PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小田急5200形・5268F

もう少しで2010年も幕を閉じようとしています。

2010年を振り返る記事を書きたいところですが、先日身内で不幸があり年末はバタバタして今年を振り返るヒマもありませんでした。。。。

さて、家を空けてたここ数日間に、小田急5200形・5268Fが来月30日を持って運用を終了すると公式発表されました。
来月行われる5000形10両さよなら運行は、唐木田での撮影会も魅力ですが撮りに徹っしたいと思っています。

アントに繋がれ大野総合車両所の90番線に入線している5268F
101225-5268-001.jpg
2010年12月25日 大野総合車両所


2010年は、小田急の終夜運転ロケから始まり、ホント小田急を撮りまくった1年でした。
20年近く小田急線沿線に住んでるだけに、やはり小田急顔の大激減は寂しいものです・・・


2010年最後の日、優等運用に就く5268F
101231-5268-001.jpg
2010年12月31日 新百合ヶ丘


更新頻度が少なくなってるブログですが、来年もマイペースでやっていきたいと思っています。

相互リンクさせて頂いているホームページ・ブログの管理人様、オフ会等でお会いした皆様、そして当ブログを訪問してくださった皆さん、今年1年ありがとうございました。


喪中のため、新年の挨拶は控えさせて頂きますが、来年も宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:23:47|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月18日 5767レ フライアッシュ

今日は簡単に1枚だけ・・・・

中京圏内に遠征する時には絶対外せない中京貨物ロケ。
今回もロクヨン牽引貨物をメインに撮ったので、残念ながら赤ホキの撮影は出来ませんでしたが、中京圏内限定の炭カル・フライアッシュ輸送は、遠征初日にフライアッシュを撮影。

この時期は時間が時間だけに、少しでも大府寄りで撮影したいので共和で撮影。

EF66・128号機が牽引する5767レ・フライアッシュ
101218-5767-66-128-001.jpg
2010年12月18日 共和
  1. 2010/12/25(土) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近江鉄道820系

遠征初日は彦根に宿泊し、遠征2日目は近江鉄道からスタート。

近江鉄道を訪れた目的はもちろん220形の貴生川までのロングラン運用でしたが、今日は前回の記事(三岐鉄道101系)から元西武401系繋がりで820系の画像をアップしたいと思います。

近江鉄道に大量に譲渡された西武401系は、700系(あかね号)と近江顔の800系、そして401系の面影を残す820系に改造されましたが、この3形式だと、やはり個人的には820系が一番のお気に入り。

裾がカットされてたり、ヒゲが無いものの、401系の面影を残す820系
101219-om820-822-001.jpg
2010年12月19日 彦根~ひこね芹川


彦根7時31分発の貴生川行きは、貴生川到着後に水口折り返し運用を挟んで米原へ戻るので、220形で釣り掛け音を堪能したあと、貴生川で再び撮影する事が出来ました。


貴生川駅に到着する820系
101219-om820-822-002.jpg
2010年12月19日 貴生川

現在、徐々に800系の客扉が黄色に塗られていますが、820系も今後客扉が黄色に塗られるのか気になりますね。

最後におまけ。
唯一残る未改造の401系・419F
101219-om419-001.jpg
2010年12月19日 彦根

3月に訪れた時まではもっと撮り易い場所に留置されてたのですが・・・・

RP誌2002年4月増刊号によると810Fに改造予定だった419F。
810Fには702Fに改造予定だった427Fが種車となり、結果419Fは未だに未改造。
西武新101系が譲渡された今、このまま部品取りとして過ごす事になるでしょう。
  1. 2010/12/23(木) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

小変化した三岐鉄道101系・105F

遠征最終日の昨日は三岐鉄道・三岐線へ。

今回は貨物ロケを中心に考えてましたが、前回訪問以降101系・105Fにちょっとした変化が見られたので、一番の目的は105Fの撮影でした。

751系と共に部品取りで来た西武新101系(クハ1238・モハ238)と客扉を交換した101系・105F
101220-sg101-105-001.jpg
2010年12月20日 伊勢治田

西武新101系の扉と交換したため、ガラス支持がHゴムから金具式になり雰囲気が変わりましたね。

101220-sg101-105-003.jpg
2010年12月20日 丹生川~伊勢治田

ちなみに、種車である西武401系の雨樋が低い前期車で、ガラス支持が金具式だったのは423F(現・近江鉄道800系・804F)のみでした。

また、ガラスに貼ってある注意を促すステッカーが「指に注意!」から「ドアにごちゅうい」に変わっています。
101220-sg101-105-004.jpg

家に帰ってから気がついたので、車内から見たガラス支持が金具式に変更された姿を撮影した写真をトリミングしてみました。
撮影した画像を見る限り、このステッカーに交換されたのは105Fだけのようですが、恐らく今後全編成がこのステッカーに交換されるのだと思います。


そして、105Fに客扉を捻出した部品取りの西武新101系(クハ1238・モハ238)には、105Fに付いてた客扉が取り付けられガラス支持がHゴムに。

601系・607F等と共に、すっかり色褪せた状態で伊勢治田に留置されてる部品取りの西武新101系。
101220-sg238-001.jpg
2010年12月20日 伊勢治田
ガラス支持がHゴムの西武新101系は存在しないため、こちらは若干違和感がありますね。

伊勢治田に留置されてる車両については、後日別記事を書きたいと思います。
  1. 2010/12/21(火) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

12月19日 伊賀鉄道200系

土曜日から2泊3日で久しぶりの遠征に行ってきました。

遠征先で撮影した写真を追々記事にしようと思いますが、今日は遠征の疲れもあるので伊賀鉄道200系の写真を簡単に3枚ほどアップしたいと思います。

東急1000系が伊賀鉄道に譲渡された事により、前回の遠征(3月)から名古屋遠征時に訪問する事になった伊賀鉄道。
前回は200系をとりあえず撮影した感じだったので、今回は更に西へ足を伸ばすを断念し伊賀鉄道にたっぷり時間を使う事にしました。

伊賀鉄道には関西線経由で伊賀上野から入る事に。

伊賀上野駅に入線する200系・第1編成
101219-ig200-201-001.jpg
2010年12月19日 伊賀上野

東急ファンの中には、この忍者列車のラッピングが気に入らない方も居るようですが、個人的にはこのラッピングだからこそ伊賀鉄道を訪問したくなります。


青とピンクの2編成ある200系の新忍者列車。
ピンクの第2編成は貫通扉が真ん中にある編成ですが、どっちかと言うとピンク編成の方が好きだったりします。

200系・第2編成
101219-ig200-202-002.jpg
2010年12月19日 比土~上林
前回訪問時には第2編成のみ前パンも上がってましたが、今現在増設パンタを上げないで走行しているようです。


で、今回一番の注目だったのが、先日譲渡され第3編成を名乗るであろう先頭改造車。

上野市車庫にて整備中の先日譲渡された編成。
101219-ig200-20x-001.jpg
2010年12月19日 上野市

東急長津田工場で改造中の姿を見てましたが、完成した姿を生で見たのは初めてでした。
8000系顔になった1000系の先頭改造車。
伊豆急8000系の前パンがシングルアームだけに、この編成の前パンを上げた姿を是非見たいです。

排障器も取り付けられ外観は完成している感じですが、帯等が今後どうなるかなど注目ですね。

この編成が営業運転を開始した頃に、また伊賀鉄道を訪れたいと思います。
  1. 2010/12/20(月) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月12日 東急ロケ

昨日12日の午前中は東急へ。

8500系・8606FがA34Kに充当されていたので、まずは8606Fをすずかけ台で撮影。

急行運用に就く8606F
101212-8606-001.jpg
2010年12月12日 すずかけ台
8606Fが奇跡的?に検査を通ってから早4年3ヶ月。
最近の車両増備の流れを考えると、次の検査期限が来ても離脱する事は無さそうですね♪


折り返しもすずかけ台で撮影したあと、二子新地へ。


やっと大井町線転属後の9006Fをちゃんと記録出来ました。
大井町線仕様の9006F
101212-9006-001.jpg
2010年12月12日 二子新地
大井町線転属直後に撮影していますが、とてもブログにアップ出来る写真では無かったので、やっとブログで公開出来る写真が撮れて良かったです。


昨日のメインは「早春の伊豆」仕様になった8500系・8614F。
土曜日にも撮影しましたが、撃沈続きでお蔵入りになったためリベンジのつもりだったのですが・・・・・


9000系・9007Fと併走する8500系・8614F「早春の伊豆号」
101212-9007-8614-001.jpg
2010年12月12日 二子新地
綺麗に並ぶか、8614Fが若干前に出ていれば良かったのですが・・・・


急いで構図を変更し撮影。

101212-8614-001.jpg
2010年12月12日 二子新地

来春まで「早春の伊豆号」として運行されるので、また機会をみて撮りに行きたいと思います。
  1. 2010/12/13(月) 23:42:44|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小田急5200形・5268F

6連で最後まで残っている小田急5200形・5268Fが本線の各停運用に入りました。

新百合ヶ丘に到着する5268F
101211-5268-001.jpg
2010年12月11日 新百合ヶ丘

障害物が多かったり光線的にも・・・って感じですが、新百合で撮りたかったので・・・・


新百合ヶ丘を発車した5268F
101211-5268-002.jpg
2010年12月11日 新百合ヶ丘
新百合で撮りたかったのはこの構図。

5268Fが離脱すると、新百合の1番線から発車する小田急顔を撮るには準急運用を狙わないと撮れないわけで、こんな当たり前の光景がなかなか見れない光景になってしまう日が刻一刻と迫っています・・・


折り返しはどこで撮るか迷いました。
どこで撮っても光線状態は悪いので、違った角度から撮ろうと思い多摩川へ。

デハ5218
101211-5268-5218-001.jpg
2010年12月11日 和泉多摩川~登戸
20両が製造されたデハ5200も、6連で残る5200形が5268Fだけとなった今、デハ5218だけとなりました。


最後は相模大野に到着する5268F
101211-5268-003.jpg
2010年12月11日 相模大野

最後まで6連で残った5268Fには少しでも長く活躍して欲しいものです・・・・
  1. 2010/12/11(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小田急5000形・5054F離脱

廃車が進む小田急5000形。
第1次車で最後まで残ってた5054Fが離脱し、大野総合車両所の解体線に入線しました。

クーラーキセ等が外され解体線に入った5054F
101206-5054-001.jpg
2010年12月6日 大野総合車両所


昨日まで運用に入ってた5054F。
運用最終日となった昨日は3000形とコンビを組み優等運用に使用され、今朝の時点で大野総合車両所の89番線に単独の4連で留置されていました。

運用最終日に撮影した5054F
101205-5054-001.jpg
2010年12月5日 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
時間的に撮影条件も悪く普段ならお蔵入りになる失敗作ですが、この1290レが走行写真を撮れる最後の列車だと思うと、駄作でもアップする価値はあるかと思います。。。


5054Fの未公開写真から2枚ほど。

回送で新百合ヶ丘を通過した5054F
101103-5054-001.jpg
2010年11月3日 新百合ヶ丘


和泉多摩川を通過する5054F
100912-5054-003.jpg
2010年9月12日 和泉多摩川


5054Fが離脱した事により、今年度の増備両数と同じ数の5000形・5200形が離脱しました。
しかし、今年度増備編成が出揃ってない現状を考えると、今年度中に更なる離脱が発生する可能性も十分にありそうですね。

5000形は、505X編成が全て消滅し、5000形の最若番は第3次車の5060Fとなり、貫通扉の凹みが深い小田急顔も、5060Fと5062Fの2編成だけとなりました。


最後に・・・・
白幕時代の5054Fの写真が見当たらなかったので、全検直後で綺麗な5054Fの写真でも・・・・

結果的に最後の全検を終えて綺麗な姿の5054F
050213-5054-001.jpg
2005年2月13日 百合ヶ丘~新百合ヶ丘

お疲れ様、5054F。

  1. 2010/12/06(月) 23:52:46|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

西日を浴びて輝く小田急3000形

昨日は西日を浴びて走る5000形・5200形の写真をアップしましたが、今日は西日を浴びて輝く3000形の写真をアップしたいと思います。

個人的に3000形は好きな形式ではありませんが、西日を浴びて輝く姿は別格だと思います。

101205-3000-001.jpg



101205-3652-001.jpg



101205-3659-001.jpg



101205-3664-001.jpg


西日を浴びて綺麗に輝く3000形には、もはや言葉は要らないでしょう・・・・


写真は全て2010年12月5日 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
  1. 2010/12/05(日) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夕日を浴びて走る小田急5000形・5200形

この時期、15時を越えると次第に空が色を変えて昼間とは違った写真が撮影出来ますが、今日は夕日を浴びて走る小田急5000形・5200形の画像を・・・・

まずは、5000形・5062F
101204-5062-001.jpg
2010年12月4日 和泉多摩川~登戸

ステンレス車の様に綺麗な輝きを発する事はありませんが、白い車体がステンレス車には出せない暖かさを出していると思います。


同じく5062F
101204-5062-002.jpg
2010年12月4日 和泉多摩川~登戸

ステンレス車でこの様な写真を撮ると8号車・デハ5112に当たった光が強調され、無機質な感じの写真になりますが、鋼体車の5000形だとまた違った印象を与えてくれますね。


5000形・5065F
101204-5065-001.jpg
2010年12月4日 和泉多摩川~登戸


5200形・5256F
101204-5256-001.jpg
2010年12月4日 和泉多摩川~登戸

夕日を浴びて走る写真を撮ったので、今度は日没寸前に、西の空をバックに5000形・5200形を撮りたいと思います。


最後におまけ。。。
5060F・クハ5160の山側方向幕が故障していたようで、行き先が白地になっていました。
101204-5060-001.jpg
2010年12月4日 和泉多摩川~登戸
  1. 2010/12/04(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。