PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三岐鉄道851系

一昨年の11月に事故でクハ1851を失った三岐鉄道851系。
その後、751系の部品取り車の元西武新101系・クハ1238を改造し、クハ1881として851系に組み込まれましたが、新たな編成を形成してからは仕事が忙しく三岐鉄道を訪れる事は出来ませんでした。

あいかわらず仕事が忙しいのですが、この週末は名古屋へ行く機会があったので昨年の夏以来久しぶりに三岐鉄道へ足を伸ばし、ようやく復帰した851系を撮影出来ました。

元西武新101系のクハ1881が組み込まれた851系
140621-851-001.jpg
2014年6月21日 保々

西武701系と新101系が同じ編成を組んでいる姿は、昔から西武線を見ている身としては凄い不思議な感じです。
編成単位での混結は新宿線で良く見られましたが、まさかこの2形式が同じ編成を組むとは・・・・

140621-851-002.jpg
2014年6月21日 梅戸井~大安

こういう編成を見ると、なんでも繋げちゃえ的な昔の地方私鉄を彷彿させてくれますね、

クハ1881とモハ881の連結面
140621-851-003.jpg
2014年6月21日 梅戸井~大安

改めて凄い改造をしたものだと思います・・・

西武701系サウンドが好きなので今回はM車にしか乗車しませんでしたが、クハ1881の車端部に乗って新101系なのに701系の音がする・・・ってのを味わえば良かったと今更思ったりしますが、それは次の機会のお楽しみにしておきましょう。

最後にモハ881から見た連結面。
140621-851-004.jpg
2014年6月21日 伊勢治田
スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 23:59:59|
  2. 三岐鉄道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<Twitter始めました。 | ホーム | 小田急ロマンスカー 7000形・LSE 「スーパーはこね」>>

コメント

851系

三岐鉄道にお越しでしたか!

851系も乗車出来たようで良かったですね!
なかなか面白い改造になってますでしょう!
クハ1881の屋根塗装が751系とは異なっているのは気づいてましたか!?

クハ1881は、高さを少しでもモハ881に合わせるため樋まで屋根のグレーを塗ってます。
  1. 2014/06/30(月) 23:11:06 |
  2. URL |
  3. 南野哲志 #CjlWd7YA
  4. [ 編集]

>南野哲志さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

ようやく復帰した851系を撮影する事が出来ました!
クハ1881の車内からモハ881の車内を見た時に、クハ1881の片開き扉の先に見える両開き扉に違和感を感じると共に、改めて西武701系と新101系の連結なんだなぁ~って思いました。

クハ1881の屋根塗装の件は全く気づきませんでした。
観察力が無いですね。お恥ずかしい限りです。

また近いうちに訪問したいと思っています。
  1. 2014/06/30(月) 23:56:59 |
  2. URL |
  3. MIYA #huXzgN7.
  4. [ 編集]

851系

細かく言うと、クハ1881は床梁が大きいため少し床が高いのです。
ということで、渡り板部分で数センチ段差があります。

そして、内装も違うので結構違和感はありますよね!
まず、化粧板が851+881ではベージュ、1881ではイエローで、
座席シートが、1881は三岐仕様のブルーになっています。
まあ、シートは今後851+881も更新されることもあると思いますけどね。
  1. 2014/07/01(火) 09:12:52 |
  2. URL |
  3. 南野哲志 #CjlWd7YA
  4. [ 編集]

>南野哲志さん
こんばんは。
化粧板とシートの色が違うと雰囲気が大きく変わりますよね。
ベージュの化粧板に茶色のシートを見ると凄く懐かしく感じるので、個人的にはシートは茶色のままが嬉しいです。
  1. 2014/07/02(水) 00:48:27 |
  2. URL |
  3. MIYA #huXzgN7.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhe2600.blog16.fc2.com/tb.php/1349-50d2f8f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。