FC2ブログ

PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小田急5000形5054Fと8000形・8060F

今日は簡単に画像を1枚だけ・・・・・

廃車が進む5000形と、更新が進む8000形の快速急行同士の離合。
090812-5054-8060-001.jpg
2009年8月12日 町田

幕車の8000形も少しづつ減っていますが、今は当たり前に見られるこの光景も数年後には過去帳入りするのでしょうね・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 23:59:59|
  2. 小田急|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<gtrtrain様からご提供頂いた小田急の写真 「引退間近の2200形」 | ホーム | 8月20日 東急8500系・東武線非乗り入れ編成>>

コメント

こんばんは。
方向幕が英字併記されてなかったり、去年採用された「odakyu」ロゴが無かったら、80~2000年代初頭そのものなのですが、小田急で育った僕にとっては今の印象はどうしても違和感を感じてしまうんですよ。小田急の次に物心ついたときから乗車している京王6000・7000が臙脂帯から2色帯に変わった衝撃ほどではありませんが。

8060Fもいずれは更新されますし、5054Fも退役でしょうからこういった光景が見れるのも残りわずかです。60年代後半と80年代前半に登場した車両たちの表情は小田急に限らず、ステンレス車にはないぬくもりがあって大好きだったりします。
  1. 2009/08/28(金) 22:10:12 |
  2. URL |
  3. A80&481 #-
  4. [ 編集]

>A80&481さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
コメントのレスが大変遅くなり申し訳ありませんm(__)m

私の場合、毎日小田急を見てるからかも知れませんが、ロゴマークは全く気にならなくなりました。今では随分前から貼られているかの様な感覚です。
青帯の色の濃さや、英字併記の幕など80年代と比べれば色々と変わった所もありますが、小田急らしさは保っていますね。

こういう光景が見れなくなる前に、色々と小田急らしさを感じられる写真を記録していきたいと思います。
  1. 2009/09/01(火) 23:58:39 |
  2. URL |
  3. MIYA #huXzgN7.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhe2600.blog16.fc2.com/tb.php/1014-bf5ff91b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。