PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小田急5200形・5258F離脱

廃車が進む小田急5000形・5200形。

5200形で最後まで原形ライトを保っていた5258Fが離脱し、本日大野総合車両所の解体線に入線しました。

解体線に入った5258F
110926-5258-001.jpg
2011年9月26日 大野総合車両所

昨年4月に重検を受けてから1年半。
重検を通った時にはしばらく安泰かと思いましたが、最後まで原形ライトで残ってた5258Fも離脱してしまいました。。。。

5258Fの未公開写真から数枚。。。

100912-5258-002.jpg
2010年9月12日 和泉多摩川


101106-5258-001.jpg
2010年11月6日 生田~読売ランド前


110105-5258-001.jpg
2011年1月5日 相模大野


これが5258Fの最後の撮影になってしまいました。
110918-5258-001.jpg
2011年9月18日 和泉多摩川~登戸


5258Fの離脱により、5200形で残るのは5255Fの1編成のみ。
残る小田急顔は、5063F・5065F・5255Fの3編成となってしまいました。

お疲れ様、5258F。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/26(月) 23:36:30|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小田急3000形・F-Train運行終了へ

小田急電鉄では、先日川崎市に開館した「藤子・F・不二雄ミュージアム」のオープン記念として、8月3日から3000形・3093Fに藤子・F・不二雄さんの代表的10作品のキャラクターをラッピングした「F-Train」を運行してきましたが、東京都の条例に抵触しているとの事で急遽今月いっぱいで運行を終了すると発表されました。

今月いっぱいで運行を終了する「F-Train」
110807-3093-001.jpg
2011年8月7日 読売ランド前

2つの事項に抵触していると発表されましたが、他社線で運行しているラッピング車を見る限り、恐らく許可申請を行わなかった事が運行終了に繋がったと思われます。

「ドラえもん」を筆頭に、誰もが知っているキャラクターが描かれた特別装飾列車だけに、多くの人の注目を浴びていました。
各車両片側2ヵ所づつの客ドアが「どこでもドア」になっていて、ユーモア溢れる夢がある列車ですよね。
東日本大震災後の日本に少しでも明るい話題を提供したと思われるだけに、「F-Train」の運行終了は本当に残念に思います。
条例に抵触していた為に運行終了するのは仕方の無い事かも知れませんが、こんな時だからこそ東京都には大目にみる余裕があっても良いのでは・・・

明日からの3連休が土休日最後の運行になりますが、今月いっぱい沿線住民を始めF-Trainを見掛けた全ての人に夢を与えて走り抜けて欲しいと思います。

110811-3093-001.jpg
2011年8月11日 新百合ヶ丘
  1. 2011/09/22(木) 23:53:36|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

9月18日 西武2000系

今日は簡単に西武2000系の画像を1枚。

玉川上水でずらりと並ぶ2000系
110918-2000-001.jpg
2011年9月18日 東大和市~玉川上水

2000系と2000N系が画像に写ってるだけで6編成。
改めて新宿線系統の主力だと感じさせられます。

2000系も登場から34年だけに、こういう光景も近い将来見られなくでしょう・・・・
日々の記録を大切にしたいと改めて思う今日この頃です。
  1. 2011/09/18(日) 23:50:19|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月17日 西武鉄道・小手指車両基地

先週の日曜日に東急5050系4000番台・4102Fを撮りに小手指車両基地へ行きましたが、西武線への貸出期間中に是非東急5050系と新101系の並びを撮りたいと思い今日も小手指へ。

しかし、東急5050系は定位置じゃない場所に留置。

6000系・6158F、新101系・271F、2000N系・2465Fの並び
110917-6158-271-2465-001.jpg
2011年9月17日 小手指車両基地

東急5050系が定位置に居れば、新101系(しかも271F!)と2000Nの前パンとの並びが実現していただけに本当に残念です。
チラッと5050系の姿も写っていますが、これじゃあ満足出来ません・・・・・


同じくチラッと写ってる新101系の2+2。
先週は241Fと2+2+4の8連を形成していましたが、2+2と4連に分割されていました。。。

271Fを真正面から。
110917-271-001.jpg
2011年9月17日 小手指車両基地

久しぶりに271Fを撮れただけでも、小手指まで行った価値はありますかね・・・・

節電ダイヤも終わり平日の快急運用が復活したので、平日に3ドア10両の快急を撮りに行きたいなぁ~って思っています・・・
  1. 2011/09/17(土) 23:38:02|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月6日 養老鉄道

桑名や大垣で見掛けるものの、未だ1度も撮影した事のない養老鉄道。
マルーン1色の近鉄車を前々から撮りたいと思っていましたが、遠征時の限られた時間の中ではなかなか養老鉄道に時間を回せませんでした。

そんな中、今回の遠征では、遠征最終日に近鉄の電気検測車・はかるくんが養老鉄道を走行するとの情報が!


これは養老鉄道を撮影する良い機会だと思い、遠征最終日の最後に訪れたのは養老鉄道でした。

この日の朝、三岐鉄道の様子を見に富田まで行きましたが、この日のメインは貨物ロケだったので、夕方桑名に戻ってくる時間に合わせて貨物ロケを早めに切り上げ桑名へ。

桑名に到着したのは「はかるくん」が桑名に到着する約1時間前。


とりあえず撮影出来る場所を探そうと歩いてみると、桑名駅から数分歩いた近鉄・養老鉄道の踏切と関西線の踏切の間のスペースで撮影出来る感じ。
幸い先客も居なく「はかるくん」の通過時間まで近鉄・養老鉄道、そして関西線を撮りながら「はかるくん」が到着するのを待ちました。

マルーン1色の近鉄車が走る養老鉄道
110906-yr601-001.jpg
2011年9月6日 桑名~播磨

やっぱり近鉄車にはマルーン1色が似合いますね。


待つ事1時間。
桑名到着予定時間を過ぎても「はかるくん」は姿を見せません。
台風の影響で検測の日程が変わったのか??って不安が・・・・

携帯で情報を収集してみるも、目撃情報も無く不安は更に増していく中、カメラを持った方が踏切に到着。
その方に伺ったところ、少なくても多度までは定時で運行されていたと教えて頂き、とりあえずはひと安心。

そして、到着時間から数分遅れてポイントが切り替わり踏切が鳴り響きました。


養老鉄道を走行する、近鉄「はかるくん」
110906-tf25-001.jpg
2011年9月6日 桑名~播磨
「はかるくん」のハイビームにオートフォーカスが血迷い始め痛恨の失敗作になる寸前でしたが、何とか無事に撮影する事が出来ました(汗


そして桑名駅に戻り、停車中の「はかるくん」の撮影。

桑名に停車中の「はかるくん」
110906-tf25-002.jpg
2011年9月6日 桑名

今回は「はかるくん」の撮影がメインだった事と、帰りの新幹線の時間の都合上で桑名周辺での撮影になりましたが、またの機会に休日のフリーパスを使って養老鉄道ロケを改めて行いたいと思った次第です。
  1. 2011/09/15(木) 23:41:03|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初秋の中京貨物ロケPart2 ロクヨン1000・広島更新色同士の重連

現在JR貨物所属のEF64は全て愛知機関区に集結していますが、45機が所属している1000番台の中で異彩を放っているのが元岡山機で広島更新色の1046号機・1047号機・1049号機。
昨年の秋以降、順次ATS-PFを搭載し重連総括も可能になった事で、広島更新色同士の重連が可能になり、いつかは撮りたいと思っていました。

この約1年の間には高崎運用にも入り、関東でも数回広島更新色同士の重連が見られたようですが、なかなか撮影出来るチャンスに恵まれず未だ広島更新色同士の重連は未撮影。

そんな中、遠征2日目に台風の影響で豪雨に見舞われた関西ロケを早めに切り上げ名古屋へ戻る途中、稲沢で1049号機+1046号機の広島更新色同士の重連を目撃。
幸い名古屋は雨も降っていなく、まだ撮影出来る時間帯だったので名駅から稲沢に戻り、広島更新色同士の重連を撮影。

1049号機+1046号機の広島更新色同士の重連
110904-64-1049-1046-001.jpg
2011年9月4日 稲沢

念願だった広島更新色同士の重連を初撮影!

やっと広島更新色同士の重連を撮影出来たのは嬉しいのですが、やはりパンタを上げて走行している姿を撮りたい。

あと2日ある遠征中に撮れれば嬉しいなぁ~っと思いながら愛知機関区を後にしました。


そして、翌遠征3日目。

予定では1日丸々と三岐鉄道ロケをするつもりでしたが、台風の影響による河川増水で三岐線は運休。
急遽予定を変更し、遠征3日目は名鉄ロケ。

そして、以前から貨物が撮れるのでは??っと気になってた名鉄栄生駅に5875レの時間に訪れてみると、やって来たのは広島更新色同士の重連。

5875レを牽引する1046号機+1049号機の広島更新色重連。
110905-5875-64-1046-1049-001.jpg
2011年9月5日 名古屋~枇杷島(名鉄栄生駅から撮影)

架線柱が気になるので貨物の撮影には不向きな感じでしたが、元々撮影する予定が無かったこの日の5875レに広島更新色同士の重連が充当されたのは嬉しい誤算でした。

110905-5875-64-1046-1049-002.jpg
2011年9月5日 名古屋~枇杷島(名鉄栄生駅から撮影)


そして、遠征最終日。
前日の5875レからどう流れるのか??
一時期5875レのループって流れもありましたが、最近の流れを全く把握してません。
81レか5875レに流れると期待して清洲に向うと、ホームには平日と思えない程の人が・・・

時間的に微妙な感じでしたが、清洲場外へ向う事に・・・・

踏切の目前で無情にも踏切が鳴り、東海道線の旅客列車が通過。
そして踏切は上がらずに81レが。。。。

運が良いのか悪いのか?
5875レから81レに流れた広島更新色同士の重連の姿。

コンテナを牽引する1046号機+1049号機
110906-81-64-1046-1049-001.jpg
2011年9月6日 清洲~稲沢

踏切を渡れていれば抜群の光線状態で撮影出来たのに・・・・・

でも、念願だった広島更新色同士の重連を、タンク・コンテナの両方を牽引するシーンを記録出来ただけでも満足でした。
残念ながらこのあと愛知機関区に戻った時点で重連は解消された模様。。。。


今度は関東で広島更新色同士の重連を撮ってみたいと思います。
  1. 2011/09/13(火) 23:59:59|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東急5050系・4102F@小手指車両基地

1週間程前に東武東上線での試運転を終え西武池袋線へ入線した東急5050系・4102F。

その昔、西武池袋線沿線に住んでいただけに、西武車と東急車の並びを直通運転開始前に撮影したいと思い小手指へ。

西武線入りした東急5050系・4102F
110911-4102-001.jpg
2011年9月11日 西武池袋線:小手指車両基地


今まで、何度も小手指駅からこの場所まで歩いた事がありますが、この場所で東急車が撮れる日が訪れるとは、西武線沿線に住んでいた時には全く想像も出来ませんでした。

西武2000Nと並ぶ4102F
110911-4102-2000n-001.jpg
2011年9月11日 西武鉄道:小手指車両基地
直通運転が始まれば日常的に見ることが出来るこの並びですが、現時点では凄く不思議な並びに思えます・・・・


直通運転に向けて車両・設備の対応工事が進められていますが、実際に西武線内で東急車を見ると直通運転が間近に迫って来たなぁ~って実感します。
直通運転が開始された時にどこまで東急車が入線するかわかりませんが、西武線内で東急車を撮りたい場所が数多くあるだけに、直通運転開始が今から楽しみです。
  1. 2011/09/11(日) 22:06:02|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初秋の中京貨物ロケPart1 赤ホキ・フライアッシュ

今回の遠征はいくつかの候補がありましたが、結局はいつものように名古屋を拠点とした遠征に落ち着きました。

遠征初日は中京貨物ロケ。
行きは18きっぷでの移動でしたが、浜松始発の新快速が豊橋で打ち切りになった以外は台風の影響をあまり受けずに名古屋に到着。

中京貨物ロケのメインは、3月のダイヤ改正からロクヨンが受け持つ事になった赤ホキとフライアッシュ。

清洲でちょっと撮影したのち、本線通過の5783レを撮るために名駅へ移動。

原色の1012号機が牽引する5783レ
110903-5783-64-1012-001.jpg
2011年9月3日 名古屋


そして8784レを撮影するために3番線に移動。
8784レは更新色の1028号機が牽引。
110903-8784-64-1028-001.jpg
2011年9月3日 名古屋
7月の遠征時には、更新色が牽引する赤ホキを大失敗してしまったので、ようやく更新色が牽引する赤ホキを満足出来る形で記録する事が出来ました。

そして夕方、フライアッシュの撮影。
いつものように共和に行くも先客が。
どう考えても定員1名の場所だけに、名古屋寄りで撮影。

原色の1006号機が牽引する5767レ・フライアッシュ
11903-5767-64-1006-001.jpg
2011年9月3日 共和

7月の遠征時に続き原色機牽引のフライアッシュ。
個人的には今回は更新色で撮りたかった気もします・・・・

現在、三岐鉄道の保々~梅戸井間がバス代行のため、フライアッシュも当分は運休が続くのでしょうね・・・・


さて、飛んで遠征最終日。
この日の朝は三岐鉄道の様子を見に富田へ。
そして、8785レ・5780レの時間に戻る予定でしたが、関西線が倒木の影響で大幅に遅れ8785レには間に合わず5780レだけの撮影。

原色の1019号機が牽引する5780レ
110906-5780-64-1019-001.jpg
2011年9月6日 名古屋

この後、午後の赤ホキ2本も撮るつもりでしたが、ちょっと行きたいと所もあり午後の2本は捨てて次なる撮影地へ・・・・

どこに向ったかは何れ記事にしたいと思います。。。。(ちなみに貨物ロケとは全く関係ありません)
  1. 2011/09/09(金) 23:28:49|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近江鉄道220形・土休日朝のロングラン運用健在!

遠征初日は、翌日の近江鉄道220形・貴生川行きのロングラン運用に乗るために彦根に宿泊しましたが、台風の影響で関ヶ原から先が寸断されていたので名古屋から新幹線で米原へ。
米原から先も野洲まで止まっていたので、大遅延するものの辛うじて動いていた近江鉄道で無事に彦根に辿り着く事は出来ましたが、翌日の運行に関しては何とも言えぬとの事・・・・・

時刻表を見る限り、3月のダイヤ改正で運用に大きな変化があったと思われる近江鉄道の土休日運用。
果たして220形の貴生川までのロングラン運用が残っているのか?
そして、台風の影響で無事に電車の運行が可能なのか?
大きな不安を2つ残したまま眠りにつき遠征2日目へ。

夜が明けた日曜日も台風の影響で強い風と大雨に見舞われましたが、近江鉄道は無事に運行されていて一安心。


ダイヤ改正の度に若干の時刻変更があった220形の貴生川行き。
今回の不安要素は、彦根8時前後に設定されていた貴生川行きが無くなった事。

貴生川に9時35分に到着する列車は近江八幡始発。
以前には、近江八幡~米原~貴生川と220形で運用された時期もありましたが、近江八幡に入る運用が220形で運行されるのだろうか??

時刻表を見ると貴生川9時36分に発車する日野行きがありますが、昨年末に220形の貴生川行きに乗車した時は途中駅での乗降に時間が掛かり数分遅れて貴生川に到着したのを考えると1分の折り返しを設定するとは思えない。
そうなるとダイヤ改正前まで2連で運転されていた1本前の運用が220形の運用になるのでは??
と思い、彦根7時27分の貴生川行きに乗れるように目覚ましをセット。

宿泊したのが彦根駅前のホテル。運良く彦根駅構内が見渡せる部屋だったので220形が入換えしているのを部屋から確認。

思った通り、彦根7時27分の貴生川行きが220形運用に!


彦根駅に停車中の220形・モハ225
110904-om220-225-001.jpg
2011年9月4日 彦根

台風の影響もあってか、車内は僅か数人の乗車。
いつもは爆音を奏でる台車付近に乗車するのですが今回はCPの真上に乗車。

真ん中の扉周辺に乗車すると、前後の台車から唸る釣り掛け音が左右からステレオ状態で聴こえ、更にAK-3のCP音が真下で聴こえる。
時折前後の釣り掛け音に加えAK-3のCP音で3重奏を奏でると言う、21世紀とは思えない贅沢過ぎる走行音。

八日市に停車中のモハ225
110904-om220-225-002.jpg
2011年9月4日 八日市


貴生川までの1時間23分は、あっという間に過ぎてしまい、8時50分に貴生川到着。

貴生川から草津線で草津に出る予定でしたが、草津線は台風の影響で1時間ほど電車が来ない状況。
次の草津行きも柘植を出ていないとの事で、運転再開は見通しが立たないとの事。

いつ来るかわからない草津線を待つより、近江鉄道で八日市経由で近江八幡に出た方が良いと思い、貴生川8時58分の八日市行きに乗る事にして再び近江鉄道のホームへ。

貴生川に到着した時に止まってたいた2連が八日市行きになると思いきや、乗って来た220形が八日市行きに。

どうやら貴生川から水口・日野の折り返し運用は、3月のダイヤ改正から2連で運行されているようです。

八日市に戻ったモハ225
110904-om220-225-003.jpg
2011年9月4日 八日市


時刻表を見る限り、八日市始発の貴生川行きは16時22分までありません。
この運用が220形なのか確認出来てませんが、少なくとも貴生川からの水口・日野の折り返し運用は2連で運行され、折り返し運用を終えて夕方に米原へ戻る220形運用も2連になったため、220形の運用が大幅に減ったと予想されます。

長い間、彦根で動く気配が無かった820系・821Fが復活し、元西武新101系(269F)が工場に取り込まれ改造を開始した事を考えると、220形の先行きは決して明るいものでは無く、土休日朝の貴生川行き運用もいつまで残るのか??

各地で釣り掛け車が淘汰されている状況だけに、少しでも長く220形には頑張ってもらいたいものです。
  1. 2011/09/08(木) 23:55:07|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

9月6日 三岐鉄道・三岐線

土曜日から遠征に出掛けていました。
台風の影響をモロに受けてしまい思うように撮影が出来ませんでしたが、今後色々と記事を書きたいと思っています。

訪れた順番に記事を書くつもりでしたが、まずは三岐鉄道・三岐線の記事を・・・・


予定では遠征3日目の月曜日に三岐線を訪れるつもりでしたが、各地に大きな被害をもたらした台風12号の影響で、保々~北勢中央公園口間の橋梁が損傷したため月曜日は三岐線全線に渡り不通。
そして、今日火曜日は山城~三里間をバス代行による運行で運転を再開。


近鉄富田~山城間の折り返しに使われた編成は、101系・105Fと、801系・801F。

101系・105F
110906-sg101-105-001.jpg
2011年9月6日 近鉄富田


801系・801F
110906-sg801-801-001.jpg
2011年9月6日 近鉄富田~大矢知


今後しばらく一部区間でバス代行が行われる三岐線。
当分の間は貨物の運行も運休になります。

今朝の富田駅
110906-tomida-001.jpg

ホキ1000・ホキ10000・タキ1900が動くにも動けない状態に・・・・
写真に写ってませんが、フライアッシュのホキ1000×8も・・・・

三岐線のもうひとつの顔とも言える貨物輸送が運行出来ない状況。
これがどのような影響をもたらすかわかりませんが、1日も早い全線による電車運行及び貨物輸送の復旧を願っています。
  1. 2011/09/06(火) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。