PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3月16日 伊賀鉄道

先日の遠征初日、近江鉄道を後にして向かった先は伊賀鉄道。

伊賀鉄道も昨年6月以来の訪問になりますが、今回は貴生川から柘植経由で伊賀上野に出て、伊賀上野から伊賀鉄道入りしました。

伊賀上野に到着すると、停まってた編成は緑忍者の205編成

130316-iga200-205-001.jpg
2013年3月16日 伊賀上野

前回訪問時に続き、伊賀上野運用に入っていた205編成。
1時間ヘッドの区間運用に入っていると、走行写真を撮るには時間のロスが大き過ぎるため、今回も205編成の走行写真は断念する事に・・・

205編成に乗車し上野市へ。

上野市で休む203編成・204編成
130316-iga200-203-204-001.jpg
2013年3月16日 上野市

共に2010年度に竣工された203編成・204編成。
パッと見の外見は先頭改造のモ200と左右非対称の東急1000系顔のク100ですが、元々東急時代には同じ編成を組んでいたためモ203とモ204は向きが異なり、増設パンタの位置や足回りが逆になっています。
それらの違いが良くわかる写真が撮れました。

途中で1本落として走行写真を撮るつもりでしたが、1本落とすと伊賀神戸での近鉄の接続が悪く、更にその先の接続まで悪くなる感じでしたので、上野市から青忍者の201編成で伊賀神戸へ。


伊賀神戸で撮影した201編成
130316-iga200-201-001.jpg
2013年3月16日 伊賀神戸

前回に続き、結局乗り通して終わってしまった伊賀鉄道。
次の機会には伊賀鉄道をメインに、ゆっくり沿線で撮影したいと思っています。。。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 23:46:34|
  2. 私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

近江鉄道800系・801F

昨年6月以来の訪問となった近江鉄道。
今回、近江鉄道を訪問した際に是非撮りたいと思っていたのが800系・801Fでした。

昨年の11月にラッピングが施された801F。
ラッピング自体あまり好まない私ですが、801Fの色合いはかなり好きな感じです。

昨年11月にラッピングが施された800系・801F
130316-om800-801-001.jpg
2013年3月16日 彦根

文字やイラストが無ければ・・・・
って思ってしまいますが、文字やイラストがあってこの色になったわけですから贅沢は言ってられません。。。

今までのラッピング車は濃い目の配色が多かったので、801Fのラッピングは新鮮に感じます。
いつまでこのラッピングを纏うのかわかりませんが、次の機会には走行写真を撮りたいものです。
  1. 2013/03/26(火) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

近江鉄道・彦根駅構内でひしめき合う元西武新101系・301系

昨年12月と今年の2月に8両づつ近江鉄道に譲渡された、西武新101系・301系。
2009年に譲渡された3両をあわせると、19両の新101系・301系が近江鉄道へ譲渡されていますが、その19両が彦根駅構内でひしめき合って留置されています。

130316-295-281-303-001.jpg

奥に並んでいるのが295Fと281F、そして手前で分割されているのが303Fからサハを抜いて譲渡された6両

295Fと281F
130316-295-281-001.jpg


彦根駅のホームからは前パンが並ぶ姿も撮影可能♪
130316-295-281-002.jpg


303Fのモハ301-3+モハ301-4+クハ1304
130316-303-2-001.jpg


285Fと309Fから譲渡された4両
130316-285-309-001.jpg

小屋の中を撮った画像を見ると「あかね号」の奥にクモハ270の姿を確認出来るので、恐らく821Fの奥にはクモハ269が居ると思われます。

2009年に譲渡された269Fの改造が始まっていて、ネット上では改造途中の姿を見る事が出来ましたが、今回撮影出来なかったのは残念です。
ただ、滋賀県ホームページの「近江鉄道の活性化に向けた課題」の中で、今年度中に1編成増備と記載されているので、今年度中には間に合わないかと思いますが、近いうちに出場する事でしょう・・・
ちなみに、来年度は3編成増備と記載されているので、恐らく改造が楽な2連の281F・285F・295Fが来年度の増備編成になるのでは無いかと思われます。

285Fの右側に置かれている近江顔のマスクは、いづれ中間車を先頭改造する時にでも用いられるのでしょうかね??

今回、309Fから譲渡された4両をちゃんと撮る事が出来ませんでしたが、上の画像の手前が309Fで、クハ1310は何とか車番がわかる写真が撮れました。

クハ1310
130316-309-001.jpg

手前に置かれているFS372は、改造されずに解体された、元西武401系・419Fの物でしょうか??

東口の再開発で多くの車両が解体されましたが、今回の西武新101系・301系の大量導入により、東口再開発の際に解体を間逃れた車両も次々と解体されてしまいました。
その中で、部品取りで近江にやって来た唯一残っていた元西武801系の中間車や、結局改造されずに西武時代のまま留置されていた元401系・419Fが解体されたのは残念ではありますが、ひきしめ合いながら留置されている新101系・301系の姿を見ると、昨年次々と解体されたのは仕方無い事と感じます。

元西武新101系・301系の改造が進み、無事竣工すると220形が次々と離脱する事になるので正直手放しに喜べませんが、西武新101系列が新たな場所で活躍するのも楽しみの一つでもあります。

まずは現在改造中の269Fがどんな姿で出場するか期待したいところです。

最後に部品取りとしてやって来たクモハ291
130316-om291-001.jpg



写真は全て2013年3月16日 彦根
  1. 2013/03/24(日) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

地下化された小田急下北沢駅

複々線化事業が進められている小田急電鉄。
昨夜の終電後に下北沢界隈の線路切替が行われ、本日の初電から東北沢・下北沢・世田谷代田の3駅が地下化されました。

地下化された下北沢駅を発車した3000形
130323-3652-001.jpg
2013年3月23日 下北沢

複々線化が完成した時に急行線ホームになる場所を使用して地下化された下北沢駅。
今後は地上ホームだった場所に改札階の設備等の設置や、地下2階の緩行線工事が行われるものと思います。

地下ホームを上がり、将来緩行線ホームになる場所にはこんなものが。
130323-smkt-009.jpg
2013年3月23日 下北沢

緩行線を先に完成させた方が手間が省けそうにも思えますが、地上線の真下に新たな線路が出来る事で、地上ホームだった場所を整備する都合上、将来の急行線を使用した形での地下化になったのでしょう。


南口改札口から地下ホームへ向かうには旧地上線ホームを横切る形になるので、通路から使用されなくなった地上ホームを見る事が出来ます。

地上下りホーム
130323-smkt-003.jpg
2013年3月23日 下北沢

地上上りホーム
130323-smkt-002.jpg
2013年3月23日 下北沢


閉鎖された踏切から見た旧地上ホーム
130323-smkt-006.jpg
2013年3月23日 下北沢

今まで幾度と無く乗り降りした下北沢地上ホーム。
この光景も近いうちに見れなくなると思うと寂しいですね・・・

数年後の複々線化事業が完了すると大きく変貌するであろう下北沢駅。
今回の地下化は、工事の第一段階が終了したといったところでしょう。

今日は下北沢駅の様子しか伺えませんでしたが、近いうちに地下化された東北沢と世田谷代田の両駅にも行ってみたいと思います。

最後に昨年5月に撮影した東北沢~下北沢間を行く1000形の画像を・・・・

120506-1094-001.jpg
2012年5月6日 東北沢~下北沢
  1. 2013/03/23(土) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

西武線内を走る東急5050系

去る16日に、東急東横線と東京メトロ副都心線が繋がり5社相互直通運転が開始されましたが、個人的に一番興味があるのは何と言っても西武線内を東急の車両が走ること。

既に直通運転に向けての試運転や先行営業運転で西武線内を走る東急5050系を撮っていますが、5社相互直通運転開始後の様子を撮りに西武線へ。

西武線内で快急運用に就く東急5050系・4000番台
130320-4108-001.jpg
2013年3月20日 西武池袋線・大泉学園

西武線内を走る東急5050系を真っ先に撮りたい場所は、30年近く前まで住んでいた大泉学園。
この写真を撮った後は、大泉学園に住んでいた時に毎日のように西武線を見ていた思い出の場所で東急5050系を撮影しましたが、その場所で撮影した写真は構図的にかなり厳しいものがあるので、ここでのアップは控えたいと思います。。。

今日は5社相互直通運転を機に東急から発売された「東急西武線まるごときっぷ」を利用した事もあり、撮影する人が多い池袋線での撮影は程々にして、ワンマン化された多摩湖線(北線)など色々と回ったので西武線内を走る東急5050系をあまり撮影出来ませんでした。

まぁ、撮影する人が落ち着いた頃に、東急運用をちゃんと調べてから再び西武線を訪れたいと考えています。

最後に西武線内を走る東急5050系の写真をもう1枚。

東急5050系・5157F
130320-5157-001.jpg
2013年3月20日 石神井公園
  1. 2013/03/20(水) 22:53:43|
  2. 東急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

三岐鉄道751系 部品取り車クハ1238改造開始

三岐鉄道・三岐線の伊勢治田に留置されていた、751系の部品取り車の元西武新101系・クハ1238-モハ238が、601系・607Fと元秩父鉄道のデキと共に保々へ移動。

残念ながら601系・607Fは保々に移動後すぐに解体。
そして元秩父のデキも解体される模様。

751系の部品取り車として751系と共に三岐鉄道へやってきたクハ1238-238も、客ドアを101系・105Fと交換されたのを始め、モハ238の床下機器もかなり外された状態のため動向が気になっていましたが、どうやらクハ1238の改造が始まったようです。

改造が始まったクハ1238
130318-1238-001.jpg
2013年3月18日 保々

130318-1238-002.jpg
2013年3月18日 保々

101系・105Fと客ドアを交換されたため、客ドアが黒Hゴムの状態で伊勢治田に留置されていたクハ1238の客ドアが新しい物に交換されています。
どう考えても解体されるとは思えない状況。
脱線事故でクハ1851を失ったクモハ851-モハ881の相方になると思って良いでしょう。

701系が活躍していた頃の西武線では、701系と新101系が連結する姿を見る事が出来ましたが、各地に譲渡された元西武車で701系と新101系が一つの編成を組むのは初めての事となり、事故で廃車になったクハ1851の事を考えると手放しに喜べない部分もありますが、西武好きの私にとって異端児的存在になるであろうクハ1238の今後が楽しみです。

一方、同じ部品取り車としてやって来たモハ238。
130318-238-001.jpg
2013年3月18日 保々

チラッと姿を伺える事が出来ましたが妻面のガラスも外されているので、恐らく解体されるのではないでしょうか・・・

クハ1238の改造がどのくらい時間が掛かるかわかりませんが、また機会をみて三岐鉄道を訪れたいと思っています。

最後に、伊勢治田に留置されていた頃のクハ1238-モハ238
120625-1238-238-001.jpg
2012年6月25日 伊勢治田
  1. 2013/03/18(月) 23:44:52|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント(-)

煙霧の小田急ロケ

今日の午後、関東南部で煙霧が発生しました。

煙霧が発生する中、多摩川を渡る3000形
130310-3000-001.jpg


早々に撤収したい気持ちもありましたが、世田谷通りからも狙って見ることに。

いつもより引いた構図で撮影した2000形
130310-2000-001.jpg


8000形は、いつも撮る時と同じ構図で。
130310-8000-8057-001.jpg


タイミング悪い時にLSEが・・・・
130310-lse-001.jpg



あまりの視界不良と、この時点では黄砂だと思っていたために噂の微小粒子状物質の事も気になるので、元々予定してた東横線ロケを断念し、多摩川で小田急を数本撮って撤収しました。

写真は全て、2013年3月10日 和泉多摩川~登戸
  1. 2013/03/10(日) 23:14:18|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。