PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1985年 381系・「しなの」

381系で運転される「こうのとり」が本日の運用を以って終了し、381系国鉄色の定期運用も本日終了しました。

そこで今日は、26年前に長野で撮影した381系「しなの」の写真を・・・・

1985-381-001.jpg
1985年 長野

一時期長野に住んでいた私にとって、381系と言ったらやっぱり「しなの」です。




スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 23:45:22|
  2. 80年代|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真 2600形

1年ぶりの更新となってしまいました、gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真を公開するコーナー。
今日は引退から早7年が経過した2600形の写真を。


1983年春のダイヤ改正で他形式と併結されるようになった2600形ですが、各停の8連化前は各停・準急の主力で単独運用がメインでした。

準急運用に就く2655F
1982-0530-2600-2655-001.jpg
1982年5月30日 鶴川
上りホームには各停運用に就く2600形の姿も・・・・
上り列車の停止位置が今と違って、小田原寄りギリギリのところで停車しているのが確認出来ます。


同じく準急運用に就く2660F
1982-0530-2600-2660-001.jpg
1982年5月30日 鶴川


江ノ島線直通の各停運用に就く2672F
1982-0530-2600-2672-001.jpg
1982年5月30日 鶴川
現在では町田以東の各停・藤沢行きは設定されていないので、この場所での各停・藤沢行きは新鮮に感じますね。


回送で上がる2657F
1983-0604-2600-2657-001.jpg
1983年6月4日 新百合ヶ丘~柿生
写真のクハ2657は神奈川県消防学校で訓練用として残っているそうですね。


最後に準急で上がる2669F
1984-0804-2600-2669-001.jpg
1984年8月4日 新百合ヶ丘~柿生
この2669Fは、写真の前年に第2次フラワートレインに使用され注目を浴びた編成でした。


つい最近まで走ってたと感じる2600形ですが、冒頭にも書いた通り引退から早7年。
もう、ひと昔前の話になっちゃいますね。。。。
2600形を置き換えた3000形の登場から10年。
時代の流れはホント早いもんです。。。


写真は全て、gtrtrain様提供
  1. 2011/05/28(土) 22:19:10|
  2. 小田急(gtrtrain様提供)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月21日 小田急クヤ31

今日は画像のみですm(__)m

110521-oer31-001.jpg
2011年5月21日 読売ランド前
  1. 2011/05/23(月) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初夏の西武ロケPart3・登場から34年の2000系

1977年に新宿線用として登場した西武2000系。
過去には初代401系が4ドア車で存在してたものの、その初代401系は僅か4両の少数派で2000系が登場した時には既に全廃。
3ドア車を作り続けた西武鉄道に突如登場した4ドアの2000系は、顔立ちもそれまでの西武顔を一新させ、西武線のイメージを大きく変えたデビューでした。
そんな2000系も今年で登場から34年。
30000系増備に伴う新101系列の置き換えが今年度中に完了するだけに今後の動向が注目されます。


田無事故の代替で製造された第5次車・2419Fを頭に2000系初期車同士が組んだ8連
110505-2000-001.jpg
2011年5月5日 東大和市
第5次車は、ベンチレーターが押し込み型に変わり、助手席側にもワイパーが設けられました。


2000系初期車は全て新宿線所属。
第6次車以降の2000Nと共に新宿線の主力であり、2000Nと編成を組む事で様々な編成を見ることが出来ます。

2000Nと組んだ増結用の2連
110502-2000-002.jpg
2011年5月2日 小平~久米川

増結の2連は基本的に西武新宿寄りに連結されますが、稀に本川越・拝島寄りに増結される事も・・・
いわゆる逆編成で2000Nと編成を組む2000系。
110502-2000-001.jpg
2011年5月2日 小川~東大和市


1996年から10年掛けて更新工事が行われた2000系。
10年の間に更新メニューが色々と変わったため、更新時期により色々と差異が見られます。

現在行き先表示が方向幕のままで残るのが5本のみ。(全て6連)
方向幕車(左)と8両固定編成の並び。
110508-2000-008.jpg
2011年5月8日 小平


前々から撮りたかった幕車による拝島快速。
110508-2000-001.jpg
2011年5月8日 新井薬師前

登場から34年。
そして、更新開始から15年。
新101系の置き換えが完了すれば、次は遂に2000系の置き換えが始まるのでしょうか??

田無事故で廃車になった以外は全車健在の2000系。
今のうちから日々の記録を大事にしたいところです。。。。。


最後に、現在2000Nの2連が1本(2451F)新宿線で活躍しています。
通常2000Nの2連は池袋線所属なので、一時的な貸出でしょうか??

そんな2000Nの2連が本川越寄りに連結された珍しい?シーンを記録出来ました。
110521-2000-001.jpg
2011年5月21日 下落合~中井
  1. 2011/05/21(土) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

小田急5200形・5256F離脱

廃車が進む小田急5000形・5200形。

今年度に入った時点で、5000形・5200形共に各3本づつ残っていましたが、5200形・5256Fが離脱し本日大野総合車両所の解体線に入線しました。

クーラーキセ等が外され解体線に入った5256F
110519-5256-001.jpg
2011年5月19日 大野総合車両所


昨年度、一気に数を減らした5000形・5200形。
多くの編成が離脱する中、4編成が検査を通った事で今年度を迎える事が出来た6編成は安泰の様に思えましたが、5256Fは検査を通る事が出来ず離脱。


各停・本厚木行きで相模大野を後にする5256F
110502-oer5200-5256-001.jpg
2011年5月2日 相模大野

この日、西武ロケを終えた後に登戸から乗車したのが最後だったと思います。。。


未公開写真の中から三線軌条区間を走る5256F。
101107-5256-005.jpg
2010年11月7日 箱根登山鉄道:入生田~箱根湯本


昨年度検査を通った4編成は最後まで残るグループになると思われますが、2年前に全検を受けた5063Fがいつまで活躍出来るのが気になるところです。
特徴がある編成だけに、少しでも長く活躍して欲しいものですね。。。。


最後に、車体更新前の5256Fの写真を1枚。
198x-5200-5256-001.jpg
80年代後半 百合ヶ丘~新百合ヶ丘
普段なら公開を見送る程の酷い写真ですが、原形ライト・菱形パンタ・旧幕など、何もかもが懐かしい写真って事で勘弁してくださいm(__)m


お疲れ様、5256F。
  1. 2011/05/19(木) 23:51:39|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初夏の西武ロケPart2・3000系

他形式と併結出来ないため、常に単独運用で使用されている西武3000系。
登場から28年経った今、3000系を取り巻く環境は大きく変わり、3ドア8両の限定運用にしか就けない3000系は近年厄介な存在になったと言えるでしょう・・・・

そんな中、昨年の夏以降に3005F・3007Fの2編成が1ユニットを抜いて6連化され、国分寺線系統での活躍が始まりました。

6連化された3007F
110502-3000-3007-001.jpg
2011年5月2日 小川


新宿線系統では6連化された2編成の他、3009F・3013F・3017Fの3編成が8連で在籍。
新宿線系統の非ワンマン車で残る新101系列が2連・8連(301系)各1本になった今、池袋線系統より先に新宿線の本線運用から3ドア運用を無くす方向にあると予想されるだけに、今後も国分寺線系統向けに3000系の6連化が行われるとすれば、新宿線所属の3000系が6連化の対象になるでしょう。


国分寺線直通の6連化された3005Fと新宿線の急行運用に就く3009F
110514-3000-3005-3009-001.jpg
2011年5月14日 所沢

こんなシーンが見られるのも僅かな期間かも知れませんね・・・・・


3月のダイヤ改正では一部の10連運用が8連に減車されたとも言われています。
しかし、現状では節電ダイヤのため把握出来ない状況ですが、先日3000系が拝島快速運用に就いているのを目撃しました。


拝島快速運用に就く3017F
110505-3017-002.jpg
2011年5月5日 東大和市

定期なのか代走なのかわかりませんが、3000系の拝島快速は初めての撮影です。


一方、池袋線系統の3000系は、3001F・3003F・3011F・3015Fの8連4本が在籍。
池袋~豊島園・保谷の各停運用が8連限定なので、池袋線で3000系を狙うにはこの各停運用が良いでしょう。

そして、池袋線所属の3000系には、3011Fの「999号」や3015Fの「L-train」といった注目のラッピング車が走ってるのも興味深いですね。

999号・3011F
110502-3000-3011-003.jpg
2011年5月2日 保谷


また、池袋~豊島園・保谷の各停運用の合間には優等運用が組み込まれています。(節電ダイヤ限定の可能性もあるので注意)

各停運用の合間に急行運用に入った、L-train・3015F
110502-3000-3015-002.jpg
2011年5月2日 保谷


30000系増備に伴う置き換え対象には入っていない3000系。
少なくとも池袋線系統では、しばらく安泰でしょうか??

しかし、今年度中には非ワンマン車の新101系列の置き換えが完了する予定なので、3000系の更なる6連化も含め今後の動向が気になります。
  1. 2011/05/17(火) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

流鉄 2代目「若葉」ラストラン

流鉄で最後まで残った3両編成「若葉」が、本日のラストランを以って引退。
流鉄のワンマン化前は朝ラッシュ時を中心に活躍した流鉄の3両編成も、「若葉」の引退に伴い消滅する事になりました。

本日ラストランを迎えた3000形・2代目「若葉」
110515-3000-901.jpg
2011年5月15日 幸谷~小金城址

元西武101系・131Fの「若葉」
昭和45年製造なので、今年で車齢41年。
しかし、元701系の「なの花」や、元801系の「青空」が活躍しているのを思うと早い引退と言えるでしょう。


110515-3000-002.jpg
2011年5月15日 鰭ヶ崎~平和台

「若葉」の引退に伴い、流鉄から3両編成が消滅するだけでなく、元西武101系(初期車)が完全に姿を消す事になりました。


110515-3000-003.jpg
2011年5月15日 鰭ヶ崎~平和台

最後は、流山から幸谷まで乗車。
乗車したのは、もちろん流鉄最後の中間車・モハ3102。
化粧板や客ドアのHゴムが、昨秋まで西武多摩川線に残ってた101系と違い原形を留めてただけに早過ぎる引退が本当に残念です。

幸谷を後にする「若葉」
110515-3000-004.jpg
2011年5月15日 幸谷



最後に未公開写真の中から、朝のラッシュ時に流山駅2番線から発車する「若葉」の写真を・・・・
2004-3000-002.jpg
2004年頃 流山
この頃は西武101系の特徴だった通風口がまだ残っていました。


「なの花」「青空」の車齢を考えると、あと1本くらいは新101系が導入されるかと思います。
そのときには、3代目「若葉」として、愛称と色を受け継いで欲しいものです。

お疲れ様、2代目「若葉」。
  1. 2011/05/15(日) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初夏の西武ロケPart1・前パンの新101系

30000系の増備に伴い置き換えが進む西武新101系列。
予定では今年度中に30000系が出揃うため、非ワンマン車の新101系列は今年度中には姿を消す事でしょう・・・・

幼い頃、西武池袋線沿線に住んでいた私にとって西武線はこの趣味の原点。
当時新車だった新101系の姿を毎日線路沿いで眺めてただけに、新101系が本線から姿を消すのはホントに寂しい限り。
以前からそれなりの頻度で西武線を訪れていましたが、ここら辺で最後の記録を・・・・
って思い、最近は西武線に通う日が続いています。


多摩湖線のワンマン車を含めた新101系列、6連化やラッピング車など話題が多い3000系、そして登場から34年を迎えた2000系(初期車)を中心に撮影した写真の中から、今日は前パンの新101系の写真をアップしたいと思います。


まずは、GW中に唯一平日ダイヤを記録出来る日に撮影した287F+309F
110502-101-287-301-309-001.jpg
2011年5月2日 保谷~ひばりヶ丘

この場所を訪れるのは101系(初期車)が本線から引退する時以来だろうか??
改めて新101系の前パンの魅力を感じさせられた気がして、この1枚を機に西武線に通う日々が到来しました。


GW最終日。
出掛けた帰りに玉川上水で拝島快速の新101系を目撃。
当然帰宅を遅らせ折り返しを撮影。

前パンの拝島快速295F+311F
110505-295-311-003.jpg
2011年5月5日 東大和市~玉川上水

気がつけば新宿線で3ドア10両を形成出来るのは1本だけに・・・
新宿線での活躍を撮影出来るのもあと僅かかも知れませんね。


そしてGW明け。
先週の日曜日は新宿線系統メインの撮影。
5日の拝島快速と同じ運用に3ドア10両が充当。

急行で上がる新宿線の3ドア10両・295F+311F
110508-101-295-311-001.jpg
2011年5月8日 上井草~上石神井

折り返しは拝島快速になるので、萩山で撮影する事に。

拝島快速で萩山を通過する295F+311F
110508-101-295-311-004.jpg
2011年5月8日 小平~萩山
上りホームに停まってるのは、西武遊園地から国分寺へ直通する247F・春編成。



そして、今日は午前中・池袋線、午後は新宿線の予定でしたが、池袋線ではツートンカラーの271Fが運用に入ってたので、池袋線で271Fを追い掛ける事に。
数多く撮影した271Fの写真から2枚程。


所沢の大カーブを上がる271F+303F
110514-271-303-003.jpg
2011年5月14日 秋津~所沢


夕方、中村橋を通過する271F+303F
110514-271-303-007.jpg
2011年5月14日 中村橋
以前から気になってた中村橋。
綺麗に編成写真が撮れるだけに、先客が居るかな??
って思ってましたが、誰も居ませんでした。
初めて中村橋で撮影しましたが、なかなか良い撮影地ですね♪

ダイヤ改正の1週間後に震災があったため、現在の節電ダイヤでは代走なのか定期なのかわからない部分もありますが、改正後の3ドア運用を掴めた感じなので、次回からはもっと効率良く撮影出来そうな気がします・・・・
  1. 2011/05/14(土) 23:59:59|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ブログの更新を再開致します。

ご無沙汰しています。

先ずは、東日本大震災におきまして被害にあわれた皆様とご家族の方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復興をお祈り申し上げます。



震災後からブログの更新を停止していましたが、本日より更新を再開する事に致しました。

震災直後は自粛と言うより、TVで流れる被災地の映像や度重なる余震、そして計画停電や物資の不足等、非日常の生活の中でとてもブログを更新出来る精神状態ではありませんでした。

精神状態を良くするには少しでも日常を取り戻す事が大事だと思い、写真の撮影は震災の翌週(3月の三連休)から少しづつ再開し、ブログも更新を再開する方向に向ってたいたところ、インフルエンザと診断され自宅療養生活へ。

自宅療養中にブログを今後どうするのか考え、出した答えが引き続き更新を停止する方向に・・・・

理由として、この2年位は月に数回程度しか更新してない事と、撮った写真を並べるだけの薄い内容のブログに疑問を持ち始めた事。

以前のように出来るだけ毎日更新していきたいと思ってた頃と違い、更新頻度が下がれば下がる程、更新しなきゃなぁ~って思いながらも今日もいいや・・・って気持ちになり、楽しく始めた筈のブログがいつしか自分への負担になっていました。

ブログの事を気にしない生活をしている中で、次第にまたブログを書きたいと思えるようになり今日の更新再開に至るわけですが、仕事が忙しい事もあり引き続き更新頻度は低いかも知れません。
中途半端に途切れてるシリーズ物もあったりするので、なるべく更新頻度を上げて記事を書いていきたいと思っております。

そして、内容は今までと変わらないと思います。

偏った内容の記事が多いだけに、1つ1つの記事が薄くなるのは仕方ないと思う事にしました^^;

ネタばかり撮るわけでは無く、好きな車両の日常を少しでも多く記録して記事を書いてく中で、共感してもらえたり、あとはどの写真にも撮影地を明記しているので、撮影地ガイド的に使って頂ければ幸いと思います。

実際、私もネット上で拝見した画像を見て訪れた撮影地も沢山ありますし・・・・


そんな感じで、長くなりましたが更新再開のお知らせでした。

改めまして当ブログを宜しくお願い致します。

後程、本日付けの記事を更新する予定です。
  1. 2011/05/14(土) 22:45:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。