PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東武8000系・最後の原型顔8111F

近年、関東大手私鉄各社で西武顔・小田急顔などの各社独自の顔をした代表する車両が次々姿を消していますが、東武顔といえば誰もが思い浮かべる8000系の原型顔も東上線に残る8111F1本のみ。

今の若い世代が思い浮かべる東武顔は、もしかしたら6050系や8000系の更新顔かも知れませんが、やはり東武顔と言ったらこの顔でしょう。

8000系最後の原型顔・8111F
110226-8111-001.jpg
2011年2月26日 成増

2012年度の東上線・池袋~小川町間のATC化も控えているので、長くてもあと1~2年の活躍になりますが、少しでも長く活躍して欲しいですね。
そして、出来ればクリーム一色の姿をもう一度見たいものです・・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/02/26(土) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

雪の小田急ロケ

3連休初日の首都圏は予報通りの降雪。
しかし、予報より降り始めるのが遅かった事もあり、朝起きた時点で雪は降っているものの積雪も無ければ車両が雪化粧するわけでもなく、全く面白味が無い状況でした。

そして、午後以降になると少しづつ辺りが白くなって来たので、重い腰を上げて15時頃から小田急ロケを開始。

まずは、LSE旧塗装が「はこね20号」で上がって行くのを家から目撃してたので、折り返しの「はこね33号」を鶴川で撮影。

雪の中を走るLSE旧塗装・7004F
110211-lse-001.jpg
2011年2月11日 鶴川

しばらく鶴川で撮影するつもりでしたが、上り列車はハイビームで撃沈続きのため「メトロはこね23号」を撮影した後、読売ランドへ移動。

2000形・2051F
110211-2051-001.jpg
2011年2月11日 読売ランド前


うっすら雪化粧をした8000形・8056F
110211-8056-001.jpg
2011年2月11日 読売ランド前

時間の経過と共に、露出と寒さが限界に・・・
更に次々とハイビームで通過する列車は、ファインダーを覗いてもライトしか見えずまともな構図で撮影する事も困難に・・・・
しかしながら一番撮りたい5000形を撮影してないだけに、鶴川からの移動中にすれ違った5000形が戻って来るまでは帰りたくない。。。

そして17時を10分程過ぎ、走行写真を撮るには限界になって来た頃、ようやく5000形が!


シャッター速度1/13の厳しい条件の中、ハイビームに撃沈される事無く仕留めた5000形・5065F
110211-5065-001.jpg
2011年2月11日 読売ランド前
これを撮れただけでも、寒い中撮影した甲斐がありました♪


最後におまけ。
先日離脱した5200形・5268F。
既に小田原寄り4両は搬出済みで、現在大野総合車両所の解体線にはクハ5268とデハ5218の2両が入線中。

雪化粧をして搬出を待つクハ5268
110211-5268-001.jpg
2011年2月11日 大野総合車両所
  1. 2011/02/11(金) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月6日 小田急5200形

先週の「5000形10両さよなら運行」を以って5268Fが引退し、残る5000形・5200形は4連各3本の6編成のみ。

その中で5064Fが今年中に検査期限を迎えますが、今年度は5258F・5065F・5255Fが検査を通り、そして検査期限がまだまだ十分あった編成も存在した第3次車までの5000形が全て離脱した事を考えると、5064Fも近いうちに検査入場すると思われるので、昨秋からハイペースで進んだ5000形・5200形の廃車も現在解体線に入ってる5268Fを以ってひと段落したと言えるでしょう。

しかしながら、6編成にまで減ってしまった5000形・5200形を記録するのは大変になり、運用と撮影するタイミング次第では沿線でカメラを構えても全然来ない状況に陥るだけに、記録出来る時は積極的に沿線に出て撮影したいものです。


5258F
110206-5258-001.jpg
2011年2月6日 読売ランド前


今日は、夕方にちょっと時間が取れたので読売ランドへ。

先週までは沿線各地でカメラを構える方々の姿を多く拝見しましたが、「5000形10両さよなら運行」を以って沿線でカメラを構える方々もひと段落したようですね。
撮影地選びの選択肢も広がるので、沿線でカメラを構えてる方々が少ない今の時期に残る小田急顔の記録に励みたいと思っています。


5255F
110206-5255-001.jpg
2011年2月6日 読売ランド前
  1. 2011/02/06(日) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小田急5200形・5268F 解体線へ

先日の「5000形10両さよなら運行」を以って引退した小田急5200形・5268F。
イベント終了後に相模大野へ回送された5268Fは大野総合車両所の89番線へ。

そして翌日から解体に向けての準備が開始され、昨日小田原寄り4両が解体線に入線しました。

解体線に入った5268F
110202-5268-001.jpg
2011年2月2日 大野総合車両所(携帯で撮影)
昨日・今日と帰りが遅く、一旦家に帰ってからカメラを持って大野総合車両所に行く元気も無かったので、今回は携帯画像でのアップになりますm(__)m


5268Fの未公開写真を何枚か・・・・

まずは、町田のY線に入る5268F
090926-oer5200-5268-001.jpg
2009年9月26日 町田


江ノ島線運用に就く5268F
100613-5268-001.jpg
2010年6月13日 中央林間


快速急行・小田原行きに充当される5268F
100811-5268-001.jpg
2010年8月11日 読売ランド前
後ろ4両の5000形は5056F。


本線の各停運用・各停新宿行き
100912-5268-004.jpg
2010年9月12日 新百合ヶ丘


5255F・5256F・5258Fが4連化されてからの約3年間は、稀に5200形同士の10連を見る事が出来ました。
しかし、6連が次々離脱していく状況で次第に5200形同士がコンビを組む機会も減り、5200形同士の10連は貴重な記録になったと思います。

5268Fと5258Fがコンビを組んだ5200形10連
090908-5268-5258-001.jpg
2009年9月8日 中央林間

この列車の折り返しを鶴川で撮影。
ちょっとわかり難いですが、5258Fとコンビを組んだ5268F
090908-oer5200-5268-001.jpg
2009年9月8日 鶴川


お疲れ様、5268F。
  1. 2011/02/02(水) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。