画像をみるとステッカーが判別出来なかったり、何か貼ってあるのはわかるけど・・・・って写真が多かったりします。
それだけにヘッドマークが掲出されるのは撮る側としても嬉しく思います。


「伊豆のなつ号」として、側面にステッカーを貼られてた時の8614F
090918-8614-001.jpg
2009年9月18日 高津


また、同時期に伊豆急行でも8000系・3連1本に同様のステッカーを貼り「早春の伊豆号」として運行されると発表されているので、最近ちょっとご無沙汰になってる伊豆急ロケを「早春の伊豆号」運行期間中に行いたいと思います。


最後に8614Fの未公開画像をもう1枚。
091124-8614-002.jpg
2009年11月24日 青葉台~田奈
  1. 2009/12/02(水) 23:48:42|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。