PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

近江鉄道900形

2009年3月に近江鉄道へ譲渡された西武新101系・269Fが、譲渡から4年3ヶ月経ってようやく先日デビューしました。

ついにデビューした近江鉄道900形
130622-om900-001.jpg
2013年6月22日 八日市

近江鉄道の標準カラーでは無く、西武3000系のL-trainに似た塗装にピンクの帯が入った900形。
第1編成は、「淡海号」の愛称が付きました。

900形デビューの記念HMのアップ
130622-om900-002.jpg



私が訪れた土曜日は、八日市線(今では万葉あかね線と呼ばなくてはダメでしょうか・・・)中心の運用。
今回の近江鉄道訪問は220形に乗るのが目的でしたが、このタイミングで900形を撮らないわけにはいかないので、予定をちょっと変更して900形の撮影と八日市から900形で近江八幡を往復しました。

近江八幡駅に停車中の900形
130622-om900-003.jpg
2013年6月22日 近江八幡

今回まともな走行写真が撮れませんでしたが、トリミングして何とか見れる範囲で八日市で撮影した走行シーン。
130622-om900-004.jpg
2013年6月22日 八日市

遠征から帰ってきてネットで色々調べていると、どうやらこの日に何らかの不具合が発生して運用の途中で車両交換され現在彦根工場に入場中とか・・・・
大事に至らなければ良いのですが・・・・・


今回はデビュー記念のHMが掲げられている姿を撮影出来ましたが、納得いく写真が撮れませんでしたので、次の機会にはちゃんとした写真を撮りたいものです。。。。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 23:59:59|
  2. 近江鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

阪急3000系・3080編成 離脱

今日は久しぶりに早く帰宅出来たのでゆっくりネットを徘徊していたところ、阪急3000系・3080編成が離脱し昨日正雀工場へ廃回されたという情報が!

箕面線で最後まで残っていた方向幕未設置編成の3080編成が離脱したことにより、箕面線から方向幕未設置編成が消滅してしまいました。

今回離脱した阪急3000系・3080編成
130317-hk3000-3080-001.jpg
2013年3月17日 石橋

3月の遠征では、遠征2日目に昨年の6月以来の訪問となった箕面線へ。
残念ながら3080編成は運用に入って無く空振りとなってしまいましたが、箕面から戻ると石橋駅の3号線に3080編成の姿が!

そのままもう1度箕面線に戻る事も考えましたが、大まかに考えていた時間を既に2時間以上オーバーしていた事もあり3080編成を追う事はしませんでした。
しかし、この時が3080編成を撮影出来た最後の機会だったと思うと、今更ながら箕面線に戻れば良かったと思ったりします。。。。

130317-hk3000-3080-002.jpg
2013年3月17日 石橋


3080編成が離脱した事により、3000系・3100系の方向幕未設置編成は伊丹線に残る3077編成と3160編成の2本だけになってしまいました。

伊丹線に残る3100系・3160編成
130317-hk3100-3160-001.jpg
2013年3月17日 塚口
  1. 2013/06/04(火) 23:35:09|
  2. 関西私鉄|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

ふた昔の小田急 「8000形」

リニューアルが進められている小田急8000形。
2002年から始まった8000形のリニューアルも今年度施工される2編成で完了。

既に8061Fが入場中なので、稼動している8000形の未更新車は8059Fのみ。
8061Fが出場し8059Fが入場すれば、8000形の方向幕車も見納めになります。

そこで、今日はちょっと懐かしい??姿の8000形の画像を3枚ほどアップしたいと思います。


準急運用に就く8000形
198x-8000-001.jpg
80年代後半 経堂
6連の準急、急行灯点灯、菱形パンタ、そして地上時代の経堂駅、撮影した当時は当たり前だった光景も20数年経った今では全て過去のものですね。。。。


開成~栢山間を行く試運転の8263F
198x-8000-8263-001.jpg
80年代後半 開成~栢山

当時は今と違って見たまま情報なんて存在しないので、突然現れた試運転に驚いた記憶が・・・・


最後に4連で江ノ島線運用に就く8062F
199x-8000-8062-001.jpg
1990年頃 中央林間


8059Fが入場すると、寒色系の化粧板を維持した編成が消滅してしまいます。
小田急の通勤車といえば寒色系化粧板のイメージが強いだけに、方向幕や急行灯が残る8000形が消滅してしまう事より、寒色系化粧板が消滅してしまう事の方が残念だったりしますが、最後に急行灯を点灯した8000形をもう一度見たいですね。
  1. 2013/06/02(日) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。