PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふた昔前の小田急 「旧性能・非冷房時代の4000形」

今までも何枚か小田急4000形の旧性能・非冷房時代の写真をアップしましたが、古いネガから取り込んだ画像の中から未公開の写真が数枚発掘されました。
しかしながら、どれもアップするのには厳しい写真ばかり・・・・

それでも何とか公開出来る範囲内と思う写真を2枚ほどアップしたいと思います。

まずは1984年に撮影した4000形と5200形の並び。
130223-1984-4000-5200-001.jpg
1984年 町田
元々はカラー写真でしたが、全体的にネガの変色が激しくとても公開出来ない物でしたが、モノクロに変換した事でどうにか見れる状態に。

4000形の車番が読み取れないのが残念ですが、アップするに耐えない状態の入線シーンを見ると5連の4000形と確認出来ました。

5200形の急行が居なかったら4000形5連の編成写真になっていたと思うと残念な気もしますが、小田急顔が消滅した今、原形の5200形と旧性能・非冷房時代の4000形の並びを記録してあった事の方が良かったのかも知れませんね。


続いて、新性能化が進み最後の活躍をする旧性能・非冷房時代の4000形
130223-198x-4000-4015-001.jpg
80年代後半 桜ヶ丘
この時のネガを見ると、開成~栢山間、鶴巻温泉、海老名で撮影して、最後のカットがこの画像でした。
海老名から相鉄経由だったのか相模大野経由だったのか記憶はありませんが、桜ヶ丘まで乗った電車が4000形だったので、最後に撮影したのでしょう・・・・
画像を見てわかるようにこの時点で露出が限界だったようで、さすがに折り返しまで待つのは断念したみたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

ふた昔前の小田急 「5000形・5060F 4連急行」

仕事が忙しく毎日帰りが遅いので、先日購入したフィルムスキャナーで画像を取り込む作業がなかなか進みませんが、今日は休日出勤という事もあり早めに帰宅したので、色々と取り込んだ中から小田急5000形・5060Fの画像を1枚アップしたいと思います。

現在、特急以外は分割・併合が無くなった小田急ですが、ほとんどの急行が相模大野で分割・併合が行われていた頃は、江ノ島線の急行は4連が当たり前の時代でした。

そんな時代に撮影した、種別幕が白幕だった頃の5060F。
130216-90-5000-5060-001.jpg
1990年頃 桜ヶ丘~高座渋谷

種別幕が白幕だった頃の5000形の写真は以前にも何枚かアップしていますが、5060Fの写真は今回が初めてになります。
昨年、5000形の引退時に数々の写真を探した時に見つからなかった5060Fの白幕時代の記録。
今回、ネガから取り込んだ画像の中から5060Fの白幕時代の記録が発掘されたのは本当に嬉しいです。

他にも小田急の懐かしい画像が発掘されているので、テーマを決めて徐々にアップしていきたいと思います。
  1. 2013/02/16(土) 23:30:24|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

東急9000系・9001F

東京メトロ副都心線との直通運転開始まで約1ヶ月、直通に向けての準備が最終段階を迎えたと感じる東急東横線。

そんな中、東横線の9000系・9001Fに「FINAL RUN 東横線9000系」の HMが掲げられました。

「FINAL RUN 東横線9000系」のHM」を掲げた9001F
130210-9001-001.jpg
2013年2月10日 菊名~妙蓮寺

直通運転開始後の動向が気になっていた東横線の9000系。
渋谷折り返し運用があるので、田園都市線の東武線非乗り入れ運用のように東横線に残って欲しいと思ってましたが、残念ながら直通を機に東横線から姿を消す事になりました。


急行灯が復活した9001F
130210-9001-002.jpg
2013年2月10日 妙蓮寺~白楽


今まで幾度と無く訪れたこの場所で9001Fを撮りたいと思い自由が丘へ。

東横線で大好きな撮影地の一つでもある自由が丘~田園調布間を行く9001F
130210-9001-003.jpg
2013年2月10日 自由が丘~田園調布

ホントはもっと引いて撮りたかったのですが、引いて撮ると影が気になるのでこの構図に・・・・

130210-9001-004.jpg
2013年2月10日 自由が丘~田園調布

東横線の9000系を撮れるのもあと1ヶ月ちょっと。
今までかなり撮影していますが、もうちょっと最後の記録に励みたいと思います。
  1. 2013/02/10(日) 23:59:59|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

1984年 相鉄6000系・ほほえみ号

以前から購入を考えていたフィルムスキャナーを購入し、昔撮ったネガからPCに画像を取り込んでみました。
しかしながら、30年近く経過しているネガは既に損傷が激しく見るに耐えない画像の嵐・・・・

それでも中には損傷が激しくも何とか見れる画像もあり、当然ながら撮影した当時から長い年月が経過した今では貴重な写真が沢山あるので、今後少しづつ画像をアップしていきたいと思っています。

そして、色々と貴重な写真がある中で本日第1弾としてアップするのは、相鉄新6000系の「ほほえみ号」。

1983年12月、横浜駅乗り入れ50周年を記念して新6000系・6718Fに特別装飾された「ほほえみ号」
1984-130209-6000-001_20130210021347.jpg

1984年 海老名

当初2年程度の運行予定だったそうですが、結果的には8年程運行されたので好評だったのでしょう・・・・
私も「ほほえみ号」は好きでした。

この日、海老名に停まってた相鉄車が「ほほえみ号」じゃなかったら、この写真は撮らなかったかも知れません...

海老名を発車した「ほほえみ号」と、小田急ロマンスカー・SSE
1984-130209-6000-002_20130210021343.jpg

1984年 海老名

当時は当然狙ったわけでは無く、たまたま「ほほえみ号」が発車した時にSSEが通過しただけの事ですが、今となっては凄い良い記録が出来たと思います。

ネガの損傷が激しいのが残念ですが、当時を知っている人には懐かしく思って頂けると嬉しく思う次第です。
  1. 2013/02/09(土) 23:59:59|
  2. 80年代|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

流鉄2000形 「なの花」 4月28日ラストラン

5000形への置き換えが進む流鉄流山線。

旧性能車を置き換えた2000形・3000形も、残るは「なの花」1編成のみ。
その「なの花」も、6月に検査時期を迎えることで引退が確実な状況の中、流山市観光協会公式サイトで4月28日にラストランを迎えると発表されました。


4月28日のラストランを以って引退する2000形「なの花」
120325-2000-2005-001.jpg
2012年3月25日 流山

各地に譲渡された西武701系も世代交代の時期を迎え、伊豆箱根鉄道1100系に続き流山線からも姿を消す事に・・・・
身近で西武701系サウンドが楽しめる存在だっただけに「なの花」の引退は本当に残念ですが、残り約3ヶ月間無事に走り抜けて欲しいと思う次第です。

111204-r2000-2005-001.jpg
2011年12月4日 幸谷~小金城址

  1. 2013/02/02(土) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。