PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月13日 近江鉄道220形・モハ222

今日は11月13日に撮影した近江鉄道220形・モハ222の写真を・・・・

先日の遠征で近江鉄道を訪れた目的は、今夏に復活した820系・821Fの撮影でしたが、近江鉄道を訪れるのなら釣り掛け車の220形に乗らないと!

って事で、朝の貴生川行き運用に乗車する事に。

この日の貴生川行き運用はモハ222でした。

220形・モハ222
111113-om220-001.jpg
2011年11月13日 彦根

この日は貴生川までは乗車せず八日市まで爆音を堪能し、八日市から近江八幡往復後に821Fを撮影。

そして、八日市からの戻りは上手い具合に貴生川から折り返してきたモハ222に乗車。

八日市止まりの220形運用ですが、そのまま彦根行きに・・・・
111113-om220-002.jpg
2011年11月13日 八日市

時間的な事もあり、彦根からはJRで米原へ向ったためにこの後の220形運用を確認出来ませんでしたが、八日市10時10分の運用が220形で確定したため、今後の遠征時では余裕をもった計画が立てられそうです♪
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 23:45:31|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月27日 西武2000系

今日は画像のみで・・・・m(__)m

拝島快速運用に就く幕車の2000系と、同じく幕車の2000系・田無行き
111127-2000-001.jpg
2011年11月27日 小川
  1. 2011/11/28(月) 23:57:30|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西武鉄道 レッドアロークラシック運行開始

西武鉄道では、10000系・NRAの1編成を初代レッドアローの塗装に変更し、レッドアロークラシックとして本日より運行を開始しました。

初代レッドアロー塗装・レッドアロークラシック
111127-nra-001.jpg
2011年11月27日 清瀬~秋津

初代レッドアロー・5000系とは見た目の違いが大きいだけに、NRAに初代レッドアロー塗装は似合うのか?っと言う不安がありましたが、良い感じの塗装になりましたね。


初代レッドアロー・5000系
091004-5000-001.jpg
2009年10月4日 横瀬



西武秩父から折り返してきた、レッドアロークラシック運行開始記念列車。
111127-nra-002.jpg
2011年11月27日 飯能~東飯能


塗り分けは車体のデザインの違いから前面・側面共に初代レッドアローとは若干の違いはありますが、違和感を全く感じさせませんね。


特に中間車はホント良い感じだと思います。
111127-nra-003.jpg
2011年11月27日 飯能~東飯能

先日、富山地鉄で撮影した初代レッドアローの中間車
111112-tc16010-003.jpg
2011年11月12日 富山地方鉄道:稲荷町

新101系のツートンカラー・271Fとの並びを是非撮影したいですね。
あとは、来年の横瀬イベでは初代レッドアローとレッドアロークラシックの並びを実現させて欲しいと思います。


最後に、飯能を出発したレッドアロークラシック
111127-nra-004.jpg
2011年11月27日 元加治~飯能

  1. 2011/11/27(日) 22:24:58|
  2. 西武|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

赤電リバイバル 伊豆箱根鉄道1100系

来年6月の引退が発表されている伊豆箱根鉄道1100系。

先月末に青電のラストランが行われ、本日大場で開催された「いずはこね ふれあいフェスタ2011」にて、赤電にリバイバルされた1100系がお披露目されました。

赤電に塗装変更された1100系。
111123-1100-001.jpg



赤電にリバイバルされるにあたって、伊豆箱根の赤電になるのか?西武時代の赤電になるのかが注目でした。
結果的に、青電の塗り分け位置を継承したままの赤電になったため、伊豆箱根の赤電にも西武の赤電にもならず、伊豆箱根と西武を足して2で割ったような赤電カラーに。


正面から撮影した1100系・赤電
111123-1100-002.jpg


西武701系が赤電だった頃を知っているだけに、やはりこの赤電には違和感があるのは事実ですが、青電よりこの塗り分け位置が気にならないのは青電じゃなくて赤電だからでしょうか??

西武701系が冷改された直後の赤電が再現されるのを期待していただけに、正直言うと中途半端な赤電カラーに残念な気持ちにもなりましたが、しばらく見ているとこれはこれでアリなのかな??って思えてきました。

111123-1100-003.jpg


20数年ぶりに見る西武車の赤電。
西武時代とは若干違うものの、雰囲気は出ているだけに懐かしく感じますね。

今週の金曜日から運用に復帰するので、近いうちに走行写真を撮りに駿豆線を再び訪れたいと思います。


写真は全て、2011年11月23日 大場
  1. 2011/11/23(水) 22:09:30|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

運転を再開した5767レ・フライアッシュ

今回の遠征では中京貨物ロケをあえて行わず、その代わりに北陸経由のルートを選んだり遠征最終日は名鉄のフリーきっぷを使って名鉄ロケを行う感じで、いつもと若干違う趣の遠征でした。

しかし、三岐鉄道・三岐線の全線復旧に伴い運転が再開された5767レ・フライアッシュだけは撮りたいと思い、遠征最終日に5767レを撮影。

運転を再開した5767レ
111114-5767-64-1036-001.jpg
2011年11月14日 笠寺~熱田

今年3月のダイヤ改正からロクヨンが受け持つ事になったフライアッシュ。
3度目の撮影で、ようやく更新色が牽引するフライアッシュを撮影出来たので、遠征最終日に訪れた甲斐がありました♪
  1. 2011/11/20(日) 23:41:56|
  2. JR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

富山地方私鉄

北陸経由のルートで向った今回の遠征。
北陸経由を選択したのは、前回記事にした北陸鉄道・石川線の訪問と、今日記事にする富山地鉄の訪問が目的でした。

富山地鉄で一番撮影したかったのは、元西武5000系・レッドアローの16010形。
足回りが総取っ替えされても、西武時代の面影を多く残す姿は西武好きの私にとって絶対外せない存在。

しかし、今回は北陸経由で彦根入りする遠征であり、地鉄のあと北鉄訪問も控えているため、地鉄を撮影する時間は限られていました。
その限られた時間の中で、16010形を撮影出来るかは運次第。

11時頃に富山に到着し、すぐに電鉄富山駅へ。

12時頃に電鉄富山駅を発着する特急運用に狙いを定めていましたが、思いがけない嬉しい誤算が発生!
車庫のある稲荷町まで乗車しようと思ってた普通運用に16010形が充当。

電鉄富山駅に停車する元西武5000系・レッドアローの16010形
111112-tc16010-001.jpg
2011年11月12日 電鉄富山

西武鉄道の横瀬のイベントでレッドアローを見る機会はありますが、現役で動いている姿を再び見れる事に感動です。
稲荷町まで16010形に乗車。

稲荷町を発車した16010形
111112-tc16010-002.jpg
2011年11月12日 稲荷町

狙いを定めていた特急運用は14760形が充当されていたので、16010形の撮影はこれだけになってしまいましたが、越後湯沢からの「はくたか」の窓際が既に埋まっていた為、1本早い新幹線に乗り長岡経由の「北越」で予定より30分早く富山入りした事が結果的に良かったみたいです。

今回はこんな写真しか撮影出来ませんでしたが、次回訪問の際にはゆっくり地鉄ロケをする時間を設けて満足出来る写真が撮りたいものです・・・・


さて、富山地鉄と言えば関西私鉄で一番好きな元京阪車が走っています。
京阪では最後の1編成が3000系→8000系・8030番台として活躍していますが、地鉄では主力と言ったところでしょうか??

元京阪3000系の10030形
111112-tc10030-001.jpg
2011年11月12日 電鉄富山~稲荷町


そして、西武・京阪からの譲渡車も魅力ではありますが、やはり地鉄のオリジナル車にも注目です。

1980年のローレル賞を受賞した14760形
111112-tc14760-003.jpg
2011年11月12日 電鉄富山~稲荷町

14760形がデビューした1980年前後、各地の地方私鉄でオリジナルの新造車が作られました。
近代化を図りたい各社にとって、当時の大手私鉄から淘汰される旧性能車を譲渡するより自社で高性能車を製造する傾向が見られた時代。
結果的に少数派として使い勝手が悪い存在になった形式が多い中、14760形は登場から30年以上経った現在でも富山地鉄の花形と言える存在でしょう。


更に地鉄オリジナル車として外せないのが、日車標準タイプの10020形・14720形。

現在は朝ラッシュの3連運用のみが残るらしい10020形
111112-tc10020-001.jpg
2011年11月12日 稲荷町

是非、朝ラッシュ時の3連運用を撮りたいものです。


14720形
111112-tc14720-001.jpg
2011年11月12日 電鉄富山~稲荷町

10020形・14720形の日車標準タイプは、一時期長電沿線に住んでいた私にとって懐かしく感じる形式。
長電2000系の最後の1本が来春に廃車されると、日車標準タイプも地鉄に残るこの2形式のみに。。。。


今回は残念ながら乗る事は出来ませんでしたが、次回訪問の際には是非乗りたい形式です。
  1. 2011/11/19(土) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北陸鉄道・石川線

今回の遠征は全線復旧した三岐鉄道・三岐線の撮影がメインで、三岐に行くなら足を伸ばして近江鉄道の820系・821Fを撮りたいと思い、初日は彦根の宿に宿泊する事にしました。

いつものパターンなら初日は中京貨物ロケを行ったあと彦根入りするのですが、今回は来月も名古屋遠征する予定があるので、以前から訪れたいと思っていた北陸鉄道・石川線を訪問すべく北陸経由で彦根入りするルートを選択。

朝5時に家を出発して、途中で寄り道をしてから金沢入りしたのが14時半頃。
当初の予定より30分程早く金沢入りしたので、北鉄の新西金沢駅で1本落とす余裕が出来ました。

北陸鉄道・石川線には全6編成が在籍。
元京王3000系の7700系1本を除く5編成が元東急7000系。
同線の車両は全て足周りが交換され、車体は東急7000系・京王3000系なのに走行音は西武701系という不思議な組み合わせ。

どうせなら東急7000系の原形顔で西武701系サウンドを楽しみたいと思い、7000形・7100形以外の車両が来たら1本落とす事にして、新西金沢駅付近で列車の到着を待ちました。

待つ事数分。
やって来たのは東急7000系の中間車を先頭改造した7200形。

111112-ht7200-001.jpg
2011年11月12日 新西金沢

次の列車で東急7000系の原形顔が来る確率は60%。
しかし、運が良いのか悪いのか?
次の列車は元京王3000系の7700系。

時間的にもこれ以上落とすのは・・・・って感じでしたので、7700系に乗車。

京王3000系なのに西武701系サウンドを堪能し終着駅鶴来に到着。

元京王3000系の7700系。
111112-ht7700-001.jpg
2011年11月12日 鶴来

鶴来では時間の都合上、必然的に1本落とす事に・・・・

その間、大きく迂回し駅の反対側へ。

唯一の非冷房車の7000形
111112-ht7000-001.jpg
2011年11月12日 鶴来


パイオニア台車を履かない北鉄7000系列
111112-ht7100-001.jpg
2011年11月12日 鶴来


鶴来で1本落とす事になるので、乗って来た車両で戻る事になります。
しかし、東急7000系なのに西武701系サウンドを体験しないまま北鉄を後にするわけにもいかず、西金沢での乗り換え時間が慌しくなりますが更に1本落として、帰りは7100形で折り返す事にしました。


鶴来で転線する為に引き上げた7100形
111112-ht7100-002.jpg
2011年11月12日 鶴来


そして、今回石川線で撮影したかった東急7000系(原形顔)と京王3000系の並び。
111112-ht7100-7700-001.jpg
2011年11月12日 鶴来

お互いに東急時代・京王時代には渋谷駅を発着してた両形式。
渋谷では決して顔を合わす事はありませんでしたが、遠く離れた北陸の地で顔を合わせる事に。
東急7000系・京王3000系は、各地の地方私鉄の近代化に大きく貢献しましたが、この2形式が並ぶのは北陸鉄道・石川線だけですね。

今回はとりあえず訪問してみる感じだったので、次の機会にはゆっくり訪れたいと思っています。
  1. 2011/11/16(水) 23:59:59|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

近江鉄道820系・821F

何時の頃からか運用を離れ、このまま廃車になるのでは?
っと、思われていた近江鉄道820系・821F。

長期に渡り彦根で休んでいた821Fが、今年の夏に奇跡?の復活を果たし綺麗な姿で営業運転に復帰しました。

復活した820系・821F
111113-om821-001.jpg
2011年11月13日 河辺の森~八日市

9月に訪れた時には綺麗な姿を見れたものの、途中駅での交換列車で目撃したため写真を撮る事が出来ず、今回やっと復帰した821Fを撮影出来ました。

数年前から800系の客ドアが順次黄色に塗られる様になりましたが、821Fもご覧の通り客ドアも黄色に塗られて印象が大きく変わりました。

9月に見た時の綺麗さは薄れてしまいましたが、今回の近江鉄道訪問の最大の目的は821Fを撮る事でしたので、無事に撮影する事が出来て良かったです♪

111113-om821-002.jpg
2011年11月13日 河辺の森~八日市


さて、ここで気になるのが、もう1本の820系・822F。

次回入場時には客ドアを黄色に塗られて出場する事でしょう・・・・

この姿を見れるのも今のうちですかね??

今年9月、台風12号の影響による豪雨の中を走る822F。
110904-om820-001.jpg
2011年9月4日 八日市
  1. 2011/11/15(火) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2ヶ月ぶりに全線復旧した三岐鉄道・三岐線

9月上旬の台風12号による大雨の影響で朝明川橋梁が損傷し、保々~梅戸井間でバス代行輸送が行われていた三岐鉄道・三岐線。

朝明川橋梁の仮復旧工事が完了し、去る11月10日から2ヶ月ぶりに全線復旧しました。

仮復旧した朝明川橋梁を渡る851系
111113-sg851-001.jpg
2011年11月13日 保々~北勢中央公園口


朝明川橋梁が損傷し全線に渡って不通になった9月5日は、三岐鉄道を訪れようと思っていました。
その時は遠征中だったため、何も知らずに近鉄名古屋駅の改札を入ろうとした瞬間に「三岐鉄道・三岐線運転見合わせ」の文字が・・・・
その日の夜に朝明川の損傷を知り、翌日は山城~三里間のバス代行輸送で運転再開。
とりあえず三岐線の様子を伺おうと思い9月6日に三岐線へ。

保々まで電車が走っていれば保々まで行ったのですが、山城までしか電車が動いてないので近鉄富田駅周辺で撮影して三岐線を後に・・・

今まで幾度と無く訪れている三岐線。
朝明川橋梁が損傷した時に訪れた事もあり、復旧したらすぐに三岐線を訪れたいと思っていました。

あれから2ヶ月、朝明川橋梁の仮復旧工事が完了して全線で電車による運行が再開されると発表されたので、この週末は三岐線へ。

朝明川橋梁の仮復旧により、三岐鉄道のもう一つの顔とも言える貨物輸送も再開。

朝明川をゆっくり渡る3716レ
111113-sg3716-001.jpg
2011年11月13日 保々~北勢中央公園口

運行が再開された貨物輸送。
この姿を見た時、涙が出そうなほど嬉しかったです。


2ヶ月ぶりにこの区間を走る101系
111113-sg101-001.jpg
2011年11月13日 北勢中央公園口~梅戸井

2ヶ月に渡る復旧工事が被害の大きさを物語ってると思いますが、もし三岐線に貨物輸送が無かったら最悪の結果になっていた可能性もあるだけに、無事に全線復旧された事に喜びを感じます。
  1. 2011/11/14(月) 23:47:05|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月3日 東急8500系・8623F

久しぶりの更新になりますが、今日は画像のみで・・・・m(__)m

111103-8623-001.jpg
2011年11月3日 鷺沼


  1. 2011/11/03(木) 22:52:02|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。