FC2ブログ

PRECIOUS...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

10月23日 流鉄流山線

今日は久しぶりに流山線へ。

今年の5月に最後の3両編成「若葉」が引退し、先日5000系の3編成目が甲種された流山線。
TX開業後は苦しい状況に陥っていますが、西武顔の車両が次々消えていく寂しさはあるものの、車両の置き換えが進む現状は明るい話題でもありますね。

今日、運用に入っていたのは次々と消えていく西武顔の2編成でした。

元西武701系の「なの花」
111023-2000-n-001.jpg
2011年10月23日 鰭ヶ崎~平和台


元西武801系の「青空」
111023-2000-a-001.jpg
2011年10月23日 流山


4年前に2代目「流馬」が引退するまでは6編成全てが西武顔でしたが、今では2両編成の2編成だけが残るのみ。
今回入線した5000系・第3編成目は、2代目「若葉」の置き換えなのか?
それとも、「なの花」か「青空」が離脱するのだろうか??

平日朝ラッシュ時の現在の運用数を把握していませんが、予備を含めても4本あれば足りる気がするので、2000系の置き換えと考えるのが妥当でしょうか??


元西武新101系の3代目「流馬」と3代目「流星」
111023-5000-001.jpg
2011年10月23日 流山
すっかりこの顔も流山に馴染んでますね。


そして、先日甲種された5000系・第3編成。
流山駅に掲示されている「流鉄掲示板」によると来月6日の「流鉄の鉄道の日」にお披露目されるようです。

流鉄掲示板
111023-ryutetsu-001.jpg



まさかの「あかぎ」復活となった、整備中の5000系・第3編成
111023-5000-a-001.jpg
2011年10月23日 流山

2000系・3000系には受け継がれなかった「あかぎ」。
思いがけない復活になりましたが、なかなか似合っていますね。

営業運転は今までの流れから予想すると来春辺りでしょうか??
営業運転開始が楽しみですね。
  1. 2011/10/23(日) 21:59:25|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

流鉄 2代目「若葉」ラストラン

流鉄で最後まで残った3両編成「若葉」が、本日のラストランを以って引退。
流鉄のワンマン化前は朝ラッシュ時を中心に活躍した流鉄の3両編成も、「若葉」の引退に伴い消滅する事になりました。

本日ラストランを迎えた3000形・2代目「若葉」
110515-3000-901.jpg
2011年5月15日 幸谷~小金城址

元西武101系・131Fの「若葉」
昭和45年製造なので、今年で車齢41年。
しかし、元701系の「なの花」や、元801系の「青空」が活躍しているのを思うと早い引退と言えるでしょう。


110515-3000-002.jpg
2011年5月15日 鰭ヶ崎~平和台

「若葉」の引退に伴い、流鉄から3両編成が消滅するだけでなく、元西武101系(初期車)が完全に姿を消す事になりました。


110515-3000-003.jpg
2011年5月15日 鰭ヶ崎~平和台

最後は、流山から幸谷まで乗車。
乗車したのは、もちろん流鉄最後の中間車・モハ3102。
化粧板や客ドアのHゴムが、昨秋まで西武多摩川線に残ってた101系と違い原形を留めてただけに早過ぎる引退が本当に残念です。

幸谷を後にする「若葉」
110515-3000-004.jpg
2011年5月15日 幸谷



最後に未公開写真の中から、朝のラッシュ時に流山駅2番線から発車する「若葉」の写真を・・・・
2004-3000-002.jpg
2004年頃 流山
この頃は西武101系の特徴だった通風口がまだ残っていました。


「なの花」「青空」の車齢を考えると、あと1本くらいは新101系が導入されるかと思います。
そのときには、3代目「若葉」として、愛称と色を受け継いで欲しいものです。

お疲れ様、2代目「若葉」。
  1. 2011/05/15(日) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

流鉄・流山線の近況

今日は、2代目「流星」が来週引退する流鉄へ行って来ました。

花火大会があった土曜日に訪れて「流星」の最後の活躍を記録したかったのですが、土曜は仕事のため残念ながら訪れる事は出来ませんでした。
しかし、本日(日曜)も多客輸送に伴い3連が稼動すると言う事なので、流鉄を訪れましたが私が訪れたときには既に2連に車交済み。

流山に向かう時に小金城址で交換した「流馬」に立客が目立っていたので、もうちょっと3連で運転して欲しかったと思います。。。

来週引退する2代目「流星」は流山駅の2番線に留置。
100822-ryusei-001.jpg
2010年8月22日 流山
普段2番線に留置されてる編成は「回送」表示なので、「馬橋」表示に再び3連が動く事に期待しましたが、お昼頃までに動く気配がありませんでした・・・・


2代目「流星」の引退に伴い次期導入車が入線する事が判明。
100822-ryutetsu-001.jpg
2010年8月22日 馬橋
オレンジに白帯なので、3代目「流星」を名乗る事でしょう。


次期導入車は5000形第2編成になると思いますが、前回流鉄を訪れた時は5000形第1編成・3代目「流馬」がデビューした時で、「流馬」にはデビュー記念のヘッドマークが掲げられたいたので、「流馬」の愛称板を付けた姿を初めて撮影しました。

5000形第1編成・3代目「流馬」
100822-ryuma-001.jpg
2010年8月22日 平和台~流山
愛称板がちょっと読み難いですね・・・
  1. 2010/08/22(日) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

3代目「流馬」デビュー! ダイヤ改正を行った流鉄の近況

本日、今後流鉄を語る上で絶対外せないであろうダイヤ改正を実施した流鉄。
今回のダイヤ改正の一番の目玉は何と言ってもダイヤ改正直前の20日から運用を開始した3代目「流馬」でしょう。

昨年春にイラストで元西武新101系が譲渡される事が判明しましたが、予想通りに3代目「流馬」を名乗りデビューしました。

デビューした3代目「流馬」・5000形
100123-ryuma-001.jpg
2010年1月23日 流山

新形式デビューのヘッドマークを掲げている「流馬」

100123-ryuma-002.jpg
2010年1月23日 鰭ヶ崎~平和台


水色に白帯の「流馬」も早くも3代目。
カラフルな色合いで楽しませてくれる流鉄ですが、思えば初代「流馬」が最初に異色で登場しただけに、流鉄にとっては絶対外せない色彩だと思います。

そんな「流馬」も2007年11月に2代目「流馬」が引退してから2年ちょっとでの復活です。


100123-ryuma-003.jpg
2010年1月23日 幸谷~小金城址

最近地方私鉄に譲渡される車両は圧倒的にステンレス車が多い中、西武新101系は3ドアの強みで引っ張りだこなのが西武好きとしては嬉しい限りです。


幸谷を出発した3代目「流馬」
100123-ryuma-004.jpg
2010年1月23日 幸谷


ダイヤ改正に伴い、ダイヤ改正直前の20日から終日2連で運用される事になり、全ての列車でワンマン運転が実施されるようになりました。
しかしながらその裏で、3連の「流星」「若葉」が定期運用から撤退。

今後予備車として残るのかはわかりませんが、まさか西武多摩川線に残る101系より早く流鉄に譲渡された元西武101系が先に定期運用から撤退するとは誰が想像したでしょう・・・・・

今後の動きが気になる元西武101系の「若葉」
100123-wakaba-001.jpg
2010年1月23日 流山
若葉の後ろに停まってるのは「流星」

TX開業後は厳しい状態が続く流鉄。
今後はどうなるのかわかりませんが、個人的に思い入れが強い鉄道ですし間違っても最悪の結果にならない事を祈りつつ、新形式5000形の活躍にも期待したいと思います。
  1. 2010/01/23(土) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

初秋の流鉄

残念ながら、イベント等が無ければ特に注目される事が無い流鉄。

4月にさよなら運転が行われた「明星」の車体は残っているのか??
「なの花」は復活したのか??
今冬デビューする5000系はどういう状況なのか??

ひと昔前の西武が好きな私にとって気になる事が沢山ある流鉄。

4月に行われた「明星」のさよなら運転には足を運ぶ事が出来なかっただけに、特に「明星」がどうなってるのか気になっていたので、昨日久しぶりに流山を訪れました。

新松戸で下車し、幸谷から流鉄へ。。。

やって来たのは「なの花」でした。

まずは、気になってたひとつでもあった「なの花」復活を確認。

「明星」引退後、流鉄では唯一の元701系の「なの花」。
西武新501系を彷彿させる「なの花」は流鉄の現役車両では一番好きなので、復活は嬉しいです。

一時期の運用離脱を乗り越えて復活した「なの花」
090927-r2000-n-001.jpg


元西武701系・757Fの「なの花」
伊豆箱根の元西武701系も廃車が出てますし、製造から43年経ってるだけに今後が気になりますね。。。

そして気になる「明星」
上の写真でも後ろに写ってますが、引退から5ヶ月。
まだ車体は残っていました。

090927-r2000-m-001.jpg


方向幕も愛称板も残る「明星」
パッと見ではいつでも動きそうな感じですが、床下を見ると改めて引退したんだなぁ~って思います。
「明星」引退で「なの花」が復活したわけですから、「なの花」には「明星」の分まで頑張って欲しいですね。


「なの花」が復活した事により、日中は全て2連で運転される事になったようです。

もう一つの2連「青空」
090927-r2000-a-001.jpg



そして気になる今冬デビューする5000系

デビューに向けて整備が行われているようです。
090927-nagareyama-001.jpg


裏手に回って5000系の顔を何とか撮影してみました。
090927-r5000-001.jpg


愛称板がまだ取り付けられてませんが、恐らく3代目「流馬」を名乗るのでは無いでしょうか??


今冬デビューの5000系。
この5000系がデビューしたら、車両の動きに変化があるのか気になりますね。。。

2連なので3連が検査に入らなければ基本的に日中運用に使われるでしょう・・・・

今現在、「なの花」「青空」で2連運用は足りてるので、5000系がデビューすれば「なの花」「青空」の稼働率を下げて少しでもこの2編成を長く使えるようにするのか??
それとも、「なの花」が離脱してしまうのか???

5000系デビューの明るい話題の裏側で、今後が凄く気になるところです・・・・

11月には毎年恒例のイベントがありますが、11月のイベで5000系が披露されるのか??
そして、5000系が「流馬」を名乗るのか??

個人的には気になる事がいっぱいの流鉄です。

また近いうちに訪れたいと思います。


写真は全て2009年9月27日 流山
  1. 2009/09/28(月) 23:59:59|
  2. 流鉄 (総武流山電鉄)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。