PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小田急 「5000形10両さよなら運行」2日目

昨日に続き運行された、小田急5000形の「5000形10両さよなら運行」。

2日目の今日は送り込み回送をパスしようかと思いましたが、さよなら運行を撮影する場所にはギリギリで行ってもどうにでもなる場所だけに、今日も送り込み回送から撮影。

今日の送り込み回送は梅ヶ丘で撮影。

緩行線を走り梅ヶ丘に入線する5000形10両
110130-5065-5268-001.jpg
2011年1月30日 梅ヶ丘

その昔、梅ヶ丘に兄が住んでいた事もあり、その頃は結構利用した思い出のある駅。
当時は高架複々線化前なので今とは全然雰囲気が違いますが、思い出のある場所で撮影出来て良かったと思います。

後追いはホーム上で撮影されてる方々を避けると編成写真にはならないので、6連側をアップで撮影。
110130-5268-001.jpg
2011年1月30日 梅ヶ丘


さて、本番の「5000形10両さよなら運行」は、イベントが発表された時点で最後はここで撮ろうと思ってた多摩川へ。
問題はどういう構図で撮るか・・・・
大勢の方々が集まってる線路に近い場所で撮るか、下流へ行きサイドから編成写真を撮るか。
ここ最近、多摩川に通っては色々な構図を試してみましたが、昨日の返却回送を真横から撮影したのもあり、今日は定番?の構図で撮影する事にしました。

多摩川を渡る「5000形10両さよなら運行」
110130-5065-5268-002.jpg
2011年1月30日 和泉多摩川~登戸

アップでもう1枚
110130-5268-002.jpg
2011年1月30日 和泉多摩川~登戸


2日目の今日は唐木田に行かずに、最後はイベント終了後の回送の撮影。

相模大野で撮りたかったのですが、通過線に入線する保障もありませんし寒いなか長時間場所取りをする元気もありません。
幸い午後は曇ってた事もあり光線状態は気にならないので、6連側を真正面で捕らえて4連側は編成写真になる柿生の下りホーム先端で撮る事に。

しかし、15時を過ぎた頃から晴れ間が・・・・
恐らく多くの方が太陽が出た事に喜びを感じたと思いますが、私は・・・・・

15時以降に場所移動しても、どの撮影地も入る余地は無さそうなので曇るのを祈って柿生で待機。

そして15時半ちょっと前に最後の回送が通過。

柿生駅を通過する5000形10両
110130-5268-004.jpg
2011年1月30日 柿生

最後の回送はヘッドマーク無し。
ヘッドマークを掲げてる姿を真正面から捕らえようと思ったのに・・・・

しかも、撮影位置を誤った上に先頭車が傾き始めてるという痛恨の大失敗作。


更に編成写真になるはずだった後追いは思いっきり1000形に被られる始末。
110130-5065-1094-001.jpg
2011年1月30日 柿生

普段なら柿生の写真はお蔵入りするレベルの駄作ですが、これもひとつの記録として公開する事にしました。

相模大野に到着後、すぐに5000形10両は分割されたようで、私が大野総合車両所に到着した時には5268Fが単独の6連で89番線に入線。

大野総合車両所の89番線に入線した5268F
110130-5268-005.jpg
2011年1月30日 大野総合車両所

恐らく明日にもクーラーキセ等が外され、解体線に入線すると思われます。。。。


各地で撮影された皆さんお疲れ様でした。

また、2日間に渡りイベントを開催して下さった小田急電鉄さんありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 23:27:53|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

小田急 「5000形10両さよなら運行」1日目

小田急5200形・5268F引退に伴い開催された「5000形10両さよなら運行」。

人が大勢集まるイベントは嫌いですが、小田急5000形のイベントですから嫌いとか言ってる場合じゃありません。
っと、言う事で、「5000形10両さよなら運行」初日の撮影へ。

どこで撮るか散々迷いましたが、人が多くてもちょっと下がればどうにでもなる代々木八幡で撮る事に。

代々木八幡に到着すると思ったよりか人は少ないと感じましたが、先端の編成写真が撮れる構図を選ぶ事は出来ないので、ちょっと下がった位置で待機。

まずは送り込み回送

ヘッドマークを掲げて代々木八幡を通過する送り込み回送
110129-5065-001.jpg
2011年1月29日 代々木八幡


そして、本番の「5000形10両さよなら運行」
110129-5268-002.jpg
2011年1月29日 代々木八幡
編成写真を撮れなかったのは残念ですが、色々と注文がつくものの各撮影地の状況を考えれば個人的には満足出来る写真が撮れたと思います。

110129-5065-002.jpg
2011年1月29日 代々木八幡


そして後続の各停に乗り、下北から快急で「5000形10両さよなら運行」を追い掛けます。
遊園で追い抜いた後は、さよなら運行の前を走るだけに、遊園のカーブや百合ヶ丘のカーブ等の有名撮影地では「5000形10両さよなら運行」を待つ大勢の方々の姿が!
その光景を見て、改めて5000形の人気を感じる事が出来ました。


新百合ヶ丘に到着する「5000形10両さよなら運行」
110129-5268-003.jpg
2011年1月29日 新百合ヶ丘

多摩線内でも撮影が可能でしたが、無理をしないで新百合で後追いを撮影してから唐木田へ。


「5000形10両さよなら運行」に乗車してない私は撮影会に参加できないので、撮影会が始まる前に敷地外から撮影。
110129-5268-5065-003.jpg
2011年1月29日 唐木田


そして、初日最後の撮影は返却回送。
私が唐木田を出たのは13時ちょっと過ぎ。既に所々で返却回送を待つ人の姿が・・・

まだまだ撮影地を選ぶ余裕はありましたが、返却回送を撮る場所は最初から多摩川と決めてました。


多摩川を渡る返却回送
110129-5065-005.jpg
2011年1月29日 和泉多摩川~登戸


5065Fと5268Fの連結部分。
110129-5065-5268-001.jpg
2011年1月29日 和泉多摩川~登戸
小田急顔同士の連結部分を真横から撮りたくて多摩川で撮影しましたが、ゆっくりと多摩川を渡ってくれたので、10両全ての形式写真をゆっくり撮影する事が出来ました♪

長い事小田急線沿線に住んでる者にとっては、ちょっと前まで日常的だったこの光景が今後見られなくなると思うと、「時代の流れ」という言葉だけでは片付けられない寂しさがあります・・・・


各地で撮影された皆さん、お疲れ様でした。
  1. 2011/01/29(土) 21:49:20|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

1月5日 小田急5000形10両

この土日に運行される「5000形10両さよなら運行」を以って引退する小田急5200形・5268F。

定期運用最終日は、相模大野6時59分発の始発急行に充当。
いつもよりちょっと早く家を出れば乗る事も可能でしたが、朝は毎日時間に追われるため結局は出掛ける支度をしながら家の窓から通過するのを眺めていました。
自宅から見る6連の小田急顔を見るのも最後になると思うとやっぱ寂しいですね。。。

さて、5268F最後の花道となる「5000形10両さよなら運行」。

私は最初から乗る気は無く応募もしていませんので、どこかで撮影する事になります。
多くの方が沿線で撮影すると思いますが、最後まで無事に走って欲しいと切実に思います。


今日は今月5日に撮影した5000形10両の写真を4枚アップします。
年末年始は家の事で色々と忙しかったのですが、この日は午後から時間が取れたので5063F+5268Fの5000形10両の撮影に。
まずは、「5000形10両さよなら運行」の告知ポスターと同じ構図で撮ろうと思い、百合ヶ丘へ行きましたが先客が居らしたのでちょっと下がった位置で撮影。

110105-5268-001.jpg
2011年1月5日 読売ランド前~百合ヶ丘

光線状態も悪い上にちょっと下がった位置での撮影だったので編成写真にもならず・・・
でも、後追いは綺麗に撮れる事が出来ました♪

110105-5063-001.jpg
2011年1月5日 読売ランド前~百合ヶ丘


折り返しは5268Fメインで考えた末、相武台前で撮る事に。
一時期相武台に住んでいたので、思い出の場所での撮影になりました。

110105-5063-002.jpg
2011年1月5日 相武台前

110105-5268-002.jpg
2011年1月5日 相武台前


5000形10両さよなら運行は、まだどこで撮るか迷っていますが自分らしい写真が撮れれば良いなぁ~って思っています。
  1. 2011/01/28(金) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コーポレートマーク貼付前の小田急5200形

先日、車体修理施工前の小田急5200形の未公開写真をアップしましたが、今日は車体修理施工以降~コーポレートマーク貼付前の未公開写真をアップしたいと思います。

1996年度から開始された5200形の車体修理。
2001年度までの5年間掛けて全編成施工されましたが、施工時期により若干内容が異なるためバリエーションが多くなりましたね。


まずは4連化前の5258F
2004-12-5200-5258-001.jpg
2004年12月 読売ランド前
現在4連化された5258F。
唯一原型ライトで残る5200形だけに5200形の中では1番人気と言ったところでしょうか??


首都圏が白く染まり、雪化粧をした5252F
041231-5252-001.jpg
2004年12月31日 町田


準急運用に就く4連化前の5256F
050213-5256-001.jpg
2005年2月13日 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
車体修理によって約半分の編成がシールドビーム化がされましたが、デハ5400のパンタが撤去されなかった元黒Hゴム編成では5255F・5256Fのみの少数派でしたね。


快速急行運用に就く5267F
060102-5267-001.jpg
2006年1月2日 新宿~南新宿
デハ5400のパンタが撤去されシールドビーム化されたこの仕様が、車体修理施工後のスタンダードな形態でしょう。


最後に、今は亡き「急行・箱根湯本」行きに充当される5266F
070708-5266-001.jpg
2007年7月8日 柿生
小田原寄り先頭車・クハ5550の電連が撤去された5266F。
急行・箱根湯本行きも、当時は当たり前の存在でしたが、今となってはちょっと懐かしくも思えます。

5200形の6連も残るところあと数日。
最後まで無事に頑張って欲しいですね。
  1. 2011/01/26(水) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふた昔前の小田急 「車体修理施工前の5200形」

今週末の「5000形10両さよなら運行」を以って引退する5000形6連。(5200形)

5200形は特に運用の制限も無かったので各停から優等運用までオールマイティに使用されましたが、時代の波には勝てず、最後まで6連で残った5268Fが遂に引退してしまいます。。。

一時期この趣味から離れましたが、昔から小田急が好きで小田急沿線に住み始めてもうすぐ20年。
今では線路沿いに部屋を借りてるほど(笑)
そんな私にとって、小田急顔の通勤車は凄い思い入れがあるだけに、小田急顔の6連が消滅してしまうのが本当に寂しく感じています。

きっと私と同じ思いの方が多く居らっしゃると思いますので、今日はちょっと懐かしい車体修理施工前の5200形の未公開写真をアップしたいと思います。
まぁ、未公開写真なので、写真の出来は良くありませんが、小田急顔が引っ切り無しにやって来た時代を思い出して頂ければ嬉しく思います・・・・


まずは多摩川を渡る5200形の写真を2枚。

各停運用に就く5260F
5200-5260-001.jpg
80年代後半頃 和泉多摩川~登戸


今では本数が少なくなった各停・向ヶ丘遊園行きの5254F
5200-5254-001.jpg
80年代後半 和泉多摩川~登戸
個人的には5258Fまでの黒Hゴム編成が好きでした。



雪が降った後の晴れた日を走る5252F
5200-5252-001.jpg
1990年頃? 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
恐らく前日に降った雪が残ってるのだと思います。
20年前の写真なので、撮った時の記憶は曖昧ですが結構な積雪だった事がわかりますね。。。



最後に急行運用に就く5251F
5200-5251-001.jpg
1987年夏 下北沢
複々線化が完成すれば、地上時代の下北沢駅も過去帳入りしてしまいますね・・・・


今週、どれだけブログを更新出来るかわかりませんが、更新出来る時は積極的に5200形の画像をアップしたいと思います。。。
  1. 2011/01/24(月) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小田急5000形・5060F離脱

廃車が進む小田急5000形。
5000形の第3次車までは貫通扉の凹みが深い編成でしたが、第3次車までの編成で最後まで残っていた5060Fが離脱し大野総合車両所の解体線に入線しました。


解体線に入線した5060F
110120-5060-001.jpg
2011年1月20日 大野総合車両所

5060Fは、その昔、電気警笛の試験を行った実績があり、その名残としてスカートに丸穴がある事が特徴で5000形の中でも人気があった編成でしたね。


5060Fの未公開写真から数枚・・・・

快速急行運用に就く5060F
100918-5060-001.jpg
2010年9月18日 和泉多摩川

今年度は、昨年9月の5053F離脱を皮切りに5000形が大激減。
今回離脱した5060Fを含めて4連だけで6編成も離脱し、その6編成全てが第3次車までの編成でした。

まだ第4次車以降の5000形が残っているので、まだもう少し小田急顔を見られますが、長きに渡って活躍した貫通扉の凹みが深い小田急顔がもう見れなくなると思うと本当に寂しく思います・・・


相模川を渡る5060F
101226-5060-001.jpg
2010年12月26日 厚木

個人的には第4次車以降の若干印象が変わった小田急顔より、昔ながらの貫通扉の凹みが深い小田急顔の方が好きだったので、小田急顔の完全消滅を前に、ひとつの時代が終わった様なそんな気がします・・・・

でも、第4次車以降も小田急顔には変わりないので、少しでも長く活躍して欲しいものですね・・・・


最後に、幕回しの最中に撮影した「急行・唐木田」表示の5060Fの写真を。

「急行・唐木田」表示の5060F
090929-5060-001.jpg
2009年9月29日 大野工場(現:大野総合車両所)
地味に5060Fの特徴だった、前面の青帯が若干斜めになっているのが良くわかりますね・・・・

お疲れ様、5060F。

  1. 2011/01/20(木) 23:30:12|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三岐鉄道・三岐線の貨物輸送

旅客車両が全て元西武車で固められてる三岐鉄道・三岐線。
近年まで元571系の601系・607Fが頑張ってた事もあり、名古屋遠征時に三岐線まで足を伸ばすのはすっかり恒例に。
607F引退後も、西武好きな私にとっては絶対外せない鉄道の一つには変わりありませんが、三岐線にはもう一つの魅力でもある貨物輸送があります。

今までは旅客車両をメインに貨物も撮る感じでしたが、今回は貨物輸送の撮影をメインに三岐線へ。

まずは3712レの撮影から。
101220-sg3712-001.jpg
2010年12月20日 保々~北勢中央公園口

この場所で3712レを撮影する事が多いので撮り慣れてるハズなのに失敗してしまいました・・・・(汗


続く3711レもこの場所で撮影した後、3714レまで時間があるので伊勢治田に留置されてる車両を撮りに伊勢治田へ。


伊勢治田で607F・西武新101系の部品取り車等と先日アップした101系・105Fを撮影した後、前々から訪れたかった場所まで歩く事に・・・・

3714レの時間まで旅客車両で構図選び。
どの構図で撮るか迷った結果、3714レはこの構図で撮影。
101220-sg3714-001.jpg
2010年12月20日 丹生川~伊勢治田

続く501レは貨物鉄道博物館の横から撮影。
101220-sg501-001.jpg
2010年12月20日 丹生川~伊勢治田

時間的にはもう少し貨物輸送を撮っても良かったのですが、遠征最終日だったこの日、他にも撮影したいものがあったので501レを撮影して三岐線を後にしました。


次は丸1日三岐線に時間を使って貨物輸送を撮りたいと思っています。


最後に。
東武鉄道から譲渡されたものの、全く手付かずだったED5080形がやっと整備され三岐カラーを纏いました。

三岐カラーになったED5082
101220-sg5082-001.jpg
2010年12月20日 保々

ED5081と共に運用を開始すると思われます。
やっと整備されたED5080形の活躍に期待したいですね。
  1. 2011/01/16(日) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中京貨物ロケ ロクヨン1000番台牽引貨物

まだまだ素材が沢山ある昨年末の遠征で撮影した写真の中から、今日はロクヨン1000番台が牽引する貨物の写真を何枚か・・・・

昨春のダイヤ改正でJR貨物所属のロクヨンが全て愛知機関区に集結しましたが、ダイヤ改正直後に中京貨物ロケを行った時には、0番台・1000番台共通運用の西線運用には積極的に0番台が充当され一安心しました。
しかし昨年末、久しぶりに名古屋を訪れると状況は一変。
岡山へ行かずに稲沢に留まってる0番台の多くは一休車の札が入れられ、西線運用に入る0番台は激減。
私が訪れた期間に撮影した西線の貨物は全て1000番台が充当されていました。

遠征初日の5875レは原色の1016号機+広島更新色の1047号機のコンビ。
101218-5875-64-1016-1047-002.jpg
2010年12月18日 春日井

3086レが運休だったこの日、稲沢でロクヨンの状況を確認したあと名駅で81レ・5875レを撮影しましたが、名駅の10番線には今までに見た事無い程の撮影者が居たため、私は8番線側から撮影。
しかし、撮った画像を見ると納得が出来なかったので赤ホキを捨て勝川で3084レを撮った後は春日井で再び5875レの撮影。

春日井を選んだのはこの構図を撮るためでもありました。
101218-5875-64-1016-1047-003.jpg
2010年12月18日 春日井


遠征最終日、三岐鉄道を訪れた後に午後からロクヨンの撮影。
遠征最終日の5875レは1004号機+1009号機のコンビ。
101220-5875-64-1004-1009-001.jpg
2010年12月20日 名古屋
すっかりお気に入りのこの構図で初めて1000番台の撮影。


遠征初日と充当機が同じだった3084レは1033号機+1045号機のコンビ。
101220-3084-64-1033-1045-001.jpg
2010年12月20日 大曽根(名鉄瀬戸線ホームから撮影)


稲沢では0番台と共に、1000番台の一部も一休車の札が入れられてました。
西線の運用数を考えると多すぎる愛知機関区所属のロクヨン。
既に代走という形でロクヨンが中京圏内で運用範囲を広げてますが、今春のダイヤ改正で大幅に中京圏内の運用が増えると噂も信憑性があるような気がします。

個人的には、春日井貨物・赤ホキ・炭カル/フライアッシュ等がロクヨンに回ってくれば、今以上に中京貨物ロケが楽しくなりますがどうなりますかね???
  1. 2011/01/14(金) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小田急5000形・5062F離脱

本日、昨日の運用を最後に離脱した小田急5000形・5062Fが解体線に入線しました。


クーラーキセ等が外された5062F
110107-5062-001.jpg
2011年1月7日 大野総合車両所

今朝、大野総合車両所の89番線に単独の4連で留置されている姿を見ていたので気になってましたが、5062Fも離脱してしまいました。。。。

私が大野総合車両所を訪れた時には、既に最後の1両(クハ5162)のクーラーキセが外されてるところでした。


クーラーキセを外している最中のクハ5162
110107-5062-002.jpg
2011年1月7日 大野総合車両所

別の角度から。
110107-5062-003.jpg
2011年1月7日 大野総合車両所


そして、夕方再び大野総合車両所を訪れた時には4両全てが解体線に入線。

解体線に入線した5062F
110107-5062-004.jpg
2011年1月7日 大野総合車両所

5062Fが離脱した事により、5000形・第3次車までの貫通扉の凹みが深い小田急顔は5060Fだけになってしまいました。


最後に5062Fの未公開写真から1枚。
100315-5062-001.jpg
2010年3月15日 柿生

お疲れ様、5062F
  1. 2011/01/07(金) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月2日 小田急5200形・5268F

まず始めに。。。。。
2011年最初の記事ですが、喪中のため新年の挨拶は控えさせて頂きます。


さて、今月30日の「5000形10両さよなら運行」を以って引退する事が発表された5200形・5268F。
今まで散々撮っているものの、最後まで残った6連だけに少しでも多く記録したいところ。

とはいえ、運用の流れを把握していないので、結構ミスミス撮り逃す事も多かったりします・・・・^^;

どうやら今日は午後からの出庫だったようで、そろそろ撤収しようと思ってた頃に5268Fが上がってくのを目撃。
折り返しだけでも撮ろうと思い場所移動。
時期的に西へ行けば行くほど撮影条件が厳しくなる時間なので、久しぶりに遊園の先端へ。

3000形に被られてしまいましたが、何とか撮影出来ました。


タイムリミットまで1ヶ月を切った5268F
110102-5268-001.jpg
2011年1月2日 向ヶ丘遊園


新年の挨拶は控えさせて頂きましたが、今年も宜しくお願い致します。
  1. 2011/01/02(日) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。